11/20(Fri.)
10:30-11:00

番組自動送出設備のリモートオペレーション
今だからこそ!CATV局における働き方改革

昨今求められるリモートワーク。国内にも大きな影響を及ぼしたコロナ禍に際して、番組自動送出設備のリモート運用を導入された秋田ケーブルテレビ様より導入後の変化とワークスタイルをご紹介いただきます。

株式会社秋田ケーブルテレビ クリエイト本部 リーダー 小林 拓也 氏

1982年生まれ。2008年4月株式会社秋田ケーブルテレビ入社。
同局の企画/編成担当として制作体制をリード。地域の情報収集と地域貢献をモットーとするケーブルテレビ局において要となるLIVEカメラの設置のほか、日々の業務に必須である編集機器や制作機器といった各種設備の導入選定も担当。

ソニービジネスソリューション株式会社
バリュー・クリエイション部門 マーケティング部 久世 貴文