法人のお客様 AI解析ソリューション Solutions

Solutions

危険検知ソリューション

火災や、豪雨による河川増水、豪雪といった災害の発生時、避難などの判断材料となる情報を監視カメラの映像から検知し、アラームを発報・通知。監視業務の効率化と、対応の迅速化に貢献します。
  • 河川
  • 画像解析
  • 自然災害
  • 防災
  • 夜間
  • 危険予測

活用技術例

物体検知 指定した物体を検知
人物検知 指定領域内の人物を検知
水位検知 閾値を設定し、水位状況を検知
データ解析
危険予測
降雨データなどから危険地域を予測

活用シーン


  • 防災

  • 気象監視

導入効果

  • 遠隔拠点から地域の情報を統合的に把握
  • スムーズな避難誘導の指示を支援し、混乱を防止

異常検出ソリューション

高画質で撮影・録画を行い、その映像データからひび割れ、さびなどの異常箇所を自動で抽出。
また、弊社の画像鮮明化技術を用いることにより、発見精度の向上が期待できます。
  • 製造業
  • プラント
  • 点検
  • 設備保全
  • ドローン
  • 鉄道
  • トンネル
  • 造船
  • 工場

関連リンク

活用技術例

画像鮮明化技術 シーンを自動判別し、
映像の視認性を向上する
ヒビ検知 構造物のヒビ割れを自動で検知
異常検知 正常データから外れた状態を検知する
異音検知 機器の異常音を検知する

活用シーン


  • 点検

  • 設備監視

導入効果

  • 点検・監視における異常発見業務の効率化
  • 異常検出データを一元管理し、過去からの推移を把握

監視ソリューション

監視カメラの映像や周囲の音声などを解析し、複数の検知内容を組み合わせることで、特定の行動や事象を高精度で検知します。
さまざまな映像・音声解析技術を駆使した、監視映像の活用方法をご提案します。
  • 社会基盤
  • 自治体
  • 製造業
  • 工場
  • 防犯
  • 危険予測
  • 人流検知

活用技術例

ナンバープレート検出 車体のナンバープレート情報を検出
異音検知 叫び声などの異常を検出
不審行動検出 危険行動などを検知
路面状態判別技術 凍結などの路面状態を判別

活用シーン


  • 事件・事故発見

  • 防犯

導入効果

  • 監視業務の効率化と負担軽減
  • 映像と音声の検知を組み合わせ、見えない範囲の状況も把握

行動・特性検知ソリューション

姿勢推定技術を用いることで、映像データから人の動きや姿勢を検出します。映像内の人がどんな行動をしているかリアルタイムで把握することはもちろん、特定のエリア内にいる人の特性情報の検出も可能です。
  • 社会基盤
  • 自治体
  • 人物トラッキング
  • 滞留検知
  • 人流検知
  • 監視

活用技術例

人物トラッキング 人物を検知して、追従
滞留検出 一定時間、指定領域内に滞留している人物の検出
人物認識 顔や体の特徴を認識して識別する
データ解析行動予測 人の流れなどから混雑等を予測する

活用シーン


  • 行動検知を起点とした各種システムの制御

  • 行動分析

導入効果

  • 人の行動・特性をキーとした情報抽出による新たな分析実施
  • 人の行動を認識しマーケティング精度を向上
  • 行動をキーとした各種システムの制御が可能

音声文字起こしソリューション

音声の文字起こしを自動で行うだけではなく、音声分離技術を用いて、人の声や背景音を分離することもできます。高度な解析技術を用いることで、ひとつの音源から複数の音声データを取得・可視化することが可能に。
映像コンテンツの活用の幅が広がります。
  • 放送局
  • 映像制作
  • 報道
  • 字幕作成
  • 議事録自動生成

関連リンク

活用技術例

音声認識 音声を解析し、文字に変換
音源分離 Mix音源を分離し、単一音源に処理
音源強調 特定音を強調し、ノイズを低減するインテリジェントノイズフィルター

活用シーン


  • 字幕制作

  • 業務帳票

導入効果

  • 文字起こし業務の効率化と省人化
  • 属人業務の標準化

映像編集ソリューション

映像・音声データを解析することで、全素材を見返すことなく、あらかじめ指定した情報を自動で抽出・出力できます。
また、複数の解析技術を組み合わせることにより、ハイライトシーンだけを抽出し、ダイジェスト映像制作の大幅な効率化に貢献します。
  • 放送局
  • 映像制作
  • ケーブルテレビ
  • OTT
  • コンテンツ価値向上

関連リンク

活用技術例

盛り上がり検出 拍手や歓声の音声から盛り上がりシーンを検出
類似シーン検出 類似したシーンを解析し必要シーンを抽出
物体検知 指定した物体を検知
人物認識 顔や体の特徴を認識して識別する

活用シーン


  • ダイジェスト制作

  • メタデータ
    自動生成

導入効果

  • 編集作業の効率化
  • 複数の配信環境へのコンテンツ提供
  • 映像活用によるファンエンゲージメントの拡大

スポーツ中継ソリューション

試合時間や得点など、スポーツ映像コンテンツにおいて重要な情報の1つであるCGやテロップ。それらの元となる情報を映像から解析し自動生成することで、中継現場の業務効率化や、コンテンツの付加価値向上に貢献します。
  • 放送局
  • 映像制作
  • 競技団体
  • テロップ作成

関連リンク

活用技術例

得点検出 スコアや時間の数字情報を検知
スコアボード検出 BSOや球速情報などを検知

活用シーン


  • スポーツテロップ
    作成

  • スタッツデータ
    生成

導入効果

  • CGテロップ作成業務の自動化
  • 他システムとの連携によるメタデータ利用促進

AIプラットフォーム
Media Analytics portal

ソニー製、他社製のAIエンジンを複数組み合わせてコンテンツ解析が可能です。条件設定を組み合わせることで、
単一のAIエンジンでは判別できない事象も明らかにすることができます。
  • 放送局
  • 映像制作
  • 映像解析
  • コンテンツ管理
  • クラウドサービス

関連リンク

活用技術例

OCR(文字認識) 文字情報を認識
感情認識 人の表情から感情を認識
人物トラッキング 選手など特定人物を追従
カメラアングル認識 アングルからシーンを認識

活用シーン


  • 映像制作業務

  • コンテンツ管理

導入効果

  • メタデータ付与による映像素材の付加価値向上
  • クラウド環境での提供によりリモート作業が可能