法人のお客様 教育ICTソリューション 映像活用ソリューション

映像活用ソリューション

講義コンテンツの配信や、アクティブ・ラーニングにおける映像活用などをサポートします。

カメラで撮影した講義、ビデオ会議システムを使った遠隔講義やグループワークなどを映像コンテンツとして収録。それらの編集・管理・配信を一連のワークフローで効率的に行うことができます。講義コンテンツをオンラインで事前に視聴して教室で演習を行う「反転授業」が注目されるなど、アクティブ・ラーニングの広がりの中でますます高まるオンデマンドコンテンツへの需要に応えます。

講義収録コンテンツの統合管理が可能

Mediasite Recorderで録画したコンテンツは、撮影後に自動でEnterpriseVideo Platformサーバーにアップロードされます。また、Webブラウザーからのオンラインでのコンテンツ編集や、映像情報などの管理・配信の際に必要になる視聴制限設定などを行うことが可能。一連のワークフローで映像コンテンツの効率的な運用を実現できます。

LMSなど既設のシステムとも連携しやすい高い拡張性

Moodle、BlackboardなどのLMS(ラーニングマネジメントシステム)と連携することができます。また、認証システムとしてActive Directory、LDAP、Shibboleth認証との連携や、シングルサインオンとの連携も可能。管理面と安全面から安心して視聴できる仕組みを提供します。また、CDNを利用した大規模ストリーミング配信や、Vodcastを生成しYouTubeやiTunes Uへの公開も行えます。

*Vodcast生成はオプションです。

学修の実態をデータ化し、効果的な分析が可能

投票機能や視聴履歴の可視化など、学修支援に役立つデータ分析が行えます。
ファカルティ・ディベロップメントに向けた最適化など、これからの教育支援に役立ちます。

ソニーのAIテクノロジーで授業収録が進化する
Edge Analytics Appliance(エッジ・アナリティクス・アプライアンス)

ホワイトボードや黒板などに書かれた文字や図形をリアルタイムに判別・抽出して、講師の前面に浮き上がらせる板書抽出オーバーレイ機能。Moocなどで活用できる合成映像コンテンツの撮影を、手軽に実現するクロマキーレスCGオーバーレイ機能など、「伝える力」を高めます。

エッジ・アナリティクス・アプライアンスの詳細はこちら

反転授業や振り返り学習など多様な学び方を支援

幅広い端末での視聴ができるため。学内のBYOD環境や、自宅PCなどを利用して学びの機会を増やします。また、授業映像の視聴や課題の提出もLMSを通して行うことで、よりスマートな反転授業や、振り返り学習、補講対策を実現できます。