全国各地の携帯基地局を
利用して
高画質の
ライブ映像を配信

「スマート情報カメラ」は、ソフトバンクの携帯電話基地局に設置される
ソニーの高画質カメラのライブ映像をお届けする、映像コンテンツ配信サービス*です。
お客さまはカメラを設置したい場所を選ぶだけで、手軽に導入いただけます。

* ソフトバンク株式会社が運営・提供するサービスです

  • 導入の手間を大幅に低減
  • 導入後も安心の定額制
  • 設置可能な場所が全国に多数

サービス内容

各種費用をすべて含んだ
「定額制」を実現

カメラ等の購入費や設置工事費、設置場所賃借料、メンテナンス費などが抑えられます。
定額制なので、予算計上がしやすいのも魅力です。

  • カメラ・ハウジング費用
    および設置工事費

  • 設置場所賃借料

  • クラウド
    プラットフォーム
    利用料

  • 設置場所から
    クラウドセンターまで

    回線費用および
    電気料金

  • 保守費用
    (H/W 修理を含む)

  • メンテナンス費用
    (ワイパープレートなど消耗品の交換費用、ウォッシャー液補充費用等含む)

カメラ代金から設置工事費、
保守メンテナンスまで
オールインワン

  • 地権者との設置交渉もすべてこちらで行います
  • メンテナンス等で現場に足を運ぶ必要がありません
  • 日本全国の基地局から選択可能

お客さまの用途や
費用に応じて選べる

専有型と共有型の
2つのプランをご用意

  • 専有型

    お客さま専有で1台のカメラを利用

    旋回・ズーム型(操作権あり)

    フルHD 1920×1080/30P

  • 共有型

    複数のお客さまで1台のカメラを共有

    固定型(操作権なし)

    720HD 1280×720/30P

特長

POINT 01

ソニー製カメラによる
高画質映像

専有型・共有型ともにソニー製高画質ネットワークカメラを使用。
特に専有型は光学30倍ズームを搭載し遠隔地の映像も詳細に確認できます。
また、専有型はファン・ヒーターのほかワイパー・ウォッシャー付きのハウジングに収容し
ワイパー・ウォッシャーの遠隔操作も可能です。

専有型

ネットワークカメラ
SNC-WR630

商品情報はこちら
共有型

ネットワークカメラ
SNC-EB600B

商品情報はこちら

拡大してもはっきり見える!
光学30倍ズーム

POINT 02

管理・操作のための
クラウドプラットフォーム

専用画面よりカメラの選択・カメラ及びワイパーの操作(専有型のみ)、映像の取得が可能。未契約の共有カメラのサムネイル映像も確認できます。

POINT 03

ライブ映像のほか
最大2日間の記録映像を提供

クラウド側に最大2日分の映像を保存し、ライブ映像とともに提供可能です。記録映像はファイルダウンロードによる提供となります。

※サーバールームはイメージです

POINT 04

UPS(無停電電源装置)を
標準装備

基地局と共有のUPS(無停電電源装置)を備えています。停電発生時でも2時間〜最大24時間程度の無停止運用が可能です。

POINT 05

設置場所の確保が難しい
都市部や沿岸部にも対応可能

既存の携帯基地局を利用するため、設置に適した場所が少なく設置交渉に手間がかかる都市部や、高い建物がなく電源やネットワークの工事が困難な沿岸部も対応可能です。

利用シーン

全国各地の映像を
リアルタイムで確認

携帯電話基地局を利用するため、これまでカメラの設置が困難だった場所の映像も配信可能。
全国各地のさまざまな場所の映像をリアルタイムで確認できます。

  • 沿岸・河川

    沿岸、河川の状況確認 / 自然災害の状況確認 / 堤防決壊観測 / 浸水観測

  • 山間部・火山

    山間部の状況確認 / 自然災害状況確認 / 火山活動観測 / 土砂崩れ観測

  • 道路・交通

    渋滞の状況確認 / 流量確認 / 車両誘導 / 自動運転車試運転のデータ計測

  • 警備

    市街監視 / イベント警備 / 歩行者天国の状況確認 / 交差点の車や人の動きの確認

  • 空港・港湾

    航空機、船舶の離着陸(岸)の状況確認 / 緊急車両誘導 / 落下物確認

  • 観光・風景

    観光PR / 観光地の監視

  • 発電所・特殊警備

    安全監視 / 設備監視

設置例

津波監視用カメラを
沿岸部に設置する

高い建物が少なく、設置が難しい沿岸部でも、幹線道路沿いや丘の上には電源と通信設備を備えた携帯基地局があるので、従来設置の難しかったエリアも対応できます。