> 使いこなし > 別の部屋で番組を見る「ソニールームリンク」

別の部屋で番組を見る「ソニールームリンク」

「ソニールームリンク」とは、ホームネットワークを介してさまざまな機器をつなぎ、動画・音楽・写真などの楽しみ方を広げるソニー商品の機能名称です。

対応のブラビアやスマートフォン、タブレット、パソコンをホームネットワークで接続し、録画した番組や放送中の番組を、別の部屋で視聴することができます。最大2台の端末で同時に視聴することができ、HDMIで接続しているテレビを含むと合計3番組を同時視聴できます。

ソニールームリンク

以下の場合は2台の端末で同時に視聴することができません。

  • 放送中番組の同時視聴
  • HEVCタイトルの同時視聴
  • 放送中番組とHEVCタイトルの同時視聴
  • モバイル端末2台で視聴する際に、片方の端末が「快適視聴」に設定されていない場合
  • 放送中番組やHEVCタイトルをパソコンやブラビアで視聴し、録画番組をモバイル端末で視聴するとき、モバイル端末が「快適視聴」に設定されていない場合

※モバイル端末で「快適視聴」に設定するためには、ブルーレイレコーダーでおでかけファイルを作成する必要があります。
ブルーレイディスクレコーダーの設定を以下に設定しておくと、おでかけファイルを自動で作成します。
[設定/お知らせ]>[詳細設定]>[おでかけ設定]>[録画後自動作成]>[入]に設定

端末

このページでは「ソニールームリンク」を使って、別の部屋で番組を見るための機器の設定方法から視聴方法までをご案内します。

STEP1:準備(必要なもの)

別の部屋で番組を視聴するには以下が必要です。

  • ルーター
  • LANケーブル(有線で接続する場合)
  • ソニールームリンクに対応している機器
  • ソニールームリンクに対応しているアプリ

※ブラビアで視聴する場合、アプリは必要ありません。

※スマートフォンやパソコンで番組を見るには、再生機器やアプリがDTCP-IP規格に対応している必要があります。

DTCP-IP(Digital Transmission Content Protection over Internet Protocol)とは、著作権保護を目的とした規格です。

※Wi-Fiで接続した場合のイメージ図

STEP2:ブルーレイディスクレコーダーの設定

  1. ブルーレイディスクレコーダーをホームネットワークに接続する

    ブルーレイディスクレコーダーを再生する機器(スマートフォンやパソコンなど)と同じルーターにつなぎます。
    設定方法は以下をご覧ください。

    かんたんネットワーク設定ですでにネットワークに接続している場合は、手順2へ進んでください。

    ホームネットワークに接続ができない場合は以下をご確認ください

    • 電波が弱い可能性があります。ルーターの位置や向きを変えて試してください。
    • Wi-Fi Protected Setup™(WPS)またはAOSS接続の場合、ルーターの電波が一時的に弱くなることがあります。接続時のみ、ルーターを近くに持っていき試してください。
    • ルーターのセキュリティを[なし]に設定している場合、ホームサーバー機能が使えません。ルーターでセキュリティを設定してください。
  2. ブルーレイディスクレコーダーの[ホームサーバー設定]を確認する

    ブルーレイディスクレコーダーに再生機器、またはアプリを登録すると、登録した機器から操作することができるようになります。以下の手順に沿って登録を行ってください。

    1. ブルーレイディスクレコーダー付属リモコンの[ホーム]ボタンを押す

    2. [設定/お知らせ]から[詳細設定]を選択する

    3. [通信設定]から[ホームサーバー設定]を選択する

    4. ホームサーバーの設定を確認する

      1. [サーバー機能]が[入]になっている

        [切]に設定されている場合は[入]に変更してください。

      2. [クライアント機器登録方法]が[自動]になっている

        [手動]に設定されている場合は[自動]に変更してください。

 

STEP3:再生機器の設定と視聴方法

  • スマートフォンの場合
  • Windows
    パソコンの場合
  • ブラビアの場合

あらかじめモバイル機器をブルーレイディスクレコーダーと同じホームネットワークに接続してください。

アプリのインストールと設定

モバイル機器で番組を視聴するには、「Video & TV SideView」アプリ(無料)が必要です。
以下の手順に沿ってアプリのインストールと設定を行ってください。

  1. 「Video & TV SideView」アプリをインストールする。

    以下のページよりアプリをインストールしてください。

  2. 「Video & TV SideView」の初期設定をする

    画面の指示に従って初期設定を行ってください。

  3. 「Video & TV SideView」にブルーレイディスクレコーダーを登録する

    登録方法は以下のページをご覧ください。

    ブルーレイディスクレコーダーが登録できない場合

    「Video & TV SideView」のメニュー > 機器登録でブルーレイディスクレコーダーが表示されない場合は、以下のページをご確認ください。

    ホーム機器を登録できない/ホーム機器を認識しない

視聴方法

「Video & TV SideView」アプリを使って番組を視聴する方法は以下をご覧ください。

「Video & TV SideView」では、一部の Xperia を除き、著作権保護コンテンツを再生するための 「Video & TV SideView プレーヤープラグイン」(初回のみ課金:2021年4月現在)が必要です。

「Video & TV SideView プレーヤープラグイン」の購入画面が表示されたら、画面の指示に従ってインストールしてください。

あらかじめパソコンをブルーレイディスクレコーダーと同じホームネットワークに接続してください。

アプリのインストールと設定

「PC TV Plus」(有料)を使ってWindows パソコンで番組を視聴することができます。
アプリをインストールすると、体験版を14日間無料でご利用になれます。

  1. 「PC TV Plus」をインストールする

    以下のページよりアプリをインストールしてください。

    インストール手順は以下のページをご覧ください。

  2. 「PC TV Plus」の初期設定をする

    インストールが完了すると初期設定画面が表示されます。
    画面の指示に従って初期設定を行ってください。

視聴方法

「PC TV Plus」アプリを使って番組を視聴する方法は、アプリのヘルプをご覧ください。

ブラビアをホームネットワークに接続する

別の部屋のブラビアで番組を視聴するには、ブラビアをブルーレイディスクレコーダーと同じホームネットワークに接続する必要があります。

Android TV™ / Google TV™ のホームネットワーク接続方法は以下のページをご覧ください。

Android TV™ / Google TV™ 機能を搭載していないブラビアについては、お使いの機種の取扱説明書をご覧ください。

視聴方法

ここでは、X8000Hシリーズを例に操作方法を説明しています。
詳しい操作方法についてはお使いの機種のヘルプガイドの「ソニールームリンク」ページ、または電子取説などをご覧ください。

  1. ホームボタンを押し、ホームメニューから(アプリアイコン)を選び、[メディアプレーヤー]を選ぶ

    付属のリモコンにアプリボタンがある場合は、アプリボタンを押します。

  2. [メディアサーバー]欄に表示されているブルーレイディスクレコーダーを選ぶ

  3. フォルダーを選び、再生したいファイルを選ぶ

4K放送を視聴する際のご注意

  • 4K放送を視聴するには、ブルーレイディスクレコーダーの電源をOFFにする必要があります。
  • 4K放送などのHEVC記録されたタイトルはハイビジョンに変換してブルーレイディスクレコーダーから配信しますが、クライアント機器やホームネットワークの環境によっては再生できないことがあります。
> 使いこなし > 別の部屋で番組を見る「ソニールームリンク」