> 使いこなし > ブルーレイディスクレコーダーとテレビの接続方法 > STB(CATVチューナー)がある場合の接続方法

STB(CATVチューナー)がある場合の接続方法

ケーブルテレビの伝送方式はケーブルテレビ局によって、「パススルー方式」と「トランスモジュレーション方式」があります。
伝送方式によって接続方法や録画方法が異なりますので、ご利用のケーブルテレビ局や施設の管理者にご確認ください。

  • パススルー方式の場合
  • STB(CATVチューナー)とブルーレイディスクレコーダーをアンテナケーブルで接続することで放送を受信できます。

  • ブルーレイディスクレコーダーの番組表から録画予約できます。

  • トランスモジュレーション方式の場合
  • STB(CATVチューナー)を使って放送を受信する必要があります。STB(CATVチューナー)とブルーレイディスクレコーダーを音声/映像ケーブルで接続し、外部入力で受信します。録画するには、外部入力録画、またはLAN録画を使います。

パススルー方式とトランスモジュレーション方式について詳しくは以下をご覧ください。

ケーブルテレビ(CATV)の「パススルー」「トランスモジュレーション」とは

パススルー方式の接続方法

必要なケーブル

  1. HDMIケーブル(ハイスピードタイプ)(別売)

  2. 地上デジタルアンテナケーブル(別売)

  3. 付属アンテナケーブル

型名が「BDZ-F」から始まる機種の場合、接続するテレビや用途によってHDMIケーブルのタイプが異なります。

  • 4K/HDR(18Gbps)対応のテレビと接続する場合
    4K Ultra HD Blu-rayやBS4K/110度CS4K放送をそのままの4K画質で楽しんだり、4K Ultra HD Blu-rayのHDR映像を楽しむには、プレミアムハイスピードHDMIケーブルまたは18Gbps対応のHDMIケーブルをお使いください。
  • テレビの接続と設定について
  • 18Gbps対応の4K信号(4K/HDRや4K/60p)入力に対応したHDMI端子につないでください。
  • テレビのHDMI信号フォーマット設定を確認してください。ブラビアをお使いの場合は、テレビの「HDMI信号フォーマット」の設定を「拡張フォーマット」に変更してください。詳しくは、つないだテレビの取扱説明書をご確認ください。
  • 4K/HDR(18Gbps)非対応のテレビと接続する場合
    ハイスピードHDMIケーブルをお使いください。
    プレミアムハイスピードHDMIケーブルまたは18Gbps対応のHDMIケーブルもご利用いただけます。

トランスモジュレーション方式の接続方法

必要なケーブル

  1. HDMIケーブル(ハイスピードタイプ)(別売)

  2. 音声/映像ケーブル(別売)

型名が「BDZ-F」から始まる機種の場合、接続するテレビや用途によってHDMIケーブルのタイプが異なります。

  • 4K/HDR(18Gbps)対応のテレビと接続する場合
    4K Ultra HD Blu-rayやBS4K/110度CS4K放送をそのままの4K画質で楽しんだり、4K Ultra HD Blu-rayのHDR映像を楽しむには、プレミアムハイスピードHDMIケーブルまたは18Gbps対応のHDMIケーブルをお使いください。
  • テレビの接続と設定について
  • 18Gbps対応の4K信号(4K/HDRや4K/60p)入力に対応したHDMI端子につないでください。
  • テレビのHDMI信号フォーマット設定を確認してください。ブラビアをお使いの場合は、テレビの「HDMI信号フォーマット」の設定を「拡張フォーマット」に変更してください。詳しくは、つないだテレビの取扱説明書をご確認ください。
  • 4K/HDR(18Gbps)非対応のテレビと接続する場合
    ハイスピードHDMIケーブルをお使いください。
    プレミアムハイスピードHDMIケーブルまたは18Gbps対応のHDMIケーブルもご利用いただけます。
> 使いこなし > ブルーレイディスクレコーダーとテレビの接続方法 > STB(CATVチューナー)がある場合の接続方法