本文へ

製品情報>ソニールームリンク>接続・設定方法

本サイトのサポート情報は2018年12月時点の情報となります。

Room Link

保存した映像・音楽・写真、放送中や録画した番組を家じゅうどこでも楽しもう!
dlna
  • ページに関するアンケートお客様の声

ホームネットワークを設定する 設定方法 サーバー製品を設定する

接続・設定方法トップへ戻る
ソニールームリンク機能と用語について

その他のPCをお使いの場合

Windows 7がインストールされたPCをお使いの場合は、Windows Media Player 12がDLNAのサーバー機能に対応しています。
詳しくは下記をご覧ください。

〔スタート〕→〔すべてのプログラム〕→〔Windows Media Player〕の順にクリックし、Windows Media Player を起動します。 Windows Media Player がプレイビューモードで開いている場合は、右上隅にある〔ライブラリに切り替え〕ボタンをクリックしてライブラリに切り替えてください。

〔ストリーム〕をクリックし、表示されるリストの中の〔メディアストリーミングを有効にする〕をクリックします。

「メディアストリーミングオプション」の画面が表示されますので、〔メディアストリーミングを有効にする〕をクリックします。

〔OK〕をクリックします。

見たいコンテンツをWindows Media Player のライブラリに登録します。
(見たいコンテンツが既にライブラリ画面に表示されている場合は、登録の必要はありません。)

〔整理〕→〔ライブラリの管理〕の順にクリックし、登録したいコンテンツの種類に合わせて、表示されるリストのいずれかをクリックします。

ダイアログボックスが開くので、〔追加〕をクリックします。
(図は、前の手順で「ビデオ」をクリックした場合に表示されるダイアログボックスの例です。)

一覧から登録したいコンテンツが含まれるフォルダーを選択し、〔フォルダーを追加〕をクリックして、〔OK〕をクリックします。

ご注意

Windows 7 Service Pack 1が未適用の状態で、プレーヤー機器としてブラビアを使用する場合、ハイビジョン(HD)のコンテンツは、PC上で標準画質(SD)に変換されてブラビアに配信されます。

※ブラビアの機種によっては、Service Pack 1を適用した状態でも標準画質に変換される場合があります。
 詳しくは下記ページをご確認ください。
 ルームリンク対応製品 - Windows Media Player 12

ご注意

無線LANを使用していて、サーバー製品を無線子機につないでいる場合、別途ルーター等の設定が必要になることがあります。
設定例については以下のQ&Aをご覧ください。
サーバーを無線子機に接続している場合の設定例は?

ページトップへ