ソフトウェアアップデートのお知らせとお詫び(更新)
2008年2月1日更新
2008年1月30日更新
2007年9月11日
ソニー株式会社
ソニーマーケティング株式会社
ソニーイーエムシーエス株式会社
平素は、ソニー製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、弊社DVDライター 「VRD-MC5 」 におきまして、DVテープのダビングが正常に行われずに、記録映像が黒画面となり、音声しか記録されない症状が起きる可能性のあることが判明いたしました。 
つきましては、該当症状を改善するためのシステムソフトウェアアップデートをさせていただきますので、対象製品をお持ちのお客様は、下記の手順をご確認のうえソフトウェアアップデートを実施していただけますよう、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

お客様にはご不便、ご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。引き続き弊社製品をご愛顧いただきたく、お願い申し上げます。
【発生する症状】

本機で、DVテープの映像をDVDにダビングした際、DVテープのダビングが正常に行われず、記録映像が黒画面となり、音声しか記録されないという症状が起こる可能性があります(ダビング時には、本体液晶上には映像が表示されますが、実際にはDVテープのダビングが正常に行われません)。
なお、「DVテープからのダビング」以外のダビングは、問題なく行えます。

【改善される内容】

上記症状の改善。
さまざまなDVDに、より安定した記録を可能にするなど、記録品質全般の向上。
【対象製品型名、対象製造番号】

DVDライター 「VRD-MC5」
製造番号:1000001〜1015992
【ソフトウェアアップデート方法】

ソフトウェアのアップデートを以下の二通りの方法にて提供させていただきます。
1. ウェブサイトからのダウンロード
  2008年1月30日公開のソフトウェアアップデートを行っていただきますと、本内容のアップデートも行えますので、
こちらのアップデートプログラムをご利用ください。
2. ソフトウェアアップデート用ディスクの送付
  ご希望されるお客様には、アップデート用ディスクを無償で送付させていただきます。下記窓口までご連絡くださいますようお願い申し上げます。
 
本件のお問い合わせ窓口 DVDライター 「VRD-MC5」アップデートヘルプデスク
専用フリーダイヤル 0120-24-7688
(携帯電話、PHSからもご利用いただけます)
受付時間 月−金 午前9:00〜午後8:00
土日祝 午前9:00〜午後5:00

 
一部のIP電話でご利用できないことがあります。
その際は、0466-31-2511(有料)をご利用いただけます。
(ダイヤルのあと、音声ガイダンスにしたがって、「1」−「3」の順にお選びください。)
上記窓口にてお客様からご提供いただく氏名、住所などの個人情報は、本件のお問い合わせ、無償修理およびアフターサービスのためにのみ、上記3社が利用、保管させていただきます。
また、一部の作業を委託する協力会社に当社からお客様の個人情報を開示することがありますが、使用・保管・廃棄については、上記3社と同様に管理を徹底させます。
お客様からご提供頂く個人情報の管理責任者はソニー株式会社となります。