WF-1000XM3 「Headphones Connect」の活用

Headphones ConnectアプリをインストールしたスマートフォンとヘッドセットをBluetooth接続すると以下のことができます。

上から順に13の項目に分かれている、Headphones Connectアプリの表示画面
  • Headphones Connectアプリの表示画面、一番上に表示されている項目
    • 接続しているヘッドセットの型名
    • Bluetooth接続コーデックの表示
    • ヘッドセットの電池残量表示
  • Headphones Connectアプリの表示画面、上から2番目に表示されている項目

    行動検出による周囲の音の取り込みの自動切り替え

    詳細表示
  • Headphones Connectアプリの表示画面、上から3番目の項目

    外音取り込み機能の設定

    詳細表示
  • Headphones Connectアプリの表示画面、上から4番目の項目

    音質設定

    詳細表示
  • Headphones Connectアプリの表示画面、上から5番目の項目

    再生中の曲の操作
    (再生/一時停止/曲送り/曲戻し/ボリューム調整)

  • Headphones Connectアプリの表示画面、上から6番目の項目

    ヘッドホンを外した際、音楽を一時停止する機能の
    ON/OFF切り替え

  • Headphones Connectアプリの表示画面、上から7番目の項目

    音質モード/接続モードの切り替え

  • Headphones Connectアプリの表示画面、上から8番目の項目

    DSEE HX(高音域補完)の ON / OFF 切り替え

    詳細表示
  • Headphones Connectアプリの表示画面、上から9番目の項目

    タッチセンサーに割り当てる機能を選択

    詳細表示
  • Headphones Connectアプリの表示画面、上から10番目の項目

    自動電源オフ設定

    詳細表示
  • Headphones Connectアプリの表示画面、上から11番目の項目

    音声ガイダンスの言語を変更できます

    詳細表示
  • Headphones Connectアプリの表示画面、一番下の項目

    ソフトウェアの更新時に自動でダウンロードするか、手動で行うかを選択できます

行動検出による周囲の音の取り込みの自動切り替え

ホーム画面から[アダプティブサウンドコントロール]をONにすると、スマートフォンの加速度センサーにより、止まっている/歩いている/走っている/乗り物に乗っているの4パターンの行動を感知します。

ユーザーの行動に合わせて、あらかじめ各パターンで設定しておいたノイズキャンセリングや外音取り込みの設定に自動で切り替えてくれます。


各パターンの設定は[アダプティブサウンドコントロール]メニューにある(設定)アイコンから変更します。

外音取り込み機能の設定(外音コントロール)

ホーム画面から[外音コントロール]をONにすると、周囲の音の取り込みの設定ができます。

スライドバーを右に移動すると、ノイズキャンセリング → 外音取り込み(レベル1〜20)の順に切り替わります。

また、[ボイスフォーカス]にチェックをいれると、騒音は押さえつつアナウンスや人の声のみを取り込み、音楽と一緒に聞こえるようにすることができます。

* アダプティブサウンドコントロールがONになっていると本操作はできません。

  • ノイズキャンセリングON
  • ボイスフォーカスON
  • 外音取り込みレベル20

音質設定(イコライザー)

曲のジャンルに合わせた音質を選ぶことができます。

ホーム画面から[イコライザー]を選ぶと、Bright/Excited/Mellow/Relaxed/Vocal/Treble Boost/Bass Boost/Speechの8種類のプリセットからお好みのエフェクトを選べます。

また、Manualで微調整したり、Custom1/Custom2で自分好みにカスタマイズしたプリセットを作成することもできます。

DSEE HX(高音域補完)の ON / OFF 切り替え

「DSEE HX」とは、CD音源やMP3などの圧縮音源の高音域を補完するとともに、サンプリング周波数とビットレートを本来の数値より高めることで、ハイレゾ相当の音質(最大96kHz/24bit)に変換する機能です。
ハイレゾ音源に対応していないスマートフォンや音楽プレーヤーでもハイレゾ相当のクリアで躍動感のあるサウンドを楽しめます。

タッチセンサーの機能割り当て

左右のタッチセンサーに割り当てる機能をカスタマイズできます。

ホーム画面から[タッチセンサーの機能を変更]の(設定)をタップし、左右それぞれに設定したい機能を選び、「完了」をタップします。

WF-1000XM3のタッチセンサーの使いかたは以下をご覧ください。
WF-1000XM3のタッチセンサーの使いかた

自動電源オフ設定

ヘッドホンを外すと5分後には自動的に電源がオフになります。この機能のON/OFFを切り替えられます。

通知音と音声ガイダンス

ご購入時は英語の音声ガイダンスが流れますが、言語の変更や、ガイド音声の設定をオフにすることができます。

選択できる言語は以下の通りです。

日本語、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語、オランダ語、スウェーデン語、フィンランド語、ロシア語、ブラジルポルトガル語、韓国語、トルコ語、中国語

設定の変更方法は以下をご参照ください。
会話形式で学ぶ!WF-1000XM3豆知識 -ガイド音声を日本語にする-