WF-1000XM3のタッチセンサーの使いかた

音量の調整や音楽再生操作などをヘッドセットのタッチセンサーで手軽に行う方法をご紹介します。

* 音量の調整は、ヘッドセットの本体ソフトウェアと「Headphones Connect」アプリを最新のバージョンにアップデートしていただく必要があります。
アップデートに関しては、以下のページをご確認ください。

タッチセンサー機能を変更する

タッチセンサーをタップするときは、親指と中指でヘッドセットを支えて、人差し指で操作してください。

A:タッチセンサー

通話(電話を受ける/電話をかける)

機能 ボタン操作
電話を受ける/電話を切る すばやく(約0.4秒間隔で)2回押し(

再生コントロール (音楽再生)

音楽再生 ボタン操作
音楽再生時 再生/一時停止 1回押し(
次の曲 2回押し(
前の曲 3回押し(

*購入時はヘッドセットのR側に設定されています。

外音コントロール (ノイズキャンセリング/外音取り込み機能の切替え)

設定 ボタン操作
外音コントロール (ノイズキャンセリング/外音取り込み機能の切替え) 1回押し(*1
クイックアテンション機能オン 機能を利用する間、押し続ける(

購入時はヘッドセットのL側に設定されています。

*1:ノイズキャンセリング機能と外音取り込み機能(アンビエントサウンドモード)がオフ → ノイズキャンセリング機能がオン → 外音取り込み機能(アンビエントサウンドモード)がオン の順で変わります

音量コントロール

機能 ボタン操作
音量を上げる 1回押し(
音量を下げる 押し続ける(

Google アシスタントの操作

機能 ボタン操作
アシスタント停止 1回押し(
通知を開く 2回押し(
アシスタントに尋ねる 機能を利用する間、押し続ける(

Amazon Alexa

機能 ボタン操作
音声入力/キャンセル 1回押し(