「Bluetoothヘッドホンの電源が入らない」トラブル解決ナビ

このページでは、完全ワイヤレス型ヘッドホンの電源が入らない場合のトラブル対処方法をご案内します。
[1]から順にお試しいただき、改善があるかご確認ください。

  1. 充電ケースから取り外すと電源ランプは点灯しますか?

    例)WF-1000XM3、WF-SP900の電源ランプの位置

    青ランプが点滅する

    正常に電源が入っています。そのままお使いください。

    青と赤のランプが交互に点滅する/青ランプが2回ずつ点滅する

    電源は入っていますが、Bluetooth機器登録(ペアリング)モードになっています。
    お買い上げ後初めて使うときや、ヘッドホンを初期化した後は電源を入れると自動的に機器登録モードになりますので、接続したい機器と接続してください。

    青ランプが点灯しない

    手順[2]へ進んでください。

  2. ヘッドセットを充電すると、ヘッドセットのランプは点灯しますか?

    付属のUSBケーブルを充電ケースに接続して充電をおこなってください。

    点灯する

    手順[3]へ進んでください。

    点灯しない

    充電が正しく行えないことが原因の可能性があります。
    トラブル解決ナビ「充電できない」に従って、対処方法を確認してください。

    「Bluetoothヘッドホンの充電ができない」トラブル解決ナビ
  3. ヘッドセットを充電した後、電源は入りますか?

    ヘッドホンの電池残量がなくなっている可能性があります。
    充電ケースならびに、ヘッドホン本体の充電を行ってください。

    * 必ず充電ケースの充電もおこなってください

    電源が入る

    ヘッドホンの電池残量がなかったことが原因です。
    故障ではありませんのでそのままお使いください。

    電源が入らない

    • WF-1000XM3、WF-SP900、WF-SP700Nの場合
      手順[4]に進んでください。
    • WF-1000Xの場合
      手順[5]に進んでください。
  4. ヘッドホンのリセットを行った後、電源は入りますか?(WF-1000XM3、WF-SP900、WF-SP700N)

    以下の手順でリセットをお試しください。

    1. ヘッドセットを充電ケースにセットしてふたを開けた状態で、L側のタッチセンサーに約20秒間触れたままにします。
    2. ヘッドセットのランプ(赤)が点滅後消灯したら指を離します。
    3. R側のタッチセンサーに約20秒間触れたままにします。
    4. ヘッドセットのランプ(赤)が点滅後消灯したら指を離します。以上でリセットは完了です。

    * ヘッドセットの電池残量がないとランプ(赤)が点滅しません。
    その場合はタッチセンサーに約30秒間触れたままにしてください。
    リセットがおこなわれた後、ヘッドセットのランプ(赤)が点灯します。

    リセット方法は以下の動画でご確認いただくこともできます。
    WF-1000XM3 リセット方法

    ヘッドセットをリスタート(再起動)する

    1. ヘッドセットを充電ケースから取り出す
    2. ヘッドセットのL側/R側のボタンを30秒押し続ける
      ヘッドセットのランプが2回点滅し、リスタート(再起動)されます。
    1. ヘッドセットを充電ケースに収納する
    2. 付属のマイクロUSBケーブルを使って、充電ケースを充電する
    3. 充電中にL側/R側のボタンを同時に7秒以上押し続ける
      ヘッドセットのランプ(赤)が一度消灯して、ヘッドセットがリセットされます。

    電源が入る

    ヘッドホンの一時的な誤動作が原因です。
    故障ではありませんのでそのままお使いください。

    電源が入らない

    手順[5]へ進んでください。

  5. ヘッドホンの初期化を行った後、電源は入りますか?

    初期化の方法は、製品により異なりますので、以下をご覧ください。

    電源が入る

    ヘッドホンの一時的な誤動作が原因です。
    故障ではありませんのでそのままお使いください。

    電源が入らない

    ヘッドホンに不具合が発生している可能性があります。
    お手数ですが修理窓口までご相談ください。

    修理のご相談
ページトップへ