> バッテリーについて

バッテリーについて

バッテリー対応情報

お使いのαで使用可能なバッテリーは、下記ページでご確認ください。 「製品型名」の欄でαの製品型名を選び、カテゴリーからバッテリー・電源を選択すると、対応するバッテリーとチャージャーが表示されます。

バッテリーの上手な使いかた

取扱説明書やヘルプガイドに記載されているバッテリーの使用時間は、満充電したバッテリーを使い、一定の条件下で測定した目安です。使用方法や周囲の環境によって、バッテリーが早く消耗します。特に以下の撮影はバッテリーを多く消費します。

  • 連写、動画撮影
  • フラッシュの使用

撮影機会を逃さないためにも、予備バッテリーを準備することをおすすめいたします。

また、周囲の温度が低いとバッテリーの性能が低下するため、使用できる時間が短くなります。
バッテリーをポケットなどに入れて温かくしておき、撮影の直前に取り付けることで、より長い時間お使いいただけます。

  • バッテリーは防水構造ではありません。水などにぬらさないようにご注意ください。
  • 高温になった車の中や炎天下などの、気温の高い場所に放置しないでください。

αのバッテリーを充電する方法

バッテリーは、使わなくても少しずつ放電します。お使いになる前日、あるいは直前に充電してください。充電方法について詳しくは以下のページをご覧ください。

バッテリーの保管方法

カメラのお手入れ、保管方法とあわせて以下のページをご覧ください。

模倣品について

ソニー純正のリチャージャブルバッテリーパックに非常によく似た外観の模倣品が流通しております。このような模倣品の中には、高出力、長時間使用のための一定の品質基準を満たした保護装置を備えていないものも存在しており、そのようなバッテリーパックを使用した場合には、発火・破裂等を伴う事故や故障につながる可能性があります。

つきましては安全に商品をご使用いただくために、ソニー製デジタル一眼レフカメラには、弊社で品質管理を実施しておりますソニー純正のリチャージャブルバッテリーパックをご使用くださいますよう改めてお願いいたします。なお、弊社では模倣品のバッテリーパックが原因で発生した事故・故障につきましては、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

型番末尾に「/5」がついているバッテリーについて

平成23年11月20日よりリチウムイオン蓄電池に関する電気用品安全法(昭和36年11月16日法律第234号)の技術基準が改定されました。これに伴い一部の電池においては機器本体と装着するリチウムイオン蓄電池との組み合わせで2種類の電池を分けて販売する事となりました。(新基準に適合の確認ができた機器と過去に販売されたため確認が行えない機器で使用できる電池が異なります。)

但し、平成23年11月19日以前に製造及び輸入された電池は従来通りご購入およびご使用いただけます。
αはAマウントのみ該当します。

> バッテリーについて