本文へ

製品情報>総合サポート>ビデオプロジェクター>ソフトウェアダウンロード>Image Director 3

ビデオプロジェクター サポート・お問い合わせ

  • ページに関するアンケートお客様の声
  • ソフトウェアダウンロード

    Image Director 3

    このページでは、ビデオプロジェクターのガンマ値をパソコン上で調整するためのソフトウェア「Image Director 3」をダウンロードすることができます。

    お使いのビデオプロジェクターの「REMOTE端子」または「NETWORK端子」・「LAN端子」にパソコンをつなぎ、パソコンにインストールした「Image Direcotor 3」を起動して使用します。「Image Direcotor 3」の使いかたは、「Image Direcotor 3」内のヘルプをご覧ください。

    動作保証環境

    「Image Direcotor 3」を使用するには、以下の仕様を満たすハードウェアおよびソフトウェアが必要です。

    対応OS Microsoft
    Windows XP Home Edition / Professional Service Pack 3 以降
    Windows Vista Home Basic / Home Premium / Business / Enterprise / Ultimate Service Pack 2 以降
    Windows 7 Home Basic / Home Premium / Professional / Enterprise / Ultimate Service Pack 1 以降
    Windows 8 / Window 8 Pro / Window 8 Enterprise
    ※ Windows Vista、Windows 7シリーズ、Windows 8シリーズは、32ビット版/64ビット版に対応
    CPU MMX Pentium 166 MHz以上(Pentium III 1 GHz以上を推奨)
    ハードディスク 50MB以上の空き容量(100 MB以上の空き容量を推奨)
    メモリ 64MB以上(256MB以上のRAMを推奨)
    ディスプレイの画像解像度 SVGA(800×600ドット)以上、65536色以上
    その他必要な装置 RS-232Cケーブルを使ってプロジェクターとつなぐ場合

    RS-232Cシリアルポート、D-sub 9ピンクロス(リバース)ケーブル

    LANケーブルを使ってプロジェクターとつなぐ場合
    ※VPL-VW100 / VW200 / VW1000ESのみ

    ネットワーク/LANコネクター、LANケーブル

    ご注意
    ・上記の条件を満たすすべてのパソコンについて動作を保証するものではありません。
    ・Mac OSには対応していません。

    対象機種

    「Image Direcotor 3」は、以下のビデオプロジェクターに対応しています。

    VPL-HW50ES
    VPL-VW50 / VW60 / VW80 / VW85 / VW90ES / VW95ES / VW100 / VW200 / VW1000ES / VW1100ES

    ダウンロード

    ダウンロード

    [ImageDirector.zip]
    ファイルサイズ:8.4MB (8,858,939バイト)

    1.
    [ダウンロード]ボタンをクリックしてください。
    2.
    [ファイルのダウンロード]画面が表示されますので、[保存]ボタンをクリックしてください。
    3.
    保存先を指定するためのウィンドウが表示されます。[デスクトップ]を保存先に指定すると分かりやすいです。
    4.
    [ダウンロードの完了]画面が表示されますので、[閉じる]をクリックしてください。
    5.
    お使いのパソコンに保存した圧縮ファイル [ImageDirector.zip] を展開します。
    展開したフォルダ内の [ID_Inst.exe] をダブルクリックします。
    6.
    表示されるセットアップダイアログボックスのメッセージに従ってインストールを進めてください。

    ご利用上の注意

    ガンマ値を送受信・通信中はビデオプロジェクターを操作しないでください。

    ビデオプロジェクターに保存されているガンマ値のデータが壊れる原因となります。

    ページトップへ