製品情報>総合サポート>サウンドエンターテインメントプレーヤー Rolly <ローリー>

サポート・お問い合わせ

ダウンロード
Motion Editor 1.1ダウンロードサービス
「Motion Editor 1.1ダウンロードサービス」Motion Editor 1.1のダウンロード/実行のご案内


ダウンロードの前に
Windows Vista/Windows XPをお使いで、すでにMotion Editor 1.1をお使いの場合は、新たにインストールする必要はありません。

Motion Editor 1.1を使用する場合、x-アプリをダウンロードする必要があります。x-アプリのダウンロードについては、こちらをご覧ください。

【Windows 7/Windows Vista/Windows XPでのご利用について】
Windows 7、Windows Vista、Windows XP上でダウンロードおよびインストールを行う場合、必ず「コンピュータの管理者」または「管理者」に所属するユーザー名でログオンした後に行ってください。
また、ユーザー名は、半角英数字で登録されている必要があります。
ユーザー名に全角文字をご使用の場合は、半角英数字のユーザー名で新規のアカウントを作成してください。
Windows 7、Windows Vista での作業の際はユーザーアカウント制御のダイアログボックスが表示されることがあります。
内容を確認の上、画面のアナウンスにそってそのまま作業を続けてください。


Motion Editor 1.1インストーラーのダウンロード手順
つぎの手順にしたがって、Motion Editor 1.1インストーラーをダウンロードしてください。
1) インターネットに接続してください。
2) ハードディスクに、ダウンロードしたファイルを格納するためのフォルダを用意してください。この説明では、“me11_dl”というフォルダをCドライブに用意します。
以下のファイルを、2)で作成したフォルダにダウンロードしてください。
MotionEditor11Installer.exe(33.7MB)
3) ダウンロード時間は、1Mbpsで通信した場合で約5分、56kbpsでダウンロードした場合は約1時間20分が目安となります。インターネット環境により、ダウンロードにかなりの時間を要する場合がありますのでご了承ください。
(このご案内をお読みいただいた後、下の「同意する」ボタンをクリックすると上記ファイルのダウンロードが開始されます。表示されるダイアログボックスにしたがってダウンロードしてください。)
4) ダウンロードが終了したら、エクスプローラの[表示]-[詳細]を選択し、ファイルの詳細を表示させてファイルのサイズを確認してください。サイズが同じであれば、正常にダウンロードされています。サイズが違う場合はそのファイルを削除し、再度、ダウンロードしてください。

ご注意
ダウンロード中に、スタンバイ状態や休止状態にしないでください。


Motion Editor 1.1インストールの実行手順
MotionEditor11Installer.exeがダウンロードされたら、次の手順にしたがって、必ずWindows上で実行してください。
1) Windows上で起動しているソフトウェアはすべて終了し、パソコンから周辺機器(Rollyなど)を外してください。
2) タスクバーの[スタート]ボタンをクリックし、
Windows 7、Windows Vistaの場合は、
[すべてのプログラム]から「アクセサリ」を選択し、「ファイル名を指定して実行」をクリックしてください。
Windows XPの場合は、
「ファイル名を指定して実行」をクリックしてください。
「ファイル名を指定して実行」ダイアログボックスが表示されます。
3) 「名前」テキストボックスに“C:\me11_dl\MotionEditor11Installer.exe”と入力し、[OK]をクリックしてください。
4) ユーザーアカウント制御のダイアログボックスが表示されることがあります。内容を確認の上、画面のアナウンスにそって操作してください。
5) x-アプリまたはSonicStage Vをインストールしていない場合は下記のダイアログボックスが表示されますので、メッセージにしたがってx-アプリをインストールしてください。SonicStage Vのインストールを誘導されますが、x-アプリのダウンロードページに接続されます。x-アプリをインストールするとMotion Editor内でのSonicStage Vに関連した機能はすべてx-アプリに置き換わります。
x-アプリをインストールするとMotion Editor内でのSonicStage Vに関連した機能はすべてx-アプリに置き換わります。

Windows 7/Windows Vistaの場合


Windows XPの場合
6) x-アプリまたはSonicStage Vをインストールしていない場合はインストール終了後に再びMotion Editorをインストールしてください。
7) Motion Editorのインストール終了の画面が表示されたら、「完了」ボタンをクリックし、パソコンを再起動してください。
8) 「Motion Editor 1.1」を起動し、ヘルプメニューの「Motion Editorのバージョン情報」ダイアログボックスで、“Motion Editor Version 1.1.01.07300”と表記されていれば、正常にインストールされています。


ご注意
つぎの注意事項を、よくお読みください。
注意事項を守られなかった場合に生じた不具合に対しては、ソニー株式会社(以下ソニーという)ではその責を負いかねます。
パソコンにプリインストールされているOSをアップグレードされた場合はサポートの対象外となります。
VAIO Windows Vista Capable PCはサプリメントディスクを利用してアップグレードした場合 のみサポート対象となります。
VAIO PCは Windows 7 サプリメントディスクを利用してアップグレードした場合のみサポート対象となります。
ご提供するプログラムの実施は、手順にしたがい、正しく行ってください。
Windows 7、Windows Vistaの仕様上ユーザーの任意でスリープ・休止状態にする事が出来ますが、Motion Editor 1.1起動中はPCをスリープ・休止状態にしないで下さい。
本プログラムの使用に付随または関連して生ずる直接的または間接的な損失、損害等について、いかなる場合においても一切の責任をおいません。
ご提供するプログラムは著作権によって守られています。お客様が複製配布したり、ソニーが定めた用途以外に使用することは承諾されていません。



【ソフトウェア使用許諾契約書】

本ページよりご提供させていただいております、「Motion Editor 1.1ダウンロードサービス」(以下本ソフトウェア)は、ソニー株式会社(以下弊社)がその著作権を有しております。本ソフトウェアご使用前に以下の内容をご確認いただき、ご同意いただけましたら、「同意する」をクリックし、ダウンロードを行なってください。弊社は、以下の条件にてその使用を許諾させていただき、サポートを提供させていただきます。

第1条
弊社は、日本国内において、本ソフトウェアを、本機器を使用する目的で特定のコンピュータ機器上で私的に使用する、非独占的な権利を許諾いたします。

第2条
弊社は、本ソフトウェアに関し、いかなる保証も行なわないものとします。

第3条
1. お客様は、バックアップを保有する目的で1部複製する場合を除き、本ソフトウェアを複製しないものとします。
2. お客様は、本ソフトウェアのソフトウェアプログラムにつき、逆アセンブル、逆コンパイル等のソースコードの解析を行わないものとします。

第4条
お客様は、本ソフトウェアの全部または一部、およびその複製物を、第三者に販売、賃貸、頒布、またはその他の処分を行わないものとします。また、本契約書でお客様に許諾される権利を第三者に再許諾することもできないものとします。

第5条
お客様が本ソフトウェアを使用したため、お客様または第三者に発生した損害に関して、弊社はそのいかなる責任も負わないものとします。

第6条
お客様が本契約のいずれかの条項に違反した場合は、弊社は本契約を解除し、それによって被った損害の賠償をお客様に請求することができるものとします。その際、お客様は、本ソフトウェアの使用を直ちに中止し、本ソフトウェアをその複製物も含めて、速やかに弊社に返却するものとします。



同意する
PAGE TOP
本ホームページに記載されているシステム名、製品名は、一般に各開発メーカーの登録商標あるいは商標です。なお、本文中では(TM)、(R)マークは明記しておりません。