> 操作方法 > 会話形式で学ぶ!PlayMemoriesシリーズ豆知識 > クラウドってなに?

操作方法

会話形式で学ぶ!PlayMemories Home豆知識

このページでは、「〜したいけど、どうしたらいいの?」「これって何?」「〜ができなくなってしまった」
そんなPlayMemories(プレイメモリーズ)に関する素朴な質問に対する答えを、会話形式でご紹介します。

クラウドってなに?

すみません、最近よく耳にする「クラウド」ってなんですか?

はい、それではわかりやすく説明します。

今までデータの保存は、パソコン内、スマートフォン/タブレット内、メディア(CD、DVD、SDカード、USBメモリーなど)もしくは、ストレージ(外付けハードディスクなど)を使用した、手元で保存する方法が一般的でした。

最近では、インターネット上にデータを保存できる「クラウドサービス」が普及したため、テレビや雑誌などで「クラウド」という言葉をよく聞くようになりました。

クラウドを直訳すると「雲」ですが、インターネット上のデータを保存置場を「雲」に見立てています。
手元にあるデータをインターネット上のデータ置場(クラウド)に保存することで、ユーザーは場所を意識せず、どこからでもインターネットにアクセスすることでデータが利用できるようになります。

そうなんですね。クラウドサービスの利用方法や、管理方法も知りたいです。

はい、具体的にどのように利用するか、また管理方法を説明しますね!

クラウドサービスは、パソコンやスマートフォンなど、インターネットに接続できる機器から利用が可能です。
ただし、サービスによっては、利用できるデータの容量制限があったり、データの種類が限定されている場合があるため、自分に合ったサービスを選ぶことがポイントです。

データの管理(保存・取り出し)をするには、事前に登録したご自身のログインIDとパスワード(暗証番号)を使っておこないますので第三者に見られることはありません。

「アップロード」、「ダウンロード」とは?

インターネットに接続しているパソコンで例えると、パソコンに保存しているデータをインターネット(上り)に送ることをアップロードといいます。
逆に、インターネットからパソコン(下り)にデータを受け取ることを、ダウンロードといいます。
ダウンロードすることを、上から下へと言う意味で「データを落とす」という言い方をする人もいます。

なるほど!とても便利そうですね。でも手元にデータがないと、ちょっと不安ですね。

そうですね。クラウドの短所としては、インターネット上の別の場所にデータが保存されるため、ネットワークに接続できない環境の場合にデータにアクセスができなくなってしまいます。
一方、長所としてお手元の機器に万が一のことがあった場合でも、クラウドに保存したデータは、ご自身のログインIDとパスワード(暗証番号)で管理されているため安心です。

おすすめとしては、インターネット環境に左右されず、すぐに見たり使ったりするデータは手元に保存し、クラウドには消えてしまっては困るデータを保存すると良いでしょう。
また、大切なデータは手元とクラウドの両方にバックアップをすると、より安心です。

普段は、さまざまな機器から便利に利用ができて、利用している機器に万が一のことがあってもクラウドサービスにデータが保存されているから安心ということですね!
私にとって大事なデータは、撮りためた写真や動画なんですが、おすすめのクラウドサービスはありますか?

はい、ソニーのおすすめのクラウドサービスは、PlayMemories Online(プレイメモリーズ オンライン)です。
スマートフォンやパソコンにある写真や動画を、無料かつ枚数無制限でクラウドにアップロードできます。また、アップロードした写真や動画は、いろいろな機器でお楽しみいただけます。

PlayMemories Onlineの詳細は、以下のページをご覧ください。

さっそく利用したいと思います、ありがとうございました!

会話形式で学ぶ!PlayMemoriesシリーズ豆知識
> 会話形式で学ぶ!PlayMemoriesシリーズ豆知識「クラウドってなに?」