> 接続情報 > ヘッドホンとつなぐ > ブラビアにヘッドホンを無線(Bluetooth)でつなぐ

ブラビアにヘッドホンを無線(Bluetooth)でつなぐ

接続情報トップ

接続図

ブラビアとヘッドホンをBluetooth接続するには、ブラビアにヘッドホンをペアリングする必要があります。
ここでは、ブラビアとヘッドホンをぺアリングする方法をご案内します。

対応モデル

Bluetoothオーディオ機器と接続できるブラビアは、A2DPプロファイルに対応している Android TV™ のみです。
A2DPプロファイルに対応している Android TV と接続動作済みのヘッドホンについては、以下のページをご覧ください。

Bluetoothオーディオ機器でブラビアと接続動作済みのモデルは?

Step.1 ヘッドホンをペアリングモードにする

お使いのヘッドホンによって、ぺアリングモードにする方法が異なります。ここでは、ソニー製ヘッドホンをペアリングモードに設定する方法を説明します。
詳細については、各モデルの取扱説明書をご確認ください。

  • 完全ワイヤレスタイプ

    例)WF-1000XM3の場合

    充電ケースを開けてヘッドホン(L側/R側)を取り出すと自動的に電源がオンになり、ランプが点滅します。
    装着して左右のタッチセンサーに同時に約7秒間触れたままにすると、L側から「Bluetooth Pairing」の音声ガイダンスが聞こえ、ペアリングモードになります。

    完全ワイヤレスタイプ

  • ネックバンドタイプ

    例)WI-1000Xの場合

    ヘッドホンの「電源」ボタンを約7秒押し続けると、青と赤のランプが交互に点滅し、「Bluetooth Pairing」の音声ガイダンスが流れ、ぺアリングモードになります。

    ネックバンドタイプ

  • オーバーヘッドバンドモデルの場合

    ヘッドホンの「電源」ボタン、もしくは「PAIRING」ボタンを約7秒押し続けると、ランプが点滅状態になり、ペアリングモードになります。

    オーバーヘッドバンドモデル

    * ランプ点滅は、モデルにより異なりますので取扱説明書をご確認ください。

    お買い上げ後に初めて機器登録するときや、ヘッドホンを初期化した後(ヘッドホンに機器登録情報がない場合)は、ヘッドホンの電源を入れると自動的にペアリングモードになります。

Step.2 ブラビアにヘッドホンをペアリング(機器登録)する

* 以下の操作手順は、Android™ 8.0 の画面を例に説明しています。
Android OS の違いで画面のメニューが異なりますので、詳細は ヘルプガイドをご確認ください。

  1. ブラビアをペアリングモードにする

    リモコンの「ホーム」ボタンを押して、[設定(設定)]-[Bluetooth設定]-[機器登録]を選び、「決定」ボタンを押します。

    ブラビアの画面

    この操作により、ブラビアがぺアリングモードになります。

    ブラビアの画面

  2. ブラビアにヘッドホンをペアリングする

    ペアリング状態なっているヘッドホンをブラビアに1m以内まで近づけます。

    ブラビアの画面

    ブラビア側がヘッドホンを認識すると、画面右上にヘッドホンの機器名が表示されるので選んで、「決定」ボタンを押します。

    ブラビアの画面

    機器名の下が「ペア設定済み」に変わり、Bluetooth接続が完了したことを示すメッセージが表示されたら、ぺアリング完了です。

    ブラビアの画面

    ブラビアのリモコンでお好みの番組、つないだ機器入力選び、ヘッドホンから音声が出ているかご確認ください。

    ブラビアの画面

    一度ペアリングすれば、再びペアリングする必要はありません。
    ペアリング後の再接続や切断については、以下のページをご覧ください。

    ブラビアにペアリング(機器登録)したBluetooth機器の接続を切る/再接続する方法

参考情報

  • 音量の調整はブラビアのリモコンでできます(*)が、ブラビアの画面に表示される音量のインジケータと実際の音量には差があります。
    * ヘッドホンによっては、ブラビアのリモコンで音量を調整できないモデルがあります。
    その場合はヘッドホン側で音量を変えてください。
  • ブラビアに同時に接続できるBluetoothオーディオ機器(ヘッドホン、サウンドバーなど)は、1台のみです。
Bluetooth接続に関するQ&Aを見る
  • * Google、Android TV は Google LLC の商標です。
> 接続情報