本文へ

アップデートプログラム

VGC-LA*「ブルーレイディスクドライブ UJ-215S ファームウェア D212」アップデートプログラム

(2010/08/23)

ソニーパーソナルコンピューターの「ブルーレイディスクドライブのファームウェア」をアップデートするソフトウェアを提供いたします。
このプログラムの実施により、以下の問題が解決または機能が追加されます。
使用上の不都合や、ソフトウェアのアップデート時の不具合を避けるために、以下の説明をよくお読みになり、このプログラムを実施してください。

自動アップデートサービス(VAIO Update)を利用する方法

アップデート時のご注意

  • ファームウェアのアップデートは危険を伴う作業です。
  • ファームウェアのアップデートを行う場合は、お客様の責任において行ってください。
  • 周辺機器をすべて外し、ウイルスソフトなどの常駐ソフトを一旦停止した状態で作業してください。
  • 「ユーザーの切り替え」を行っていない状態でアップデートを実行してください。
  • ファームウェアのアップデート操作を誤り失敗すると、デバイスが正常に動作しなくなる可能性があります。
  • アップデート手順をよく読み、誤操作のないようアップデートを行ってください。
  • 誤操作等でアップデートに失敗した場合は、有償修理となることをご了承ください。

対象製品

このプログラムが対象としている製品は、以下のものです。

  • VGC-LA82DB
  • VGC-LA83DB
  • VGC-LA91S
  • VGC-LA92S
  • VGC-LA93S

  • *「MATSHITA BD-MLT UJ-215S」搭載機種に限る。
ご注意
上記のコンピューターで、「MATSHITA BD-MLT UJ-215S」を装着したものが対象になります。
以下の手順で装着されているドライブを確認してください。
  1. [スタート]メニューから、[コンピュータ(マイ コンピュータ)]を右クリックし、表示されるメニューから[プロパティ]をクリックします。
  2. 画面左上の[デバイス マネージャ]をクリックしてください。
  3. 「デバイス マネージャ」画面にて、[DVD/CD-ROMドライブ]をダブルクリックします。
  4. 「MATSHITA BD-MLT UJ-215S」を含む表示がある場合、アップデートを行ってください。
    • * 「MATSHITA BD-MLT UJ-215S」を含む表示がない場合は、本アップデートプログラムを実施する必要はありません。

対象OS

このプログラムが対象としているOSは、以下になります。

  • Windows Vista 32 ビット
  • Windows XP

OSの確認方法

OSのバージョンは、下記手順で確認できます。
  1. 本機の電源を入れ、Windowsを起動します。
  2. [スタート]メニューを表示させ、[コンピュータ(マイ コンピュータ)]を右クリックし、[プロパティ]をクリックしてください。
  3. 開かれたシステム画面に表示されています。

追加される機能

上記のコンピューターにおいて、以下の機能を追加しました。

  • BD-R LTHメディアの再生に対応しました。

ユーザー名、ユーザーアカウントについて

使用するユーザーに「コンピュータの管理者」または「管理者」を設定できるWindows OSの場合は、それらに所属するユーザー名でログオンした後に、ダウンロードおよびインストールを行ってください。
また、ユーザー名は、半角英数字で登録されている必要があります。
ユーザー名に全角文字をご使用の場合は、半角英数字のユーザー名で新規のアカウントを作成してください。

またOSにより作業時に「ユーザー アカウント制御」のダイアログボックスが表示されることがあります。
内容を確認の上、画面のアナウンスにそってそのまま作業を続けてください。

ダウンロードの手順

次の手順に従ってダウンロードを行ってください。

  1. ハードディスクに、ダウンロードしたファイルを格納するためのフォルダーを用意してください。
    この説明では、Cドライブに作成した"Update"というフォルダー名とします。
  2. このページ下部にある、「ソフトウェア使用許諾契約書」の同意ボタンをクリックし、 1.で作成したフォルダーにアップデートプログラムをダウンロードしてください。

アップデートの手順

ダウンロードが終了したら、次の手順にしたがって、必ずWindows上でアップデートを行ってください。

  1. Windows上で起動しているアプリケーションはすべて終了してください。
  2. [スタート]メニューを表示させ、[コンピュータ(マイ コンピュータ)]-[ローカルディスク(C:)]-[Update]を選択し、"EP0000228566.exe"をダブルクリックしてください。
  3. "このプログラムを実行する前に全てのウインドウおよびアプリケーションを終了してください。 実行しますか?"と表示されますので、すべてのウィンドウおよびアプリケーションの終了を確認し、[はい]をクリックしてください。
  4. "このプログラムの誤った使用はシステムに重大な障害を起こすことがあります。下記の注意事項に従って実行してください。

    [注意事項]
    −プログラム実行中はシステムをスタンバイ、休止状態、ログオフ、電源を切る動作を行わないでください。

    このプログラムを実行する前に、すべてのアプリケーションを終了してください。
    実行しますか?"と表示されますので、[はい]をクリックしてください。

    ご注意
    画面に"ドライブのファームウェアは書き換え不要です。"と表示された場合は、アップデートの必要はありません。
    [OK]をクリックしてダイアログボックスを閉じてください。
  5. 「ファームウェア アップデータ」のダイアログボックスの"検出されたドライブ"に"MATSHITA BD-MLT UJ-215S"と表示されていることを確認し、[アップデート開始]をクリックしてください。
    アップデートが開始されます。
    ご注意
    アップデート中は、決してキーボード操作および電源切断を行わないでください。
  6. "再起動します。"と表示されたら、[OK]をクリックしてください。
    コンピューターが自動的に再起動します。

以上でアップデート作業は終了です。

アップデート完了の確認方法

次の手順でアップデートの完了を確認してください。

[Windows Vistaの場合]

  1. [スタート]メニューを表示させ、[コンピュータ]で右クリックし、[プロパティ]を選択し、"タスク"の[デバイス マネージャ]をクリックしてください。
  2. [DVD/CD-ROM ドライブ]-[MATSHITA BD-MLT UJ-215S ATA Device]をダブルクリックしてください。
    「MATSHITA BD-MLT UJ-215S ATA Device のプロパティ」が表示されます。
  3. [詳細]タブをクリックしてください。
    "プロパティ"の一覧から"ハードウェア ID"を選択し、"D212"の文字列があれば、正常にアップデートされています。

[Windows XPの場合]

  1. [スタート]メニューを表示させ、[マイ コンピュータ]で右クリックし、[プロパティ]を選択し、[ハードウェア]タブを選択し、[デバイス マネージャ]をクリックしてください。
  2. [DVD/CD-ROM ドライブ]-[MATSHITA BD-MLT UJ-215S ATA Device]をダブルクリックしてください。
    「MATSHITA BD-MLT UJ-215S ATA Device のプロパティ」が表示されます。
  3. [詳細]タブをクリックしてください。
    "プロパティ"の一覧から"ハードウェア ID"を選択し、"D212"の文字列があれば、正常にアップデートされています。

ダウンロード

  1. ソフトウェア使用許諾契約書をご確認ください。
  2. 同意される方は「同意する」ボタンをクリックしてください。プログラムダウンロードが始まります。

ソフトウェア使用許諾契約書

同意する

ファイル名:EP0000228566.exe
ファイルサイズ:1,579,096バイト
ご注意
ダウンロードが終了したら、ファイルを右クリックして、表示されたメニューから「プロパティ」を選択し、サイズを確認してください。
サイズが同じであれば、正常にダウンロードできています。サイズが違う場合は、ダウンロードしたファイルを削除し、再度ダウンロードしてください。