本文へ

アップデートプログラム

VGC-JS*、VGC-LV*、VGC-LN*「グラフィックスドライバー(Intel)Ver.8.15.10.2182(for 32ビット)」アップデートプログラム

(2010/10/13)

ソニーパーソナルコンピューターの「グラフィックスドライバー」をアップデートするソフトウェアを提供します。
このプログラムの実施により、以下の問題が解決または機能が追加されます。
使用上の不都合や、ソフトウェアのアップデート時の不具合を避けるために、以下の説明をよくお読みになり、このプログラムを実施してください。

このプログラムは、自動アップデートサービス(VAIO Update)に対応しています。
簡単かつ安全なVAIO Updateからのインストールをおすすめします。

自動アップデートサービス(VAIO Update)を利用する方法

対象製品

このプログラムが対象としている製品は、以下のものです。

  • VGC-JS50/S
  • VGC-JS50B/P
  • VGC-JS50B/S
  • VGC-JS51B/G
  • VGC-JS51B/P
  • VGC-JS51B/S
  • VGC-JS71B/S
  • VGC-JS90HS(*)
  • VGC-JS90S(*)
  • VGC-JS91HS(*)
  • VGC-JS91S(*)

  • VGC-LN50DB
  • VGC-LN70DB
  • VGC-LN90S(*)

  • VGC-LV50DB
  • VGC-LV90S(*)

* Intel(R) G45/G43 Express Chipset搭載機種に限る

搭載ディスプレイアダプターの確認方法

次の手順で搭載されているディスプレイアダプターを確認してください。

  1. [スタート]メニューを表示させ、[コンピューター(コンピュータ)]で右クリックし、[プロパティ]を選択し、[デバイス マネージャー(デバイス マネージャ)]をクリックしてください。
  2. [ディスプレイ アダプター(ディスプレイ アダプタ)]をダブルクリックしてください。以下のデバイスが表示されている場合、本アップデートプログラムの対象となります。
    • Intel(R) G45/G43 Express Chipset

対象OS

このプログラムが対象としているOSは、以下になります。

  • Windows 7 32ビット
  • Windows Vista 32ビット(*)
    • * 「Windows 7サプリメントディスク」にてWindows 7にアップグレードした場合も対象(「Windows 7サプリメントディスク」の対象に含まれない機種についてはサポート対象外となります)。

OSの確認方法

OSのバージョンは、下記手順で確認できます。
  1. 本機の電源を入れ、Windowsを起動します。
  2. [スタート]メニューを表示させ、[コンピューター(コンピュータ)]を右クリックし、[プロパティ]をクリックしてください。
  3. 開かれたシステム画面に表示されています。

解決される問題

上記のコンピューターにおいて、以下の問題を解決しました。

◇今回の新たな変更点

  • 使用中に画面が一瞬暗転することがある。

◇今回のアップデートに含まれる以前のバージョンまでの変更点

[Ver.8.15.10.1872]

  • MPEG2形式のDVDまたはブルーレイディスクを「WinDVD BD」で再生中に、「Windows Media Player」または「Windows Media Center」で別のMPEG2動画ファイルを同時に再生すると、ブルースクリーンが発生もしくは「グラフィックスドライバーが応答を停止しましたが、正常に回復しました。」というダイアログが表示されることがある。(*)
    • * OSがWindows 7の場合に限る

ユーザー名、ユーザーアカウントについて

使用するユーザーに「コンピュータの管理者」または「管理者」を設定できるWindows OSの場合は、それらに所属するユーザー名でログオンした後に、ダウンロードおよびアップデートを行ってください。
また、ユーザー名は、半角英数字で登録されている必要があります。
ユーザー名に全角文字をご使用の場合は、半角英数字のユーザー名で新規のアカウントを作成してください。

またOSにより作業時に「ユーザー アカウント制御」のダイアログボックスが表示されることがあります。
内容を確認の上、画面のアナウンスにそってそのまま作業を続けてください。

ダウンロードの手順

次の手順に従ってダウンロードを行ってください。

  1. ハードディスクに、ダウンロードしたファイルを格納するためのフォルダーを用意してください。
    この説明では、Cドライブに作成した"Update"というフォルダー名とします。
  2. このページ下部にある、「ソフトウェア使用許諾契約書」の同意ボタンをクリックし、 1.で作成したフォルダーにアップデートプログラムをダウンロードしてください。

アップデートの手順

次の手順に従って、必ずWindows上でアップデートを行ってください。

  1. Windows上で起動しているアプリケーションはすべて終了してください。
  2. [スタート]メニューを表示させ、[コンピューター(コンピュータ)]-[ローカルディスク(C:)]-[Update]を選択し、"EP0000600215.exe"をダブルクリックしてください。
  3. "セットアップ プログラムへようこそ"で、"自動的に WinSAT を実行して Windows Aero デスクトップ テーマを有効にします(サポートされている場合)。"が選択されていることを確認し、[次へ]をクリックしてください。
  4. "使用許諾契約書"の内容を確認し、[はい]をクリックしてください。
  5. "Readme ファイル情報"で[次へ]をクリックしてください。
    アップデートが開始されます。
    ご注意
    • ドライバーのアップデートには数分かかることがあります。
      アップデート中は決してコンピューターの電源を切らないでください。
    • アップデート中に画面の解像度が変わる場合がありますが、そのままお待ちください。
    • "ドライバ ソフトウェアの発行元を検証できません"と表示される場合は、[このドライバ ソフトウェアをインストールします]を選択してください。
  6. "セットアップの進行状況"の画面に"[次へ]をクリックして続行してください。"が表示されたら、[次へ]をクリックしてください。
  7. "セットアップ完了"で、"はい、コンピュータを今すぐ再起動します。"が選択されていることを確認し、[完了]をクリックしてください。
    コンピューターが再起動します。
    ご注意
    再起動後、解像度が一時的に低く表示されたり、画面が小さく(または大きく)表示される場合があります。その場合、手動で解像度を変更してください。

以上でアップデート作業は終了です。

アップデート完了の確認方法

次の手順でアップデートの完了を確認してください。

  1. [スタート]メニューを表示させ、[コンピューター(コンピュータ)]で右クリックし、[プロパティ]を選択し、[デバイス マネージャー(デバイス マネージャ)]をクリックしてください。
  2. [ディスプレイ アダプター(ディスプレイ アダプタ)]をダブルクリックしてください。
  3. [Intel(R) G45/G43 Express Chipset]をダブルクリックしてください。
    「Intel(R) G45/G43 Express Chipsetのプロパティ」が表示されます。
  4. [ドライバー]タブをクリックしてください。
    日付が"2010/07/19"、バージョンが"8.15.10.2182"と表示されていれば、正常にアップデートされています。

ダウンロード

  1. ソフトウェア使用許諾契約書をご確認ください。
  2. 同意される方は「同意する」ボタンをクリックしてください。プログラムダウンロードが始まります。

ソフトウェア使用許諾契約書

同意する

ファイル名:EP0000600215.exe
ファイルサイズ:98,976,384バイト
ご注意
ダウンロードが終了したら、ファイルを右クリックして、表示されたメニューから「プロパティ」を選択し、サイズを確認してください。
サイズが同じであれば、正常にダウンロードできています。サイズが違う場合は、ダウンロードしたファイルを削除し、再度ダウンロードしてください。