アップデートプログラム

「Infineon TPM ファームウェアVer.4.34(Windows 8.1用)」アップデートプログラム

(2018/07/24)

ソニーパーソナルコンピューターの「Infineon社製TPMファームウェア」を最新のものにアップデートするプログラムを提供します。
このプログラムの適用により、以下の問題が解決されます。使用上の不都合や、プログラム適用時の不具合を避けるために、以下の説明をよくお読みになり、このプログラムを適用してください。

TPMファームウェアアップデート時のご注意

  • 本アップデートは、複雑な操作を必要とし、手順を間違えると、PCが起動できなくなります。
    必ず、手順に従って操作を行ってください。

  • 操作を誤ってアップデートに失敗した場合は、有償での修理対応となります。

  • アップデート中に電源が切れるとアップデートに失敗します。
    ACアダプターを接続し、作業中は本機の電源を切る操作は行わないでください。

  • アップデートする際にはTPMを有効にする必要があります。

  • 現在TPMを使用されてない場合は、使用する際にアップデートを実施してください。

  • アップデートには管理者権限が必要になります。

  • 必要に応じてデータのバックアップを取っておいてください。

  • アップデートを行うと、TPM内部の情報はすべて失われます。

  • TPMを使用しているアプリケーションがある場合は、そのアプリケーションの指示に従ってください。

  • Windowsの仮想スマートカード機能にTPMを利用している場合、その情報は失われます。

対象製品

2013年6月発売〜2014年2月発売の以下の機種でInfineon社製TPMを搭載したモデル。

  • * TPMを搭載していない場合もあります。

SVP11シリーズ:

  • SVP1121A1J
  • SVP1121A2J
  • SVP1122A1J

SVP13シリーズ:

  • SVP1321A1J
  • SVP1321A2J
  • SVP1322A1J
ご注意

アップデートを実施する前に、下記の手順でTPMファームウェアバージョンを確認してください。
製造元のバージョン"4.31"もしくは"4.32"の場合のみ対象となります

TPMファームウェアバージョンの確認方法

以下の手順でバージョンを確認してください。

  1. 【Windows】キーを押しながら、【R】キーを押します。
  2. 「tpm.msc」と入力し、[OK]をクリックします。
  3. TPMの管理画面が表示されたら、[TPM製造元情報]に表示されている[製造元のバージョン]を確認します。
    • 製造元のバージョンが"4.31"もしくは"4.32"の場合は対象です。
    • 上記以外のバージョンもしくは「互換性のあるTPMが見つかりません」と表示される場合は対象ではありません。

対象OS

このプログラムが対象としているOSは、以下になります。

  • Windows 8.1 64ビット

解決される問題

上記のコンピューターにおいて、以下の問題を解決しました。

  • Infineon社製TPMチップのセキュリティ脆弱性問題に対応しました。

ユーザー名、ユーザーアカウントについて

使用するユーザーに「コンピューターの管理者」または「管理者」を設定できるWindows OSの場合は、それらに所属するユーザー名でログオンした後に、本プログラムを適用してください。
また、ユーザー名は、半角英数字で登録されている必要があります。
ユーザー名に全角文字をご使用の場合は、半角英数字のユーザー名で新規のアカウントを作成してください。

またOSにより作業時に「ユーザー アカウント制御」のダイアログボックスが表示されることがあります。内容を確認の上、画面の表示に従って、そのまま作業を続けてください。

ダウンロードの手順

次の手順に従ってダウンロードを行ってください。

  1. ハードディスクに、ダウンロードしたファイルを格納するためのフォルダーを用意してください。
    この説明では、Cドライブに作成した"Update"というフォルダー名とします。

  2. このページ下部にある、「ソフトウェア使用許諾契約書」の同意ボタンをクリックし、1.で作成したフォルダーにアップデートプログラムをダウンロードしてください。

アップデートの手順

作業を行う際は、以下ページに掲載している手順書をご参照ください。
事前に印刷してから作業されることをおすすめします。

アップデート完了の確認方法

次の手順でアップデートの完了を確認してください。

  1. 【Windows】キーを押しながら、【R】キーを押します。
  2. 「tpm.msc」と入力し、[OK]をクリックします。
  3. TPMの管理画面が表示されたら、[TPM製造元情報]に表示されている[製造元のバージョン]に"4.34"の文字列があれば、正常にアップデートされています。

ダウンロード

  1. ソフトウェア使用許諾契約書をご確認ください。
  2. 同意される方は「同意する」ボタンをクリックしてください。プログラムダウンロードが始まります。

ソフトウェア使用許諾契約書

同意する

ファイル名:EP0000605011.exe
ファイルサイズ:7,116,768バイト

ご注意

ダウンロードが終了したら、ファイルを右クリックして、表示されたメニューから「プロパティ」を選択し、サイズを確認してください。
サイズが同じであれば、正常にダウンロードできています。サイズが違う場合は、ダウンロードしたファイルを削除し、再度ダウンロードしてください。

アップデートプログラム

「Infineon TPM ファームウェアVer.4.34(Windows 8.1用)」アップデートプログラム

(2018/07/24)

ソニーパーソナルコンピューターの「Infineon社製TPMファームウェア」を最新のものにアップデートするプログラムを提供します。
このプログラムの適用により、以下の問題が解決されます。使用上の不都合や、プログラム適用時の不具合を避けるために、以下の説明をよくお読みになり、このプログラムを適用してください。

TPMファームウェアアップデート時のご注意

  • 本アップデートは、複雑な操作を必要とし、手順を間違えると、PCが起動できなくなります。
    必ず、手順に従って操作を行ってください。

  • 操作を誤ってアップデートに失敗した場合は、有償での修理対応となります。

  • アップデート中に電源が切れるとアップデートに失敗します。
    ACアダプターを接続し、作業中は本機の電源を切る操作は行わないでください。

  • アップデートする際にはTPMを有効にする必要があります。

  • 現在TPMを使用されてない場合は、使用する際にアップデートを実施してください。

  • アップデートには管理者権限が必要になります。

  • 必要に応じてデータのバックアップを取っておいてください。

  • アップデートを行うと、TPM内部の情報はすべて失われます。

  • TPMを使用しているアプリケーションがある場合は、そのアプリケーションの指示に従ってください。

  • Windowsの仮想スマートカード機能にTPMを利用している場合、その情報は失われます。

対象製品

2013年6月発売〜2014年2月発売の以下の機種でInfineon社製TPMを搭載したモデル。

  • * TPMを搭載していない場合もあります。

SVP11シリーズ:

  • SVP1121A1J
  • SVP1121A2J
  • SVP1122A1J

SVP13シリーズ:

  • SVP1321A1J
  • SVP1321A2J
  • SVP1322A1J
ご注意

アップデートを実施する前に、下記の手順でTPMファームウェアバージョンを確認してください。
製造元のバージョン"4.31"もしくは"4.32"の場合のみ対象となります

TPMファームウェアバージョンの確認方法

以下の手順でバージョンを確認してください。

  1. 【Windows】キーを押しながら、【R】キーを押します。
  2. 「tpm.msc」と入力し、[OK]をクリックします。
  3. TPMの管理画面が表示されたら、[TPM製造元情報]に表示されている[製造元のバージョン]を確認します。
    • 製造元のバージョンが"4.31"もしくは"4.32"の場合は対象です。
    • 上記以外のバージョンもしくは「互換性のあるTPMが見つかりません」と表示される場合は対象ではありません。

対象OS

このプログラムが対象としているOSは、以下になります。

  • Windows 8.1 64ビット

解決される問題

上記のコンピューターにおいて、以下の問題を解決しました。

  • Infineon社製TPMチップのセキュリティ脆弱性問題に対応しました。

ユーザー名、ユーザーアカウントについて

使用するユーザーに「コンピューターの管理者」または「管理者」を設定できるWindows OSの場合は、それらに所属するユーザー名でログオンした後に、本プログラムを適用してください。
また、ユーザー名は、半角英数字で登録されている必要があります。
ユーザー名に全角文字をご使用の場合は、半角英数字のユーザー名で新規のアカウントを作成してください。

またOSにより作業時に「ユーザー アカウント制御」のダイアログボックスが表示されることがあります。内容を確認の上、画面の表示に従って、そのまま作業を続けてください。

ダウンロードの手順

次の手順に従ってダウンロードを行ってください。

  1. ハードディスクに、ダウンロードしたファイルを格納するためのフォルダーを用意してください。
    この説明では、Cドライブに作成した"Update"というフォルダー名とします。

  2. このページ下部にある、「ソフトウェア使用許諾契約書」の同意ボタンをクリックし、1.で作成したフォルダーにアップデートプログラムをダウンロードしてください。

アップデートの手順

作業を行う際は、以下ページに掲載している手順書をご参照ください。
事前に印刷してから作業されることをおすすめします。

アップデート完了の確認方法

次の手順でアップデートの完了を確認してください。

  1. 【Windows】キーを押しながら、【R】キーを押します。
  2. 「tpm.msc」と入力し、[OK]をクリックします。
  3. TPMの管理画面が表示されたら、[TPM製造元情報]に表示されている[製造元のバージョン]に"4.34"の文字列があれば、正常にアップデートされています。

お問い合わせについて

正しくアップデートできない場合や、アップデートの方法がよくわからない場合には、VAIOカスタマーリンクにお問い合わせください。