本文へ

アップデートプログラム
「Click to DVD Ver.2.3.02」アップグレードプログラム
(2004/12/29)




「Click to DVD Ver.2.0 - Click to DVD Ver.2.3.01」を「Click to DVD Ver.2.3.02」にアップグレードするプログラムソフトウェアを提供いたします。
このプログラムの実施により、以下の問題が解決されます。
使用上の不都合や、ソフトウェアのアップグレード時の不具合を避けるために、以下の説明をよくお読みになり、このプログラムを実施してください。

アップデートプログラムダウンロードついての説明はこちら


対象製品
このプログラムが対象としている製品は、以下のものです。

  • 「Click to DVD Ver.2.0」がインストールされている VAIO
  • 「Click to DVD Ver.2.1」がインストールされている VAIO
  • 「Click to DVD Ver.2.2」がインストールされている VAIO
    「Click to DVD Ver.1.0 〜 Ver.1.4」をご使用のお客様は、本アップグレードプログラムを適用することができません。

Do VAIO Ver.1.0 をご使用の場合、Click to DVD ご使用時にアナログ入力から映像を取り込んでいる際に映像が画面上に表示されません。
お使いのマシンに Do VAIO Ver.1.2 アップグレードプログラムを適用後本アップグレードプログラムをご使用ください。


追加される機能
上記のコンピュータにおいて、以下の機能が追加されます。

  • Ver.2.2 → Ver.2.3

    • ソニー製 HDV機器に対応しました。HDV機器から映像を取り込んで DVD-Video を作成したり、HDV映像を DVDメディアにそのままの形式で保存することができます。
      HDV機器を使用するには以下の環境が必要です。
      • Intel Pentium 4 プロセッサ 2.8GHz 以上の CPU
      • 512MB 以上のメモリ
      • 外付けのグラフィックスカード(ATI/nVIDIA 推奨)
      特に、内蔵グラフィックスの環境で HDV機器から映像を取り込んだり HDV機器から取り込んだ映像を再生するとコンピュータがハングアップしたり再起動するなど深刻な問題を与える可能性があります。

    • HDD上にイメージを作成してから DVD に書き込むモードを追加しました。
      イメージを HDD上に作成することにより、二枚目以降のディスクを高速に作成することができます。

  • Ver.2.1.02 → Ver.2.2

    • DVD-RW への VR記録に対応しました。アナログ入力や DV機器から映像を取り込んで DVD-RW への VR記録を行うことができます。
      • アナログ入力から映像を取り込んで VR記録を行うには Do VAIO のチューナー内蔵モデルのみ可能です。
      • DV機器から映像を取り込んで VR記録を行うには Intel Pentium 4 プロセッサ(HTテクノロジ)3.0GHz 以上の CPU が必要です。

  • Ver.2.0 および Ver.2.1 → Ver.2.1.02

    • ムービーの撮影日時を字幕として表示しないように設定することができます。
    • ムービーや動画ファイルを二重音声モードに変換して DVD を作成するように設定することができます。


解決される問題
上記のコンピュータにおいて、以下の問題を解決しました。

  • Ver.2.2 → Ver.2.3

    • プレビューの準備中にアプリケーションを終了させるとプロセスが残ったままになる。
    • type X でタイムマシン録画を行ったファイルの書き込みを VRモードで行うとエラーになることがある。
    • メニューの BGM に MP3 を設定すると DVD の作成中にエラーになることがある。
    • ディスクフォーマット時にエラーが発生しても、正常に DVD の作成が完了するメッセージが表示される。
    • プレビュー再生中に画面を最小化するとエラーになる。

  • Ver.2.1.02 → Ver.2.2

    • 分割した映像クリップにタイトル文字を追加して、プレビューを開始すると「ID:1 エラー」が発生してプレビューできない。
    • 100個以上の動画ファイルを読み込んでプレビューを開始するとエラーになってプレビューできない。
    • i.LINK機器の電源を入れながら、動画編集画面に移行した時、編集画面の映像が再生されない。
    • 字幕を入れて作成した DVD を再生したとき、1分経過しないと字幕操作が効かない。
    • スライドショーに複数の BGM を指定しても、初めの 1曲目しかプレビューされない。
    • 多数の静止画ファイルを読み込んで DVD を作成すると作成中にエラーが発生することがある。

  • Ver.2.0 および Ver.2.1 → Ver.2.1.02

    • DV・MICROMV機器からムービーを取り込み、DVD を作成した場合に、DVDプレイヤーによっては、クリップのつなぎ目の位置で再生が一瞬止まる。
    • Windows XP Service Pack 2 を適用すると、DV機器からの取り込みができない。
    • DV 機器から取り込んだ場合に、フレーム落ちが発生することがある。
    • 保存したプロジェクトを開き、ムービークリップに設定されているタイトル文字を削除するとムービークリップ自体が削除されてしまう。
    • <コクーン>からムービーを取り込んだ場合、プレビューに失敗することがある。
    • <コクーン>の二ヶ国語音声のムービーの DVD を作成した場合に、作成した DVD が二重音声モードにならないことがある。
    • 「Click to DVD Ver.2.1.01」アップデートプログラムを適用した場合に Click to DVD を起動していると、Do VAIO の予約録画に失敗する。
    • 「VAIO Media Integrated Server Ver.3.0.01」アップデートプログラムを適用した場合に Click to DVD で、アナログ端子から手動取り込みを行った際にエラーが発生し、同じクリップが 2つ作成される。

  • ネットワーク経由でサーバーのコンテンツを参照する場合について
    • ネットワーク経由でサーバーのコンテンツを参照する場合、Windows のファイアウォール機能によるブロックを解除する必要がありますが、ブロックを解除すると外部から不正なアクセスを受ける可能性があることをご理解の上、ご利用ください。


    • ネットワーク上のサーバーと通信を行う場合、通信が完了した後も 1900番ポートは開いたままになります。
      これは、このポートを自動的に閉じてしまうと他のプログラムに影響を与えることがあるためです。
      お使いのコンピュータでこのポートを開けておく必要がなくなった場合は、Windows のインターネット接続ファイアウォールの設定画面でこのポートを削除してください。

  • DVD 使用量の表示について
    • 「編集コース」画面で、1回だけ書き込み可能なタイプのディスク(DVD-R/+R、CD-R/+R など)を DVDドライブに挿入し、それが書き込み済みだった場合、挿入したディスクの使用量が DVD の全容量として表示されます。


Windows XP でのご利用について
Windows XP上でダウンロードおよびインストールを行う場合、必ず「コンピュータの管理者」に所属するユーザー名でログオンした後に行ってください。
また、ユーザー名は、半角英数字で登録されている必要があります。
ユーザー名に全角文字をご使用の場合は、半角英数字のユーザー名で新規のアカウントを作成してください。



ダウンロードの手順
ダウンロードにかかる時間は?
Update フォルダの作成方法はこちら
次の手順にしたがってダウンロードを行ってください。

手順 1
ハードディスクに、ダウンロードしたファイルを格納するためのフォルダを用意してください。
この説明では、C ドライブに作成した "Update" というフォルダ名とします。

手順 2
以下のファイルを、1. で作成したフォルダにダウンロードしてください。

SOACTD-00893001-UN.exe (95,947,760 バイト)

ファイルは手順をすべてご確認の上、「ソフトウェア使用許諾契約書」に同意された場合のみダウンロードできます。

手順 3
ダウンロードが終了したら、ファイルを右クリックして、表示されたメニューから「プロパティ」を選択し、サイズを確認してください。
サイズが同じであれば、正常にダウンロードできています。サイズが違う場合は、ダウンロードしたファイルを削除し、再度、ダウンロードしてください。



アップグレードの手順
Update フォルダの作成方法はこちら

ダウンロードが終了したら、次の手順にしたがって、必ず Windows上でアップグレードを行ってください。

手順 1
Windows上で起動しているアプリケーションはすべて終了してください。

手順 2
タスクバーの [スタート] ボタンをクリックし、「ファイル名を指定して実行」をクリックしてください。
「ファイル名を指定して実行」ダイアログボックスが表示されます。

手順 3
[名前] テキストボックスに "C:\Update\SOACTD-00893001-UN.exe" と入力し、[OK] をクリックしてください。
「Click to DVD - InstallShield Wizard」ダイアログボックスが表示されます。

手順 4
"Click to DVD セットアップへようこそ" で、[次へ] をクリックしてください。
アップグレードが始まります。

手順 5
"アップデートの完了" で、[完了] をクリックしてください。

以上でアップグレード作業は終了です。

アップグレード後のバージョン情報の確認は、"C:\Program Files\Sony\Click to DVD 2\version.txt" の内容をご覧ください。
"2.3.02.12140" という記述があれば、正常にアップグレードされています。



ダウンロード

手順 1
ソフトウェア使用許諾契約書をご確認ください。

手順 2
同意される方は「同意する」ボタンをクリックしてください。プログラムダウンロードが始まります。



ソフトウェア使用許諾契約書




同意する


ダウンロードモジュールには、Readme.txt(アップデート手順などの情報)が入っていませんので、一旦 Readme.txt をクリックして、アップデートの手順などの情報を表示させた後、ブラウザの[ファイル]から[名前を付けて保存]を選択して保存してください。
Readme.txt のダウンロード


お問い合わせについて

正しくアップデートできない場合や、アップデートの方法がよくわからない場合には、VAIOカスタマーリンクにお問い合わせください。(電話番号は同梱の取扱説明書あるいはバイオ サービス・サポートのご案内またはシステムのプロパティのサポート情報でご確認いただけます)