本文へ

アップデートプログラム

「VGF-WA1 ソフトウェア」アップデートプログラム

(2007/10/02)

VGF-WA1 のファームウェアと付属のソフトウェアを最新のものにアップデートするソフトウェアを提供いたします。
このプログラムの実施により、以下の問題が解決 または機能が追加されます。
使用上の不都合や、ソフトウェアのアップデート時の不具合を避けるために、以下の説明をよくお読みになり、このプログラムを実施してください。
ご注意
  • 本アップデートプログラムをご利用の場合は、下記プログラムもインストールすることをお勧めします。
    * iTunes のプレイリストを再生するには、必ず必要になります。
  • 本アップデートプログラムで、以下のソフトウェアがアップデート/インストールされます。
    • VGF-WA1 本体のファームウェア
    • ワイヤレスデジタルオーディオ設定ツール
    • ワイヤレススピーカーマネージャー
    • アクセスポイント接続ツール
    • ワイヤレスアダプタマネージャー
      • * アクセスポイント経由、ワイヤレスアダプタいずれかでご利用の場合でも、アクセスポイント接続ツールとワイヤレスアダプタマネージャーの両方がインストールされます。

対象製品

このプログラムが対象としている製品は、以下のものです。

追加される機能

上記のコンピュータにおいて、以下の機能を追加しました。
■ 今回の新たな変更点
  • WEB RADIO モードで「SHOUTcast」の放送局に対応しました。
    また、「登録したラジオ局」で任意のラジオ局 (*) の URL を登録して聞くことができるようになりました。
    • * SHOUTcast 方式、および URL の末尾が *.m3u のMP3形式で配信しているラジオ局に対応可能です。
    • * 2010年12月22日より、「SHOUTcast」側のコンテンツ配信方法が変更されたため、WEB RADIOモードで「SHOUTcast」をご利用いただけなくなりました。
  • iTunes のプレイリストを再生できるようになりました
    * 別途以下のアップグレードプログラム が必要になります。
    • 「VAIO Media Integrated Server Ver.6.2.00.09230」アップグレードプログラム
    • 「VAIO Media Integrated Server Ver.6.2.01.09230」アップグレードプログラム
      • * 対象機種については、上記アップグレードプログラムのダウンロードページでご確認ください。
  • ワイヤレススピーカーモードを追加しました。
    ワイヤレスデジタルオーディオ設定ツールからワイヤレススピーカーマネージャーを起動・常駐することで、コンピュータ上で再生する音楽を VGF-WA1 のスピーカーから音声を出力できます。
    * ワイヤレススピーカーマネージャーに音楽再生アプリを登録する必要があります。
  • RSS 情報表示に対応しました。
    △・▽ボタンを押して表示モードを切り替えることで RSS 情報のタイトルを表示することができます。
  • ネットワーク設定をより簡単にできるように、AOSS に対応しました。
  • NTP サーバーに接続して自動で時計を設定できるようになりました。
  • ワイヤレスデジタルオーディオ設定ツールから VGF-WA1 の設定が簡単にできるようになりました。
  • ネットワーク設定をより簡単にできるようにしました。
    • ネットワーク名を一覧表示から選択できるようにしました。
    • 暗号キーの ASCII 入力に対応しました。
  • ネットワーク接続のエラーメッセージを改善し、問題の原因を特定しやすくしました。
  • エラーメッセージに対する確認操作を本体の [ENTER] ボタン以外(リモコン含む)の操作でも可能にしました。
  • フォルダスキップの仕様を変更し、すべてのフォルダにジャンプできるようにしました。
  • 以下の再生モードを追加しました。
    • 全曲リピート(再生中のフォルダと同階層のフォルダを全曲繰り返し再生)
    • 全曲シャッフルリピート(再生中のフォルダのシャッフル再生を同階層のフォルダすべてに対して繰り返し行う)
  • ブラウザ画面でフォルダにフォーカスがあるとき、本体の PLAY ボタンで再生開始に対応しました。
  • 再生中の表示に時刻表示を追加しました。
  • スタンバイ表示に日付表示を追加しました。
  • アクセスポイントのネットワーク設定履歴を 3つまで保持できるようになりました。
  • スタンバイ中のバックライト点灯/消灯を設定できるように対応しました。
  • スタンバイ表示中にオンタイマー設定を確認できるように対応しました。
  • スタンバイ中もいずれかのボタン操作でバックライト点灯し、時刻が確認できるように対応しました。
■ 今回のアップデートに含まれる以前からの変更点
  • WEB RADIO モードで J-WAVE Brandnew-J の放送局に対応しました。
    • * 配信元のサービスの終了、及びコンテンツ配信方法の変更があった場合、今後聞けなくなる場合があります。
  • mora (モーラ) で購入した曲の再生に対応しました。
    * 別途以下のアップグレードプログラム が必要になります。
    • 「VAIO Media Integrated Server Ver.6.1.00.06210」アップグレードプログラム
    • 「VAIO Media Integrated Server Ver.6.1.00.07040」アップグレードプログラム
      * 対象機種については、上記アップグレードプログラムのダウンロードページでご確認ください。
  • 本体設定メニューの「ネットワーク設定」での Proxy の設定に対応しました。
    • * 本体での設定は IP アドレスのみとなります。
      Proxy サーバー名を直接入力する場合は、従来どおりアクセスポイント接続ツールが必要になります。
  • 本体設定メニューの「オンタイマー」設定で現在設定されているタイマーのプロパティ (モード、曲、オンタイマー時刻) を確認できるようになりました。
  • PC モード、WEB RADIO モード、MEMORY モードでブラウズ中、FF[»] / FR[«]ボタンで次ページ / 前ページにページ送りできることに加え、長押しに対応しました。
    長押しし続けた場合は、スクロールバーのみの表示となり、高速でスクロールします。
  • ブラウズ速度、通信速度を高速化することで操作感を向上しました。
  • スピーカー出力時の DSP (デジタルシグナルプロセッサー) 処理をより最適化することで、高音域の再現性が向上しました。

解決される問題

上記のコンピュータにおいて、以下の問題を解決しました。
■ 今回の新たな変更点
  • 電源が完全にオフになるとオンタイマー設定が消えてしまう。
■ 今回のアップデートに含まれる以前からの変更点
  • Windows Media Player 11 をサーバーとして使用している場合、アルバムのトラック順が正しく表示されない。
  • アクセスポイントが非表示モードの場合、VGF-WA1 と コンピュータが接続ができない。
  • 電源が完全にオフになると、時計の設定がリセットされてしまう。
  • 一部の他社製リモコンに反応してしまう。

Windows Vista、Windows XPでのご利用について

Windows Vista、Windows XP上でダウンロードおよびインストールを行う場合、必ず「コンピュータの管理者」または「管理者」に所属するユーザー名でログオンした後に行ってください。
また、ユーザー名は、半角英数字で登録されている必要があります。
ユーザー名に全角文字をご使用の場合は、半角英数字のユーザー名で新規のアカウントを作成してください。

Windows Vista での作業の際は "プログラムを続行するにはあなたの許可が必要です" などのユーザーアカウント制御のダイアログボックスが表示されることがあります。
内容を確認の上、画面のアナウンスにそってそのまま作業を続けてください。

ダウンロードの手順

次の手順にしたがってダウンロードを行ってください。

  1. ハードディスクに、ダウンロードしたファイルを格納するためのフォルダを用意してください。
    この説明では、C ドライブに作成した "Update" というフォルダ名とします。
  2. 以下のファイルを、1.で作成したフォルダにダウンロードしてください。
    SOFOTH-01589600-UN.exe(32,121,968 バイト)

    ご注意
    ファイルは手順をすべてご確認の上、「ソフトウェア使用許諾契約書」に同意された場合のみダウンロードできます。
  3. ダウンロードが終了したら、ファイルを右クリックして、表示されたメニューから「プロパティ」を選択し、サイズを確認してください。
    サイズが同じであれば、正常にダウンロードできています。サイズが違う場合は、ダウンロードしたファイルを削除し、再度、ダウンロードしてください。

アップデートの手順

ダウンロードが終了したら、次の手順にしたがって、必ず Windows上でアップデートを行ってください。

  1. Windows上で起動しているアプリケーションはすべて終了してください。
  2. [スタート] メニューを表示させ、[コンピュータ(マイ コンピュータ)] −[ローカルディスク(C:)] − [Update] を選択し、"SOFOTH-01589600-UN.exe" をダブルクリックしてください。
  3. [VGF-WA1 Software Update Program] ダイアログボックスが表示されたら、VGF-WA1 に AC アダプタを挿し、VGF-WA1 と コンピュータを付属の USB ケーブルで接続し、[開始] をクリックしてください。
  4. 「VGF-WA1のファームウェアをバージョン1.200にアップデートします。」と表示されたら、[次へ] をクリックしてください。
  5. 「アップデートの準備ができました。」と表示されたら、[次へ] をクリックしてください。
    ファームウェアのアップデートが開始されます。
    ご注意
    アップデートには数分かかることがありますが、電源を切ったり、アップデートを中止したりしないでください。
  6. "ファームウェアのアップデートが完了しました。" というメッセージが表示されたら、[完了] をクリックしてください。
    ソフトウェアのインストールが続行されます。
  7. [ワイヤレスアダプタマネージャー 1.2.00 アップデートプログラム] が表示されたら、「使用許諾契約書」をよくお読みになり、一番下までスクロールし、[はい] を選択してください。
  8. 「ワイヤレスアダプタマネージャーをバージョン1.2.00にアップデートします」と表示されたら、[開始] をクリックしてください。
    ワイヤレスアダプタマネージャーのアップデートが開始されます。
    ご注意
    アップデートには数分かかることがありますが、電源を切ったり、アップデートを中止したりしないでください。
  9. 「アップデートが完了しました」と表示されたら、[完了] をクリックしてください。
    ソフトウェアのインストールが続行されます。
    ご注意
    アップデートには数分かかることがありますが、電源を切ったり、アップデートを中止したりしないでください。
  10. すべてのアップデート/インストールが終了すると、「ワイヤレスデジタルオーディオ設定ツール」ダイアログボックスが表示されます。
    ここで、[OK] をクリックすると、ワイヤレスデジタルオーディオ設定ツールを起動することができます。
  11. アップデート終了後、本体から AC アダプタを外し、底面の BATTERY スイッチを一度オフにして、電源を完全にオフにしてください。
  12. 約 30秒経過したら、底面の BATTERY スイッチをオンにして、AC アダプタを接続し、電源を入れてください。

    以上でアップデート作業は終了です。

バージョンの確認方法

次の手順で本体ファームウェアのバージョンを確認してください。
  1. VGF-WA1 の [POWER] ボタンを押し、電源を入れます。
  2. [SETTINGS] ボタンを押します。
  3. △▽ボタンを押して [機器情報] を選択し、[ENTER] ボタンを押します。
  4. △▽ボタンを押して [ファームウェア] を選択し、[ENTER] ボタンを押します。
  5. ファームウェアの内容をご覧ください。
    "バージョン 1.200" の記述があれば、正常にアップデートされています。

ダウンロード

  1. ソフトウェア使用許諾契約書をご確認ください。
  2. 同意される方は「同意する」ボタンをクリックしてください。プログラムダウンロードが始まります。

ソフトウェア使用許諾契約書

同意する

ご注意
ダウンロードモジュールには、Readme.txt(アップデート手順などの情報)が入っていませんので、一旦 Readme.txt をクリックして、アップデートの手順などの情報を表示させた後、ブラウザの[ファイル]から[名前を付けて保存]を選択して保存してください。

お問い合わせについて

正しくアップデートできない場合や、アップデートの方法がよくわからない場合には、VAIOカスタマーリンクにお問い合わせください。(電話番号は同梱の取扱説明書あるいはVAIOサービス・サポートのご案内またはシステムのプロパティのサポート情報でご確認いただけます)