本文へ

アップデートプログラム
「PCV-MX1ファームウェア Ver 1.52」 アップデートプログラム ダウンロードのご案内
(2000/03/15)

ソニーパーソナルコンピューター PCV-MX1のファームウェアをアップデートするプログラムソフトウェアを提供いたします。

このプログラムの実施により、以下の問題が解決されます。
使用上の不都合や、ソフトウェアのアップデート時の不具合を避けるために、以下の説明をよくお読みになり、このプログラムを実施してください。

【解決される問題】
Media Bar Ver2.1MX において、以下の問題を解決しました。
  • 一部の地域においてFM-DATA表示がフリーズしてしまうことがある。
  • 一部の地域においてFM放送局名の表示がおかしくなることがある。
  • タイマー実行中にCDをイジェクトすると電源が切れなくなる場合がある。

【ファームウェアのバージョンの確認方法】
ファームウェアのバージョンを確認するためには、「PCV-MX1 バージョン表示ツール」をダウンロードしてください。
ダウンロードした "MxVersionTool.exe" を実行すると確認できます。
[モジュール名] が "Firmware" の [バージョン番号] が "01.52" と表示されていれば、本アップデートを行う必要はありません。

"MxVersionTool.exe" は、「PCV-MX1 マイコンサーバー 1.0.1」の "Version" というフォルダに入っているものと同じです。

【ダウンロードの手順】
つぎの手順にしたがってダウンロードを行なってください。
  1. ハードディスクに、ダウンロードしたファイルを格納するためのフォルダを用意してください。
    この説明では、"FW" というフォルダ名とします。

  2. 以下のファイルを、1.で作成したフォルダにダウンロードしてください。

       MX1_FW152.exe (178KB)

  3. ダウンロードが終了したら、エクスプローラの [表示] - [詳細] を選択し、ファイルの詳細を表示させてサイズを確認してください。
    サイズが同じであれば、正常にダウンロードできています。サイズが違う場合は、ダウンロードしたファイルを削除し、再度、ダウンロードしてください。

  4. 起動用フロッピーディスクを作成するために空のフロッピーディスクを用意してください。

  5. 新しいフロッピーディスクをフロッピーディスクドライブに入れて、[マイ コンピュータ] アイコンをダブルクリックし、[3.5インチ FD] をクリックしてください。

  6. [ファイル] メニューの [フォーマット] をクリックしてください。

  7. [フォーマット] のダイアログボックスが表示されたら、[フォーマットの種類] で 「通常のフォーマット」、[オプション] で 「システムファイルのコピー」 を選んで、[開始] ボタンをクリックし、起動用フロッピーディスクを作成してください。

  8. 2.でフォルダにダウンロードした MX1_FW152.exe は、自己解凍ファイルになっています。MX1_FW152.exe を実行して、7. で作成した起動用フロッピーディスクにファイルを展開してください。
    MX1_FW152.exeのアイコンをダブルクリックすると、「LZH 自己解凍書庫」 のダイアログボックスが表示されます。

  9. [解凍先ディレクトリ] のテキストボックスに "A:\" と入力して、[OK] をクリックしてください。
    フロッピーディスクにファイルを展開します。

ファームウェアのアップデートは、必ずこの方法で作成した起動用フロッピーディスクを使って本機を起動した上で、実行してください。
WindowsのMS-DOSプロンプト上では、実行させないでください。

つぎに、以下の手順にしたがって、ファームウェアのアップデートを行ってください。

【アップデートの手順】

  1. Windowsを終了させ、起動用フロッピーディスクをフロッピーディスクドライブにセットして、本機を起動してください。

  2. 画面上に "A:\>" のコマンドプロンプトが表示されたら、キーボードで "update" とタイプして、Enter キーを押してください。
    ファームウェアのアップデートが始まります。
    メッセージにしたがって、操作してください。

  3. ファームウェアのアップデートが終了したら、フロッピーディスクを取り出し、本体の電源コンセントを一旦抜いて、10秒後にコンセントを入れてください。

  4. 【ファームウェアのバージョンの確認方法】の手順で、バージョンを確認してください。
    [モジュール名] が "Firmware" の [バージョン番号] が "01.52" と表示されていれば、正常にアップデートされています。

以上でアップデート作業は終了です。



ソフトウェア使用許諾契約書
MX1_FW152.exe


【お問い合わせについて】
正しくアップデートできない場合や、アップデートの方法がよくわからない場合には、VAIOカスタマーリンクにお問い合わせください。

(電話番号は同梱の各取扱説明書の裏表紙、VAIOサービス・サポートのご案内またはシステムのプロパティのサポート情報でご覧になれます)