本文へ

アップデートプログラム
「Jog Dial Utility 6.21.05」 アップデートプログラム ダウンロードのご案内
(2001/05/15)

ソニーノートブックコンピューターの Jog Dial Utility をアップデートするプログラムソフトウェアを提供いたします。

このアップデートを実行することにより、以下の内容に対応します。
使用上の不都合や、ソフトウェアのアップデート時の不具合を避けるために、以下の説明をよくお読みになり、このプログラムを実施してください。

【対象製品】
このプログラムが対象としている製品は、以下のものです。

  • 「Jog Dial」 が搭載されているソニーノートブックコンピューター 「バイオ」
    • PCG-XR9Z/K・XR7Z/K・XR7Z/BP・XR1Z/BP
    • PCG-XR100F/K・XR9F/K・XR7F/K・XR1F/BP
    • PCG-XR100E/K・XR9E/K・XR7E/K・XR1E/BP
    • PCG-XR9S・XR7S・XR1S/BP・XR1SA/BP
    • PCG-XR9G・XR7G・XR1G
    • PCG-XR9・XR7・XR1
    • PCG-QR1E/BP
    • PCG-QR1/BP
    • PCG-R505/ASP、PCG-R505R/GK・R505R/AK・R505/ABW
    • PCG-R505/ABD[機種追加 2001/09/07]
    • PCG-R505R/DK・R505R/K・R505/BW・R505/SP
    • PCG-Z505VR/K・Z505V/BW・Z505V/BP
    • PCG-Z505CR/K・Z505C/BP・Z505CR/P
    • PCG-Z505GR/K・Z505G/BP
    • PCG-Z505DRK
    • PCG-Z505NR・Z505N/BP
    • PCG-SR9G/K・SR1G/BP
    • PCG-SR9C/BK・SR9C/K・SR9C/P・SR1C/BP
    • PCG-SR9/K・SR1/BP
    • PCG-GT1
    • PCG-C1VRX/K・C1VR/BP
    • PCG-C1VJ・C1VJ/BP
    • PCG-C1XG・C1XG/BP
    • PCG-C1XF
    • PCG-C2GPS
    • PCG-C1XE

【アップグレードされる内容】
  • 一般アプリケーションのメニューの選択機能を追加
  • バー表示形式を追加
  • ジョグダイヤルを使ったスクリーンロック機能が Windows 2000 に対応
  • ダイヤルアップツールを追加
  • Window Switcher をメニューに追加
  • ジョグダイヤルを使用中だけ表示する機能を追加
  • 完全に消える状態を追加
  • リストビュー状態を追加

インストールされている Jog Dial Utility のバージョンによっては、既に対応済みの内容もあります。

【変更される内容】
iLink Launcher(PCG-XR*S、PCG-Z505N*、PCG-C2GPS、PCG-C1XE のみ対象)
  • 設定していたカテゴリーの内容が初期化される
  • 追加したカテゴリーの表示方法の変更
    (スクロールをして表示する)

  • PCG-GT1 では、バー表示形式の表示時間は設定できません。
  • ソフトウェアによっては、そのバージョンによってジョグダイヤルでできる操作に制限があったり、動作が異なる場合があります。

【改善される問題】
  • Windows 2000 OS がインストールされたモデルにおいて、まれに起動時にデスクトップ表示が行われないことがある。
  • IME ツールバーをクリックしても、まれに反応がないことがある。
  • IME ツールバーをクリックしても、まれに入力モードが切り替わらないことがある。

【ダウンロードの手順】
次の手順にしたがってダウンロードを行なってください。

  1. ハードディスクに、ダウンロードしたファイルを格納するためのフォルダを用意してください。
    この説明では、"JD_Up" というフォルダ名とします。

  2. 以下のファイルを、1.で作成したフォルダにダウンロードしてください。
    JDU62105.exe (7,667KB)

  3. ダウンロードが終了したら、エクスプローラの [表示] - [詳細] を選択し、ファイルの詳細を表示させてサイズを確認してください。
    サイズが同じであれば、正常にダウンロードできています。サイズが違う場合は、ダウンロードしたファイルを削除し、再度、ダウンロードしてください。

  4. ダウンロードした、JDU62105.exe は、自己解凍ファイルになっています。エクスプローラで JDU62105.exe を実行して、ファイルを展開してください。
    JDU62105.exe のアイコンをダブルクリックすると、「Jog Dial Utility 6.21.05」のダイアログボックスが表示されます。

  5. [解凍先ディレクトリ] のテキストボックスに "C:\JD_Up" と表示されているのを確認して、[OK] をクリックしてください。
    解凍先のフォルダにファイルを展開します。

【アップデートの手順】
ダウンロードが終了したら、次の手順にしたがって、必ず Windows 上でアップデートを行なってください。

  1. Windows 上で起動しているアプリケーションはすべて終了してください。

  2. タスクバーの [スタート] ボタンをクリックし、「ファイル名を指定して実行」 をクリックしてください。
    「ファイル名を指定して実行」 ダイアログボックスが表示されます。

  3. [名前] テキストボックスに "C:\JD_Up\Setup.exe" と入力し、[OK] をクリックしてください。
    アップデートが始まります。メッセージにしたがって操作してください。

  4. 「InstallShield ウィザードの完了」 のダイアログボックスが表示されたら、"はい、今すぐコンピュータを再起動します。" をチェックして、[完了] をクリックしてください。
    Windows が、再起動します。

以上でアップデート作業は終了です。

アップデート終了後のバージョン情報の確認は、「ジョグダイヤル ランチャー」を右クリックして [バージョン情報] の内容をご覧下さい。
[Jog Dial Window] のバージョンが "6.21.05.010326" になっていれば、正常にアップデートされています。



ソフトウェア使用許諾契約書
JDU62105.exe
ダウンロードモジュールには、Readme.txt(アップデート手順などの情報)が入っていませんので、一旦Readme.txtをクリックして、アップデートの手順などの情報を表示させた後、ブラウザの[ファイル]から[名前を付けて保存]を選択して保存してください。
Readme.txtのダウンロード


【お問い合わせについて】
正しくアップデートできない場合や、アップデートの方法がよくわからない場合には、VAIOカスタマーリンクにお問い合わせください。

(電話番号は同梱のVAIOサービス・サポートのご案内またはシステムのプロパティのサポート情報でご覧になれます)