本文へ

アンオフィシャルアップデートプログラム
VGX-XV*「X Video Station ファームウェア Ver.3.00.01.705140」アップデートプログラム
(2007/11/16)


X ビデオステーション VGX-XV* のファームウェアを最新のものにアップデートするソフトウェアを提供いたします。
使用上の不都合や、ソフトウェアのアップデート時の不具合を避けるために、以下の説明をよくお読みになり、このプログラムを実施してください。

アップデートプログラムについて


対象製品
このプログラムが対象としている製品は、以下のものです。

  • VGX-XV80S・XV40S
    *
    ハードディスク容量が 2TB を超える場合に限る。

    • アップデート後、ハードディスクの中身が参照できなくなることがあるため、ハードディスクをフォーマットする必要があります。
      ご注意ください。
    • アップデートを実施する前に、下記の手順でファームウェアのバージョンを確認してください。[現在のファームウェアバージョン] 欄に、"3.00.01.705140" 以外の数字がある場合のみ対象となります。

      【ファームウェアバージョンの確認方法】
      次の手順でバージョンを確認できます。
      1. コンピュータで「XVブラウザー」を起動し、画面右上の [設定] をクリックして [サーバー管理] のページを表示させます。
      2. これからアップデートを行う [X Video Station] を選択し、機器リストの下の [現在のファームウェアバージョン] 欄に表示されています。
    • 本アップデートプログラムは、VGX-XV シリーズにて、2TB 以上のハードディスクをご利用の場合に必要なアップデートプログラムです。
      2TB 以下でご利用の場合は、以下のアップデートプログラムをご利用ください。



追加される問題
上記の機器において、以下の機能を追加しました。

◇Ver.2.00.00.602201 → Ver.3.00.01.705140
  • 設定ページの「予約情報変更」画面に "延長の可能性のある番組は条件を適用しない。" 設定を追加し、機能として以下の 2つのいずれかを選択できるようにしました。
    • 「パターン予約のとおりに録画し EPG 分割する。」
    • 「EPG 分割をおこなわず切れ目なく録画する。」
  • テレビ表示時のジャンルビューに "自動削除しない" ジャンルを追加しました。
  • 2TB 以上のハードディスクに対応しました。

◇Ver.1.00.02.511021 → Ver.3.00.01.705140(上記を含む)
  • タイムマシンビュー、キーワードビューでジャンル別に色がつけられます。
  • マウスで行っていた設定がリモコンからできるようになりました。
  • So-net ID に対応しました。

    * 本アップデートプログラムの追加機能については、以下の補足マニュアルをご覧ください。

◇Ver.1.00.01.510140 → Ver.3.00.01.705140(上記を含む)
  • チャンネル名を自由に入力できるようになりました。



解決される問題
上記のコンピュータにおいて、以下の問題を解決しました。

◇Ver.2.00.00.602201 → Ver.3.00.01.705140
  • 再起動すると予約情報変更の "EPG分割しない" 設定が元に戻ってしまう。
  • キーワード登録で 10件以上番組が見つかると自動削除されずに残ってしまう。

◇Ver.1.00.02.511021 → Ver.3.00.01.705140(上記を含む)
  • 早送りや、少し先送りをすると、音が出なくなることがある。

◇Ver.1.00.01.510140 → Ver.3.00.01.705140(上記を含む)
  • 地域設定を「埼玉 - 浦和」にすると EPG が取得できない。
  • TV で再生している時に、コマ落ちしてスムーズな再生ができないことがある。
  • リモコンの [←] ボタンを押すと、番組の先頭に戻ることがある。



Windows Vista、Windows XP でのご利用について
Windows Vista、Windows XP上でダウンロードおよびインストールを行う場合、必ず「コンピュータの管理者」または「管理者」に所属するユーザー名でログオンした後に行ってください。
また、ユーザー名は、半角英数字で登録されている必要があります。
ユーザー名に全角文字をご使用の場合は、半角英数字のユーザー名で新規のアカウントを作成してください。

Windows Vista での作業の際は "プログラムを続行するにはあなたの許可が必要です" などのユーザーアカウント制御のダイアログボックスが表示されることがあります。内容を確認の上、画面のアナウンスにそってそのまま作業を続けてください。



ダウンロードの手順
ダウンロードにかかる時間は?
Update フォルダの作成方法はこちら
次の手順にしたがってダウンロードを行ってください。

手順 1
ハードディスクに、ダウンロードしたファイルを格納するためのフォルダを用意してください。
この説明では、C ドライブに作成した "Update" というフォルダ名とします。

手順 2
以下のファイルを、1. で作成したフォルダにダウンロードしてください。

SOFOTH-01097505-JP.exe(6,349,824 バイト)

ファイルは手順をすべてご確認の上、画面下部の【ダウンロードのご注意】をよくお読みになってからダウンロードしてください。

手順 3
ダウンロードが終了したら、ファイルを右クリックして、表示されたメニューから「プロパティ」を選択し、サイズを確認してください。
サイズが同じであれば、正常にダウンロードできています。サイズが違う場合は、ダウンロードしたファイルを削除し、再度、ダウンロードしてください。



アップデートの手順
ダウンロードが終了したら、次の手順にしたがって、必ず Windows上でアップデートを行ってください。

ファームウェアのアップデート中は、録画が中断されます。
テレビ番組表を確認して、中断されてもよい番組を録画している時にファームウェアのアップデートを実施してください。
(中断時間は、操作に依存しますが、5分から 8分の間です)

手順 1
Windows上で起動しているアプリケーションはすべて終了してください。

手順 2
[スタート] メニューを表示させ、[コンピュータ(マイ コンピュータ)] − [ローカルディスク(C:)] − [Update] を選択し、"SOFOTH-01097505-JP.exe" をダブルクリックしてください。
「Firmware updater for X Video Station」ダイアログボックスが表示されます。

手順 3
[スタート] メニューより、[VAIO XVアプリケーション] − [XVブラウザー] をクリックしてください。
「XVブラウザー」が起動します。

手順 4
画面右上の [設定] をクリックし、[サーバー管理] をクリックすると、機器リストに「X Video Station」が選択された状態で、サーバー管理のページが表示されます。

手順 5
機器リストで、これからアップデートする [X Video Station] を選択し、[詳細設定] をクリックして、「ビデオサーバー設定」画面を表示させます。

手順 6
[システム設定] をクリックし、「ファームウェア管理」の [アップデート] をクリックします。
「ファームウェアアップデートの確認」ダイアログボックスが表示されます。

手順 7
[はい] を選択すると、アップデートモードに移行します。
しばらくすると本体上の "POWER" ランプが点滅します。

手順 8
手順 3. で起動している「Firmware updater for X Video Station」ダイアログボックスの [アップデート] をクリックします。
送信中のダイアログが表示されます。

手順 9
「送信完了」ダイアログボックスが表示されたら [OK] ボタンをクリックします。

手順 10
「Firmware updater for X Video Station」で [終了] ボタンをクリックします。
アップデート後、自動的に X ビデオステーションが再起動します。

手順 11
上記の【対象製品】内【ファームウェアバージョンの確認方法】で、ファームウェアのバージョンを確認してください。
[現在のファームウェアバージョン] が "3.00.01.705140" と表示されていれば、正常にアップデートされています。

手順 12
アップデート終了後、コンピュータで「XVブラウザー」を起動し、画面右上の [設定] をクリックして [サーバー管理] のページを表示させます。

手順 13
アップデートを行った [X Video Station] を選択し、機器リストの下の [詳細設定] をクリックしてください。

手順 14
画面右側の [システム設定] を選択し、[フォーマット] をクリックしてください。

手順 15
「HDD フォーマットの確認」画面で、パスワードを入力し、[はい] をクリックしてください。
フォーマットが開始されます。

フォーマットには数分かかることがあります。
フォーマット中は決して電源を切らないでください。

以上でアップデート作業は終了です。



ダウンロードのご注意

  • このページのモジュールと各機種との検証は行われておりません。お使いの機種で特に不具合を生じていない場合はおすすめいたしません。
  • このページにあるドライバ、パッチなどの各モジュールは、お客様ご自身の責任で行ってください。
    インストールした結果、データならびにハードウェアへの損害が生じたとしても、弊社では一切補償いたしません。
  • このページで公開されている情報についての電話でのご質問、各モジュールの送付などについて、VAIOカスタマーリンクではお受けしておりません。
  • このページへのご意見はアンケートフォームより承っております。アンケートに対するお客様への回答は行っておりませんのであらかじめご了承ください。
  • このページならびにアンケートは予告なく終了させていただく場合があります。あらかじめご了承ください

同意される方は「同意する」ボタンをクリックしてください。
プログラムダウンロードが始まります。


同意する