本文へ

アンオフィシャルアップデートプログラム
「VAIO HDD Erase Tool Ver.1.0」アンオフィシャルプログラム
(2007/03/22)


内蔵ハードディスクドライブのすべてのデータを削除するプログラムをご提供いたします。
使用上の不都合や、ソフトウェアのアップデート時の不具合を避けるために、以下の説明をよくお読みになり、このプログラムを実施してください。

  • 本プログラムには、フロッピーディスクドライブが必要です。
  • 本プログラムを用いて消去したデータは復旧できません。
    プログラムを実行する前に、必要なデータをバックアップしてください。
  • 本プログラムを用いてデータの消去が完了すると、Windows は起動しません。
    付属のリカバリディスクまたは、作成したリカバリディスクよりお買い上げ時の状態にリカバリすることで、再び Windows の起動が可能です。
アップデートプログラムについて


対象製品
このプログラムが対象としている製品は、以下のものです。

  • お買い上げ時に Windows XP が搭載されている VAIO(*)
    * このプログラムには、フロッピーディスクドライブが必要です。



提供するプログラム
上記のコンピュータにおいて、以下のプログラムをご提供いたします。

  • 内蔵ハードディスクドライブのすべてのデータを削除するプログラムをご提供いたします。



Windows XP でのご利用について
Windows XP上でダウンロードおよびインストールを行う場合、必ず「コンピュータの管理者」または「管理者」に所属するユーザー名でログオンした後に 行ってください。
また、ユーザー名は、半角英数字で登録されている必要があります。
ユーザー名に全角文字をご使用の場合は、半角英数字のユーザー名で新規のアカウントを作成してください。



ダウンロードの手順
ダウンロードにかかる時間は?
Update フォルダの作成方法はこちら
次の手順にしたがってダウンロードを行ってください。

手順 1
ハードディスクに、ダウンロードしたファイルを格納するためのフォルダを用意してください。
この説明では、C ドライブに作成した "Update" というフォルダ名とします。

手順 2
以下のファイルを、1. で作成したフォルダにダウンロードしてください。

Erase_DOS.exe(44,457 バイト)

手順 3
ダウンロードが終了したら、ファイルを右クリックして、表示されたメニューから「プロパティ」を選択し、サイズを確認してください。
サイズが同じであれば、正常にダウンロードできています。サイズが違う場合は、ダウンロードしたファイルを削除し、再度、ダウンロードしてください。



実行前の準備
本プログラムを実行するには、Windows の起動ディスクが必要です。
ここでは、フロッピーディスク(FD)を使った起動ディスクを作成します。
Windows XP の起動ディスクの作成方法について、[ヘルプとサポートセンター] の情報を抜粋します。

手順 1
フロッピードライブにフロッピーディスクを挿入します。

手順 2
[マイ コンピュータ] を開き、フロッピーディスクドライブをクリックして選択します。

手順 3
[ファイル] メニューのフロッピードライブの名前をポイントし、[フォーマット] をクリックします。

手順 4
[フォーマット オプション] で、[MS-DOS の起動ディスクを作成する] をクリックします。

手順 5
[開始] をクリックします。
MS-DOS 起動ディスクを作成すると、フロッピー ディスクにあるすべての情報が消去されます。
次に、"Update" フォルダにダウンロードしておいたファイルを解凍します。

手順 6
[スタート] メニューを表示させ、[マイ コンピュータ] − [ローカルディスク(C:)] − [Update] を選択し、"Erase_DOS.exe" をダブルクリックしてください。

手順 7
ファイルが展開され、セキュリティ警告ウィンドウが表示された場合は、[実行] をクリックします。

手順 8
「解凍先の指定」ダイアログボックスが表示されますので、テキストボックス内が "C:\Update" となっていることを確認し、[OK] をクリックしてください。

手順 9
"Erase_DOS" フォルダが作成されます。
Erase_DOS" フォルダ内には、以下の 2つのファイルが格納されています。
  • hdderase.exe
  • hdderase.dat

手順 10
作成しておいた MS-DOS 起動ディスクに、上記 2つのファイルをコピーしてください。
上記 2つのファイルは、MS-DOS 起動ディスクの直下へフォルダの作成はせずにコピーしてください。

以上で実行前の準備は終了です。



実行の手順
実行前の準備で作成した MS-DOS 起動ディスクをフロッピーディスクドライブに挿入し、Windows XP を再起動してください。
MS-DOS が実行されます。

A>

という画面が表示されます。
次に、

A> hdderase.exe

と入力し、[Enter] キーを押してください。
VAIO HDD Erase Tool が起動します。

以降、本プログラムはすべて英語表示です。
詳しい手順・操作については、こちらの Readme.txt をご参照ください。



バージョンの確認方法
VAIO HDD Erase Tool の起動直後の画面をご覧ください。
右下にバージョン番号が標記されています。
「1.0.00.08180」が最新バージョンです。



ご注意
次の注意事項を、よくお読みください。
注意事項を守られなかった場合に生じた不具合に対しては、ソニー株式会社(以下ソニーという)ではその責を負いかねます。

  • ご提供するプログラムの実施は、手順にしたがい、正しく行ってください。
  • ご提供するプログラムは、上記のソニーパーソナルコンピューター専用です。
  • ご提供するプログラムは、著作権によって守られています。
    お客様が複製を配布したり、ソニーが定めた用途以外に使用することは許諾されていません。
  • 本プログラムの使用に付随または関連して生ずる直接的または間接的な損失、損害等について、いかなる場合においても一切の責任を負いません。

同意される方は「同意する」ボタンをクリックしてください。
プログラムダウンロードが始まります。


同意する