Bluetooth接続時の音質設定の方法

ウォークマンとヘッドホン、スピーカーをBluetooth接続した際に、イコライザーやダイナミックノーマライザー、ClearAudio+(*)の音質設定を、ウォークマンで設定できるようになりました。

  • * ClearAudio+はNW-A100シリーズのみの機能です。

  1. ウォークマンとヘッドホン、スピーカーをBluetooth接続する 。

  2. お好きな音楽を流した状態で、ウォークマンのホーム画面にある音質設定アプリ音質設定アプリマークをタップする。

  3. ソースダイレクトを[オフ]を選択し、確認の画面で[OK]タップする。

    参考情報

    ソースダイレクトをON/OFFにすることで音質設定を無効/有効化することが可能です。
    ソースダイレクトの設定を変更すると、音量レベルが少し下がります。音量が足りない場合は、音量を上げてください 。

    ソースダイレクトON 矢印 ソースダイレクト切替 矢印 イコライザー

    参考

    ソースダイレクトをOFFにした場合、イコライザー、ダイナミックノーマライザー、ClearAudio+などお好きな音質効果を設定できます。

    *Bluetooth接続時は、DSEE HX、DCフェーズリニアライザー、バイナルプロセッサーの設定は利用できません。