ストリーミングWALKMANでmicroSDカードを活用しよう

ストリーミングWALKMANはmicroSDカードに対応しているため、本体記憶容量を気にせず音楽ライブラリーを自由に拡大できます。
ここでは、microSDカードの基本的な使いかたやmicroSDカードの対応情報をご紹介します。

microSDカードの基本的な使いかた

ウォークマンで初めてmicroSDカードを使う場合は、必ずご利用になるウォークマン本体でmicroSDカードを初期化してください。
初期化するとmicroSDカードに保存されているデータはすべて消去されますので、事前にバックアップをとることをお勧めします。
なお、機種によって本体へのカード装着方法が異なりますので、下記にて初期化方法と併せてご確認ください。

音楽ライブラリーの整理にも活用

日々新しい音楽が生まれる中、あっという間に本体容量が足りなくなってしまうという人にこそ役立つmicroSDカード。
単に記憶容量を拡張できるだけでなく、音楽ジャンルやリスニング・シーン別に音楽ライブラリーを整理するのにも便利です。
128GBなど容量の大きなカードをストック用に使い、8GB、16GBなどのカードでアーティスト別に整理するなど、アイディア次第で様々な使い方が可能です。

* microSDカードを初期化する際に利用したWALKMAN以外での再生は、動作保証外となります。
他のmicroSDカード対応機器や、他社製品での利用も動作保証外です。

microSDカード対応表

ご利用中の製品で使用可能なソニーのSDカードを下記にまとめてあります。
ストリーミングWALKMAN以外の機種との対応についても検索することができます。(2019年10月現在)
他社製品との対応については確認しておりませんのでご了承ください。

ストリーミングWALKMAN本体のファイルをmicroSDカードに移動してみよう

ストリーミングWALKMAN本体に保存されている音楽や画像は、パソコンや特別なアプリがなくても手軽にmicroSDカードに移動したり、コピーしたりできます。ここでは、音楽ファイルをmicroSDカードに移動する方法をご紹介します。

  1. 本機にフォーマット済みのmicroSDカードを挿入し、画面上部にアイコンが表示されていることを確認します。
    表示されない場合はカードが認識されていないので、カードの抜き差しを行ってください。
  2. [メニュー]→[ファイル]を開き、WALKMANの名前をタップします。

    WALKMANの名前が表示されないときは、以下をご確認ください。

    [ファイル]を開いてもWALKMANの名前が表示されない場合は、右上をタップし、[内部ストレージを表示]を選択します。

  3. 音楽データは、「Music」または「Download」に保存されています。
    転送したい音楽データが保存されているフォルダを選択してください。
  4. 移動したい楽曲ファイルを選択して画面右上のをタップし、表示された操作メニューから[移動]を選択します。
    * ファイル選択の際は長めに押してください(1秒程度)。複数のファイルを選択して同時に移動することも可能です。
  5. [ダウンロード]フォルダが開くので、画面左上のをタップし、[SDカード]を選択します。
  6. SDカード内のフォルダが表示されるので、[Music]を選択し、[移動]をタップします。
  7. 本体内の[Music]フォルダが開きます。選択したファイルがフォルダ内から消えていることを確認できます。
    ※ [コピー]の場合は、元のファイルも残ります。
  8. microSDカードの[Music]フォルダを開くと、選択した楽曲ファイルが移動されていることが確認できます。
    ※ ファイル名をタップすると、プロパティが表示されます。

ワンポイント

ここではWALKMAN本体の楽曲をmicroSDカードに移動する方法をご紹介しましたが、逆にmicroSDカード内の楽曲をWALKMAN本体に移動したり、コピーしたりすることも可能です。
上記の手順2でmicroSDカードを選択し、手順5でストリーミングWALKMAN本体を選択すればOKです。

ページトップへ