スイッチャー

ソフトウェアダウンロード

MCX-500 ファームウェアバージョンアップ

最新バージョン

  • Ver.2.20

アップデート対象

  • 本体ソフトウェア Ver.2.11 以下

アップデート内容

FaceBook LiveのRTMPSストリーミング変更に対して正式に対応を致しました。

アップデート履歴

  • Ver.2.11のアップデート内容
  • システムフォーマットが1080 50i/60iのとき、PGM SDI出力端子から出力されるPGM出力映像に対して、PGM HDMI出力端子から出力されるPGM出力映像と記録画のラインがずれるのを改善しました。
  • Ver.2.10のアップデート内容
  • ・PinPでの画像切り換え時の改善
  • ・ストリーミング機能の更新
  • Ver.2.00のアップデート内容
  • ・システムフォーマットの追加(1080 50p/60p)
  • ・タッチパネルによるトランジションレバー機能追加
  • ・ロゴ機能追加
  • ・記録フォーマットの追加
    - XAVC S
    - AVCHD(PSモード)
  • ・対応ストリーミングサービスの追加
    - Youtube Live
    - Facebook Live
    - スタンドアローンサーバー
  • ・P in Pなど合成、トランジションパターンの拡充
  • ・P in Pパターンにボーダー機能の追加
  • ・TITLEの位置調整機能の追加
  • ・マルチビューアーおよびPC UI上の入力素材名の変更可能
  • ・クロマキーのマニュアル調整機能追加
  • ・NEXT選択映像の拡大表示
  • ・固定IPアドレスの変更が可能
  • ・PGM SDI出力のLevel A/B選択追加
  • ・PC UIにログイン認証の追加
  • ・Root証明書の更新

用意するもの

  • 本体とPCをUSB接続してアップデートします。
  • ※詳細はダウンロードフォルダ内にあるアップデート手順書をご確認ください

ダウンロードファイルサイズ

  • ファイル名:MCX-500_V220.zip (ファイルサイズ: 318,656,512バイト)

リリースノート

注意事項

  • ダウンロードフォルダ内の「アップデート手順書」の指示に従いファームアップを行なってください。
  • インストールを数回やり直してもエラーが発生する場合は、ソニーサービス窓口へお問い合わせください。

ソフトウェア使用許諾書