商品情報・ストアシステムステレオCMT-E300HD特長 : さまざまな曲を貯める
CMT-E300HD
HDDコンポ

CMT-E300HD

商品の特長 | さまざまな曲を貯める

さまざまな音楽を貯められる

CD、PC(*1)(USBメモリ経由)、アナログ音源(*2)、FM/AMラジオといったさまざまな音源から、HDDに最大約1230時間の録音が可能。

  • *1 著作権保護されていないファイルのみ
    *2 アナログ入力端子につないで録音。録音速度は等倍です
    *3 PCアプリケーション“かんたん楽曲転送−USBメモリ”で、USBメモリに転送した楽曲のみ取込み可能
    *4 WAV、ATRAC、MP3、WMA、AACファイルをMP3形式に変換

ワンタッチボタンでCDを高速録音

CDを入れて、前面の録音ボタンを押せば、ワンタッチでかんたんにCDをHDDに高速録音(*)できます。

  • *最大約4倍速

かんたんにPCの音楽を貯める

付属のソフトウェア「かんたん音楽転送(USBメモリ)(*1)」を使えば、楽曲を探す手間なく、お持ちのUSBメモリ(“ウォークマン”)経由で、PC内の楽曲をHDDコンポへかんたんに取りこめます(*2)。

  • *1 ソフトウェアの動作環境に関しては〈ネットジューク〉サポートページをご覧ください
    *2 PC→お持ちのUSBメモリ(“ウォークマン”):約10倍速で転送。100曲あたり約40分 (1曲:4分、MP3 128kbpsで換算)。転送速度はお使いのPCにより異なります
    【測定環境】OS:Windows Vista(R)HOME(SPなし) CPU:Celeron(R)530(1.73 GHz) メモリ:1GB

レコード(*1)やカセットテープのアナログ音源も貯められる

アナログ音声コード(*2)でCMT-E300HDとカセットプレーヤーなどをつなげば、アナログ音源(*3)をHDDに録音できます。

  • *1 フォノイコライザー(別売)が必要
    *2 ステレオミニプラグに対応
    *3 録音速度は等倍になります

ポータブルMDプレーヤーからHDDに録音(*1)

アナログ入力端子にポータブルMDプレーヤーをつなげば(*2)、MDの音楽をHDDに貯められます。

  • *1 録音速度は等倍になります
    *2 別売のステレオミニプラグケーブル(RK-G136など)が必要です

曲タイトルが自動で入る(*1)

HDDに約35万アルバムタイトルを収録。CDをHDDコンポに録音するだけで、曲タイトルが自動で入ります。また新譜など未収録のタイトル情報を取得する場合、"ウォークマン”やUSBメモリを使って、PC経由で楽曲情報を取得できます。また、リモコンを使って、ひらがな・カタカナ(*2)でお好きなタイトルに編集することも可能です。

  • *1 音楽認識技術および関連情報はGracenote(R)社によって提供されています。楽曲や録音元の再生機器によって、曲の情報が取得できない場合があります
    *2 楽曲情報の編集時には漢字入力ができません