法人のお客様データプロジェクターSRX-T615特長
SRX-T615
データプロジェクター

SRX-T615

商品の特長

高精細液晶ディスプレイデバイス「4K“SXRD”」を搭載

なめらかな質感、引き締まった黒、鮮やかな色彩。映画をはじめ、さまざまな映像を美しく高品位に再現する新開発の高精細液晶ディスプレイデバイス「4K“SXRD”」を搭載。

高コントラスト比 12,000:1

光学エンジンを構造・素材等から見直すことにより、12,000:1の高いコントラスト比を実現しました。引き締まった黒を表現でき、星空等の暗いシーンの再現性が向上しています。

  • * イメージ

18,000ルーメンの高輝度と、画面内の輝度均一性を実現

新たな光学系により、スクリーンの中心部と周辺部での明るさの違いの発生を抑制します。

  • * イメージ

スクリーンの隅々まで高解像度を実現

新たな光学系の採用により、画面の周辺部まで、中心部と同じ解像度できめ細やかに映像を再現します。

  • * イメージ

高色域に対応

SRX-T615は、sRGBの高色域を実現しています。

光源として6灯ランプ(高圧水銀ランプ)システムの採用

SRX-T615は、光源に高圧水銀ランプの6灯方式を採用しています。環境や用途にあわせて、450Wと330Wの2種類のランプから選択でき、6灯/4灯/3灯/2灯での運用が可能です。
また、ランプに交換推奨時間が最大3,000時間という長寿命な高圧水銀ランプを採用することで、これまでのキセノンランプに比べ、ランプ自体のコストや交換にかかる作業費用などランニングコストを大幅に削減します。高圧水銀ランプは、専門知識がなくても誰でも簡単・安全に交換が可能です。

6灯ランプシステムによる安心の冗長運転

6灯ランプのうち、1灯が切れても輝度は約16%ダウンするだけで、プレゼンテーションは継続できます。

6灯ランプの部分使用による安心運用を実現

4灯/3灯/2灯での運用を選択した場合、使用しているランプのひとつが切れてしまった場合、使用していないランプが3秒以内に自動的に点灯して輝度を自動で復旧させることができます。

3灯/2灯での運用時には、交互ランプ切り替えモードを選択することで、24時間連続運用時などにおいて投写輝度の変化を少なくし、メンテナンスサイクルを延長することができます。

エッジブレンディング機能を搭載

プロジェクターを複数台並べてマルチ画面表示をする際、つなぎ目の映像の重なりが目立たないように調整できます。

カタログPDFダウンロード