メインビジュアル
男子プロバスケットボール選手

宇都直輝(富山グラウジーズ)
比江島慎(シーホース三河)
張本天傑(名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)

×WF-SP700N

試合前に、トレーニング中に、
音楽でモチベーションを高める

男子プロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE」で活躍する、宇都直輝選手(富山グラウジーズ)、比江島慎選手(シーホース三河)、張本天傑選手(名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)の3人に、バスケットボールの魅力と音楽との関連について、そして「WF-SP700N」を実際に使ってみた感想をお聞きしました。「スポーツ×音楽」の深い関係とは?

画像01

左から、比江島慎選手、宇都直輝選手、張本天傑選手。

バスケットボールと音楽の深い関係

--みなさんはどうしてプロ選手になったのですか?

比江島:兄の影響で自分もバスケをはじめました。大学在学中に卒業後プロとしてやっていける自信がついたので、プロ入りを志願しました。

宇都:ぼくは親に勧められてはじめました。でもプロ入りを志願したのは1つ年上の比江島選手に憧れたから。同世代の比江島さんがバリバリ活躍しているのを見て、よし、自分も続けって。

張本:父親がバスケをしていて、ぼくは一人っ子なので、その影響もあって自然とバスケが好きになりました。大学を卒業するまでずっとバスケばっかりやっていて、将来どうするかといっても、バスケしか選択肢がありませんでした(笑)。

--バスケットボールの一番の魅力って何ですか?

張本:やっぱり試合に勝った時の達成感ですね。きつい練習を毎日積んでいるので、試合に勝ったときのうれしさは格別です。

比江島:バスケはチームスポーツなので目標はひとつ、チームが勝つことです。目標をクリアした瞬間は一番の喜びです。

宇都:個人レベルでも、ひとつひとつのテクニックを自分なりに探求していくとプレーが進化していきます。

張本:そうそう、ちょっとでも上手くなったと実感できるとやりがいを感じます。

--プロバスケットボール選手として「音楽」とはどんな付き合いをしていますか?

画像02

宇都:練習に行くときも試合の日も、移動の行き帰りには必ず聴いています。試合前に集中するため、ルーティーンのひとつとして音楽を取り入れています。

画像03

比江島:移動中は音楽が聴きたくなりますね。あとぼくの場合は、自主練中。ウェイトトレーニングって実は好きではありませんが、頑張ってやっています。音楽なしではできないかも(笑)。あと、試合前のウォーミングアップも音楽がなきゃダメ。ぼくは緊張しやすいタイプなので、いつも音楽を聴いて気持ちをやわらげて試合にのぞみます。

画像04

張本:ルーティーンってあるよね。自分はコンディショニングのためにランニングマシーンで走ることが多いけど、そのときは気分をアゲるために聴いています。試合の前には、決まった曲を聴いて集中力を高めるタイプ。バスケットボールと音楽って相性がすごくいいです。試合会場での演出は「バスケ×音楽」を融合したエンターテインメントショーになっていて、ハーフタイムにはアーティストのライブがあったり、見応えのあるパフォーマンスがあったり、会場全体が一体となる空間になっています。選手個人は気持ちをコントロールするために日常的に音楽を聴いているし、試合会場ではハーフタイムもプレー中も音楽がガンガン流れている。バスケと音楽の縁はとっても深いです。

付けていることが気にならない装着感が画期的

--実際に「WF-SP700N」を使ってみた感想を聞かせてください。

宇都:今まではネックバンド型を使っていましたが、これならば付けていることが気にならないほど軽くて動きやすい。左右独立型だから運動中にずれる感覚がまったくなかったです。

画像05

張本:耳につけた感じがすごく軽くてフィットしました。本当に助かります。

比江島:けっこう激しいプレーをしても大丈夫だったよね。画期的だと思います。

張本:びっくりしたのは、装着した瞬間からダイレクトに音楽が聞こえたこと。重低音も効いていて、まるで音に囲まれているような立体的な音質だと思いました。

宇都:ノイズキャンセリング機能で音だけが頭に入ってくるから、自分だけの世界に入って集中したい時にいいですね。

比江島:音楽に没頭できるよね。いつもより気持ちよくトレーニングできたかな。練習の質が上がるかも。

宇都:防滴で汗にも強いのがありがたいです。汗はびっしょりかくから。

張本:本当に助かるよね。今までのヘッドホンは汗かきまくると、すぐダメになっちゃう。

宇都:外音を取り込める設定もあるから便利ですよね。設定は状況によって使い分けができるから、音楽を日常的に聴く身としてはとってもうれしいです。

比江島:デザインもおしゃれで普段でも使えますよね。自分は派手な色が好きなので、イエローが気に入りました。

--みなさん好感触だったようで幸いです。最後に読者に向けてひと言お願いします。

宇都:バスケは知れば知るほどおもしろいスポーツです。もっといろんな人に見ていただいて盛り上げていきたいと思っていますので、ぜひ、試合会場に足を運んでください。

比江島:スピーディーな展開で臨場感たっぷり。プレーする側と見ている側が一体化して楽しめるスポーツだと思います。試合会場に来て、一回生で見てください。

張本:プレーするのも、観戦するのも楽しいスポーツ。ライブで音楽を聴くような興奮が試合会場にもあります。選手一同、ご来場をお待ちしています。

男子プロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE」とのコラボレーションWEBムービーはこちら>>

  • この記事をシェアする

ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-SP700N

ノイズからもケーブルからも解き放たれ、重低音サウンドに浸る。
雨や汗にも強いアクティブノイキャンワイヤレス

MDR-XB50BS

  • ◆スポーツ時だけでなく日常のファッションにも合わせやすいデザイン
  • ◆ケーブルから解き放たれる、左右独立型スタイル
  • ◆左右独立型スポーツモデルとして世界初デジタルノイズキャンセリング機能搭載
  • ◆汗や水しぶき、雨などからヘッドホンを守る防滴性能
  • ◆EXTRA BASS™sound
  • * IPX4以上の性能を持つ左右独立型ワイヤレスヘッドホンにおいて。2018年1月8日時点、ソニー調べ

Copyright Sony Corporation,Sony Marketing Inc.