XDCAM
映像制作機材 "XDCAM"

ソフトウェアダウンロード

XDCAM FAM Driver

ソフトウェア概要

XDCAM FAM Driverは、ファイル化して記録されたビデオやオーディオなどのデータを、XDCAM本体とPCを接続して、PC上で操作するためのドライバーソフトウェアです。

※XDCAM FAM Driverのダウンロードサービスは、XDCAM本体を既にお持ちの方を対象とさせていただきます。お持ちの機種をご確認の上、ダウンロードしてください。

対象機種

カムコーダー

PDW-F800、PDW-740、PDW-700、PDW-F355L、PDW-F335K、PDW-F335L、PDW-F350L、PDW-F330K、PDW-F330L、PDW-530、PDW-510

デッキ

PDW-F1600、PDW-HR1、PDW-HD1500、PDW-F75、PDW-F70、PDW-F30、PDW-75MD*1、PDW-70MD*1、PDW-1500、PDW-R1、PDW-V1、PDW-D1

*1: PDW-75MD、PDW-70MDは医療用機器です。 この商品の情報はこちら
   メディカル関連機器サイトにリンクします。

ソフトウェア情報

最新バージョン

Windows
XDCAM FAM Driver Ver.2.3.3(2014年1月)

Mac
XDCAM FAM Driver Ver.2.3.5(2016年5月)

バージョンアップ履歴

追加・更新機能

Windows

Windows 8 および、8.1 に対応しました。
Windows 10での使用にも、動作上問題ない事を確認しました。(2016/5/13追記)
また、インストーラーの下記不具合を改善しました。

  • Windows 7/8 32bit OSへのインストールで安全警告表示される件
  • 中国語OSでインストール画面が文字化けする件
  • Windows 「プログラムと機能」でウイルスバスターでNG検出されるURLの件

Mac

−Mac OS X 10.11 に対応しました。

動作環境

Windows

  • プロセッサー:Intel Core Duo 2.0GHz以上またはIntel Xeon 2.0GHz以上
  • メモリー:1GB以上
  • OS:
    Microsoft Windows Vista 32/64 ビット版 Service Pack 2 以降
    Microsoft Windows 7 32/64 ビット版 Service Pack 1 以降
    Microsoft Windows 8 32/64 ビット版 以降
    Microsoft Windows 8.1 32/64 ビット版 以降
    Microsoft Windows 10 32/64 ビット版 以降 (2016/5/13追記)

※インストーラーは自動的にOSの種類を判断して、適切なDriverをインストールします。

Mac

  • プロセッサー:Intel Core Duo 2.0GHz以上またはIntel Xeon 2.0GHz以上
  • メモリー:1GB以上
  • OS:
    Mac OS X 10.9.0 以降
    Mac OS X 10.10
    Mac OS X 10.11
  • ※動作環境はすべてのコンピューターに適用されるものではありません。
  • ※PCのリソースが不足している場合、PCの再起動などが起こる可能性があります。
  • ※PCの動作環境によっては、XDCAM Proxy ViewerでのProxy画像の通常再生時や高速再生時の画像が、乱れることがあります。
  • ※下記アプリケーションがインストールされていると、ドライブの認識時およびその直後のファイル操作において、不具合が発生することがあります。XDCAM機器を使う場合は、アンインストールすることを勧めます。
    -PowerDVD
その他

PCとXDCAMとの接続

  • FAMドライバがインストールされたPCとXDCAMとi.LINKで接続します。
    ご注意:XDCAMの設定を"FAM"に設定します。詳細は、XDCAMの取扱説明書を参照願います。
  • 正常に接続完了するとマイコンピュータ内に表示されるドライブが一つ追加されます。
    ご注意:他の機器の影響を受ける可能性がありますので、PCには他のi.LINK機器を接続しないでください。
  • XDCAMにディスクが入っている場合、ドライブ名が"CD-ROM"から"XDCAM"になります。
    ご注意:DiscのDISCMETA.XMLファイルに記述されたUserDiscIDに文字列が設定されていると、その文字列がドライブ名称となります。但し、32文字を超えて設定された場合は、32文字までに制限されます。

PCとXDCAMとの接続時のトラブル

  • XDCAMが正常に認識されない場合は、以下のことを確認した後、再度ケーブルを抜き挿ししてください。
    -XDCAMの電源はONになっていますか。
    -i.LINK(IEEE1394)ケーブルや電源ケーブルは正しく接続されていますか。
  • 接続が正常にできないときは、下記を順に確認し実施してください。
    -本体側のMENU設定(i.LINKメニュをFAMにする)を確認してください。
    -"コントロールパネル"の中にある"プログラムと機能"を起動し、ドライバーがインストールされていることを確認してください。
    -ドライバーが正常に動作しない場合、"コントロールパネル"→"デバイスマネージャ"の中に表示される "ProDisc"をクリックし、その下に下記の表示があるかを確認してください。
    Sony XDCAM PDW-xxx IEEE 1394 SBP2 Device
    -もし上記表示に、"!"マークがついている場合は、上記表示の上にマウスを移動し、右クリックメニュの削除を実行後、ケーブルを再接続してください。
    -それでも正常に動作しない場合は、FAMドライバを一旦アンインストール後に、再インストールすると正常に動作することがあります。

PCとXDCAMとのFAM接続上の注意事項

  • ファイルアクセス中は、ケーブルを抜かないでください。ファイルが壊れる可能性があります。
  • 安定した動作のため、ケーブルはソニー推奨の型名をお使いください。
    -推奨ケーブル: SONY製 IEEE1394準拠 S400対応
    PDW-530/539P/510/F350/F330/F355/F335/700/740/F800
    VMC-IL6615B(1.5 m)
    PDW-F1600/1500/V1/D1/R1/F70/70MD/F30/F75/75MD/HD1500/HR1
    VMC-IL6615B(1.5 m)、VMC-IL6635B(3.5 m)
  • 接続を解除する場合は、PC側で「ハードウエアの安全な取り外し」を実行後に、ケーブルを抜いてください。
  • PC REMOTE中にPCがスタンバイになった場合、復帰後にログインできないことがあります。その場合は、再度ケーブルを抜き差ししてください。
  • XDCAMが「PC REMOTE」の状態のままの場合、本体の電源OFFしても切れません。PC側での「ハードウエアの安全な取り外し」を実行してから、電源OFFしてください。
  • XDCAMが下記の状態の場合は、ケーブルを接続してもログインできません。一旦ケーブルを抜き、XDCAM側の状態を確認後、再度ケーブルを接続してください。
    (a)MENUを表示しているとき
    (b)再生、サーチ、記録などのディスク操作が行われているとき
    (c)サムネイル表示が行われているとき
    (d)FTP接続されているとき
    (e)INJECTおよびEJECTが行われているとき
    (f)ディスクをローディングしている(ディスクインマークが点滅している)とき
    (g)SYSTEM MENUの「DELETE」「FORMAT」(PDW-1500/PDW-V1)、MENU項目「DELETE LAST CLIP」、「DELETE ALL CLIPS」、「QUICK FORMAT」(PDW-510/PDW-530)などによるディスクへのアクセス中のとき
    (h)ピクチャ・キャッシュ機能およびインターバルレック機能がONのとき(PDW-510/PDW-530のみ)

Windows、MAC OS X に XDCAM FAM Driver をインストール

ダウンロードファイル内のリリースノートをご参照ください。

ダウンロード

ダウンロード
XDCAM FAM Driver ダウンロードはこちらへ

※これより先は、Sony Creative Softwareのページへリンクします。

Sony Business Solutions Corporation ソニービジネスソリューション株式会社