XDCAM
映像制作機材 "XDCAM"

XDCAM/XAVCフォーマットチェックツール PWA-MC1

バージョンアップ履歴

更新日

バージョン

主な追加・更新機能

2019/3/16

バージョン

Ver.1.1.1

主な追加・更新機能

  • 4K Deck mode で、判定を PZW-4000 ver 1.1 基準にしました (XAVC-I 300 判定追加など)。
  • 4K Deck mode で、Index Table の良否を判定対象に追加しました (SxS 再生)。
  • 4K Deck mode で、数項目の判定漏れ (不正なのに緑) があったので修正しました。
  • 誤操作防止のため、ライセンス画面で、使用開始日設定の手順を変更しました。
  • 高精細モニターで、一部の文字が異常表示される場合が稀にあり、対策しました。
  • 対応OSとしてmacOS Mojaveを加えてYosemiteを検証対象から外しました。
2018/10/1

バージョン

Ver.1.1.0

主な追加・更新機能

  • XAVC-L422 QFHD 200Mbps に対応しました (拡張ライセンス PWAL-MC1X が必要です)。
  • ライセンスが、PWAL-MC1Y (通常) と PWAL-MC1X (拡張) の2種類になりました。
  • ファイル構造の表示機能 (Single/Multi-partition, GROWING) を追加しました。
  • Data Item サイズの上限と変動に対する判定ミスを対策しました。
  • Windows 10 version 1709 (Fall Creators Update) におけるアプリ起動時の障害を対策しました。
  • 対応OSとして macOS High Sierra を加えて Mavericks を検証対象から外しました。
2017/08/28

バージョン

Ver.1.0.2

主な追加・更新機能

  • KAG (KLV Alignment Grid) など、4K/QFHD XAVC ファイルに対する検出を拡充しました。
  • ライセンス入力・確認画面における不適当な挙動を修正しました。
  • そのほかの画面においても、GUI上の不自然な動作を改善しました。
  • 対応OSとして macOS Sierra を加え、Windows 8 を検証対象から外しました。
2016/10/3

バージョン

Ver.1.0.1

主な追加・更新機能

  • XAVC、MPEG-2 HDファイルにおける誤判定を修正しました。
  • Windows10へのアップグレード時に本ソフトウェアが使用できなくなる問題の対策をしました。
  • チェックにおける処理を最適化し、実行速度を向上させました。
  • ファイルの内容と合致しない警告メッセージを修正しました。
  • 判定条件設定で選択したフレーム周波数やフォーマット以外のファイル、または、ファイル名が違反しているファイルに対して警告メッセージを出した後チェックを中止していましたが、継続するように変更しました。
  • DVCAMをヘルプ、カタログの仕様通りに未サポートとしました。
  • サマリーレポートの各ファイルに通し番号を付け、詳細情報(.txt)との紐づけを行いました。
  • インストール時、デスクトップにショートカットを作成するようにしました(Windows)。
  • ライセンスキーにライセンス開始日を設定するようにしました。
    - 本ソフトウェアは入力されたライセンスキーに設定されたライセンス開始日より使用可能となります。
    - ライセンス開始日はライセンスダイアログで設定することができます。
  • ライセンスキー取得の手順を変更し、ウェブサイトより直接ライセンスキーを取得するようにしました。