プレスリリース

2015年11月6日
2015年12月16日改訂
2016年1月20日改訂
2016年2月9日改訂
  • 新商品

高解像4240万画素の35mmフルサイズセンサーを手のひらサイズの小型ボディに搭載
サイバーショット®RXシリーズ最上位機種 『RX1R II』を発売

〜- 高速オートフォーカスや世界初※1光学式可変ローパスフィルター、有機ELファインダーを搭載〜
サイバーショット『RX1R II』ボディ
サイバーショット『RX1R II』ボディ
『RX1R II』で撮影した作品
『RX1R II』で撮影した作品

ソニーは、有効約4240万画素の35mmフルサイズ裏面照射型Exmor R® (エクスモアアール)CMOSイメージセンサーを手のひらサイズの小型ボディに搭載した、コンパクトデジタルスチルカメラ サイバーショット®RXシリーズの最上位機種 『RX1R II』を発売します。

  • *:『RX1R II』で撮影した高画質作例はこちらをご覧ください。
型名 発売日 価格
デジタルスチルカメラ サイバーショット
『RX1R II』 DSC-RX1RM2
2月19日※※ オープン価格
発売を延期させていただきました(2015年12月16日付)。詳細はこちらをご覧ください。
※※
発売日を発売日未定から2月19日に更新させていただきました(2016年1月20日付)。詳細はこちらをご覧ください。

本機は、有効約4240万画素の35mmフルサイズセンサーと画像処理エンジンBIONZ X™(ビオンズエックス)を搭載し、高い解像感や広いダイナミックレンジ、さらに高感度・低ノイズ性能を実現。加えて、ZEISS®ゾナーT* 35mm F2の大口径単焦点レンズを採用。レンズ一体型ならではの利点を生かし、イメージセンサー面とレンズ光軸の精密な一体調整を行うことでレンズの優れた描写性能を最大限に引き出し、画面の中心から周辺までを高精細に描写します。

また、399点の像面位相差AF(オートフォーカス)センサーを搭載し、ファストハイブリッドAFに対応。広いAFカバー範囲と、従来機比※2約30%高速化したAFレスポンス、AF追従最大5コマ/秒連写など、AF性能が大幅に向上しました。さらに世界初※1光学式可変ローパスフィルターを搭載。撮影環境や被写体に合わせて解像感とモアレ・偽色の除去効果を3段階から選択でき、一台でローパスフィルター効果のオン/オフを実現。ローパスフィルターブラケットも搭載しています。
その他、コンパクトなボディにファインダー倍率0.74倍※3の収納式XGA OLED Tru-Finder™(トゥルーファインダー)やチルト可動式液晶を搭載するなど、操作性を向上しました。

本機は、レンズ一体型ならではの描写性能により画像の中心から周辺部の隅々まで高解像な表現ができるため、山の稜線や木々など細部の質感まで描写した自然風景やポートレート、静物撮影など幅広い撮影を楽しめます。

  • ※1:デジタルカメラとして。ソニー調べ。(2015年11月6日広報発表時点)
  • ※2:現行機種『RX1R』との比較において。
  • ※3:50mmレンズ換算、無限遠、視度-1m-1
『RX1R II』の主な特長
1. イメージセンサーと画像処理エンジンを刷新した高画質性能
高解像度と高感度・低ノイズ、広いダイナミックレンジを実現する裏面照射型CMOSセンサー

手のひらに収まる小型ボディに、35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサーを採用。集光率を大幅に向上し、有効約4240万画素という高解像ながら、高感度・低ノイズ性能と広いダイナミックレンジを実現します。常用ISO100〜25600、拡張ISO50〜102400※4の広い感度域をカバーし、ノイズの少ない高精細な撮影が可能です。また、回路面積を大幅に拡大し、さらに伝送速度の速いCu(銅)配線を採用したことにより、従来機比※2約3.5倍の高速読み出しも実現し、AFの高速化などレスポンスも向上しています。

  • ※4:拡張感度設定時。静止画のみ。
ZEISS® ゾナーT* 35mm F2の大口径単焦点レンズ

ZEISS® ゾナーT* 35mm F2の大口径単焦点レンズを搭載。独自の高度非球面レンズAA(advanced aspherical)レンズとレンズの繰り出しがないインナーフォーカス方式を採用し、鏡筒の小型化を実現。常用域(F2.0-11)で、ほぼ円形になるように設計された9枚羽根の絞りを採用し、滑らかで美しいぼけ味を生み出します。

高い解像感と自然な質感を忠実に再現する画像処理エンジンBIONZ X

画像処理エンジンBIONZ Xを搭載することで、有効約4240万画素の膨大なデータを高速に処理。先進の画像処理技術により細部まで忠実に再現し、高精細で質感のある描写を実現します。

14ビット非圧縮RAWフォーマットに対応

新たに14ビット非圧縮RAWフォーマットに対応。従来機※2から搭載しているRAWフォーマットと合わせて、用途に応じて選択できます。イメージセンサーの持つ広いダイナミックレンジを生かし、階調を豊かに再現できます。

2. 399点像面位相差AFセンサーを搭載し、ファストハイブリッドAFに対応
399点像面位相差AFセンサーを搭載し、ファストハイブリッドAFに対応

RXシリーズとして初めて、静止画・動画撮影時に位相差検出方式とコントラスト検出方式を併用し、高速・高精度を両立するファストハイブリッドAFに対応。『α7R II』と同等の399点像面位相差AFセンサーを高密度に配置したことで、高いAF精度を実現しながら広いAFカバー範囲を実現。また合焦までのレンズ駆動を最適化し、AFレスポンスを従来機比※2約30%に高速化。さらに捉えた被写体を追従し続けるAF-Cモードを搭載し、最大5コマ/秒連写にも対応します。
また、AFエリア設定はワイドとセンターに加えて、枠のサイズを3段階から選択できるフレキシブルスポットと、選択したフレキシブルスポットエリアとその周辺にあるAFセンサーで捉え続ける拡張フレキスブルスポットを新たに追加。加えて瞳を検出してピントを合わせる瞳AFも搭載し、高い精度で瞳を検出して緻密なピント合わせを実現します。

3. 世界初※3光学式可変ローパスフィルター

世界初※3光学式可変ローパスフィルターを搭載し、一台でローパスフィルター効果のオン/オフを実現。被写体やシーンに合わせて、ローパスフィルターレス同様に解像感を優先する「切」、解像感とモアレ・偽色のバランスを優先する「標準」、モアレ・偽色を低減する「強」の3段階から選択が可能※5。有効約4240万画素のフルサイズセンサーの高解像性能を生かしながら、精細かつ複雑な被写体の撮影時に表現を使いわけることができます。また、ローパスフィルターブラケットも搭載しており、1回のシャッターで3段階の効果を同時に撮影できます。こちらもご覧ください。

  • ※5:静止画撮影時のみ。
『ローパスフィルター効果オフ』『ローパスフィルター効果オン』
『オフ設定』『標準設定』『強め設定』
4. 優れた視認性を発揮し撮影を強力にサポートするファインダーと進化した操作性
ZEISS® T* コーティングを採用した収納式XGA OLED Tru-Finder
XGA OLED Tru-Finder XGA OLED Tru-Finder

小型ボディに、ワンプッシュでポップアップと収納ができる新開発XGA OLED Tru-Finderを内蔵。接眼レンズの光学系には、新開発のガラスモールド非球面レンズ2枚と高屈折ガラスレンズ2枚を採用。全てガラスレンズを使用することで、小型ながらファインダー倍率0.74倍※3を実現し、隅々までクリアで歪みのない映像を映し出します。ZEISS® T* コーティングを施し、覗いた際の映り込みも大幅に低減。さらに、着脱可能ながら常時装着にも耐えうる堅牢性と高い遮光性を実現し、撮影に集中できるアイピースカップも同梱。

チルト可動式液晶モニター チルト可動式液晶モニター

液晶モニターはチルト可動式の採用により、上約109°、下約41°まで可動できるため、自由な角度や撮影位置で撮影可能。また、屋外などの明るいシーンでも高い視認性を実現する約122.9万ドットの大画面3.0型White Magic™(ホワイトマジック)液晶を採用しています。

5. モバイル機器との連携やPlayMemories Camera Apps™に対応

Wi-Fi機能およびNFC機能を搭載し、簡単にPlayMemories Mobile™をインストールしたスマートフォンと連携して、写真や動画をワンタッチ転送できます。※6 またPlayMemories Camera Appsにも対応。例えば、お手持ちのスマートフォンをカメラのリモコンとして使用できる無料アプリケーション「スマートリモコン」は、アプリケーションのバージョンアップによりカメラのバルブ撮影機能と連写機能にも対応しています。詳しくは、PlayMemories Camera Appsのサイトをご覧ください。

  • ※6::NFC対応のAndroid搭載スマートフォンまたはタブレットに最新のPlayMemories Mobile™ のインストールが必要です。
    PlayMemories Mobile はAndroid OS/iOSに対応しています。動作環境などの詳細はサポートサイトをご覧ください。
6. その他の特長
  • 最高50MbpsのハイビットレートでフルHD※7動画記録を実現する XAVC S™※8フォーマットに対応
  • 3:2や16:9だけでなく、1:1や4:3のアスペクト比を選択できるマルチアスペクトに対応※5
  • より被写体に近づき、大きく撮影できるマクロモードにも対応
  • 高い堅牢性を実現するフルマグネシウム合金ボディを採用
  • 便利な撮影機能:ホワイトバランス微調整細分化、ISO AUTO低速限界設定、暗所撮影時に構図確認がしやすいブライトモニタリングに対応
  • ※7:1920×1080。
  • ※8:XAVC S記録方式での動画撮影時は、Class10以上のSDXCカードの使用が必要です。
別売アクセサリー
ボディケース レンズカバー ボディケース レンズカバー
ジャケットケース『LCJ-RXH』

高級感のある本革を採用したレンズカバーとボディケースのセットです。握りやすいグリップ形状のボディケースは、ボディから取り外さずにバッテリーやメモリーカードの交換、フォーカスモードダイヤルなどの操作が可能。
別売のレンズフード(LHP-1)や、サムグリップ(TGA-1)をボディに取り付けた状態でレンズカバーの装着が可能。実用性にも優れたRX1シリーズ専用のケースです。
対応機種:RX1R II、RX1R、RX1
<発売日:2月19日※※ メーカー希望小売価格:26,000円+税>

発売を延期させていただきました(2015年12月16日付)。詳細はこちらをご覧ください。
※※
発売日を発売日未定から2月19日に更新させていただきました(2016年1月20日付)。詳細はこちらをご覧ください。
<先行展示のお知らせ>

本製品のお客さま向け先行展示を、11月下旬(予定)より、銀座・ソニーショールーム、ソニーストア 大阪、ソニーストア 名古屋にて行います。詳細は、以下のURLでご覧いただけます。

主な仕様
型名 『RX1R II』 DSC-RX1RM2
撮像部 撮像素子 35mmフルサイズ(35.9mm×24.0mm) 裏面照射型 Exmor R CMOSイメージセンサー
アスペクト比3:2
有効画素数 約4240万画素
レンズ レンズ ZEISS®「ゾナーT*」レンズ
7群8枚(AAレンズ含む非球面レンズ3枚)
焦点距離
(35mm換算*1
f=35mm
開放絞り値 F2
絞りタイプ 9枚羽根、円形絞り
記録フォーマット 静止画 JPEG(DCF Ver.2.0,Exif Ver.2.3,MPF Baseline準拠,RAW (Sony ARW 2.3フォーマット)
動画 XAVC S*2/AVCHD規格 Ver.2.0準拠/MP4
動画モード XAVC S HD 1920 x 1080 (60p/50Mbps, 30p/50Mbps, 24p/50Mbps), 1280 x 720 (120p/50Mbps)
AVCHD 1920 x 1080 (60p/28Mbps/PS, 60i/24Mbps/FX, 60i/17Mbps/FH, 24p/24Mbps/FX, 24p/17Mbps/FH)
MP4 1920 x 1080 (60p/28Mbps, 30p/16Mbps), 1280 x 720 (30p/6Mbps)
記録媒体 メモリースティック デュオ※※※、 メモリースティック PRO デュオ、メモリースティック PRO デュオ(High Speed)、メモリースティック PRO-HG デュオ、メモリースティック マイクロ、メモリースティック マイクロ(M2)、SDメモリーカード、SDHCメモリーカード(UHS-I対応)、SDXCメモリーカード(UHS-I対応)、マイクロSDメモリーカード、マイクロSDHCメモリーカード、マイクロSDXCメモリーカード
フォーカス 検出方式 ファストハイブリッドAF(位相差検出方式/コントラスト検出方式)
測距点数 399点(位相差検出方式))/25点(コントラスト検出方式)
モード オートフォーカス(AF-S、AF-C) ダイレクトマニュアルフォーカス マニュアルフォーカス
フォーカス
エリア
ワイド(399点(位相差検出方式)/25点(コントラスト検出方式)、中央、フレキシブルスポット(S/M/L) 拡張フレキシブルスポット
ロックオンAF(ワイド/中央/フレキシブルスポット(S/M/L)/拡張フレキシブルスポット)
露出制御 測光方式 1200分割ライブビュー分析測光
ISO感度(推奨露光指数) 静止画撮影時:ISO100-25600(拡張ISO50/64/80/32000/40000/51200/64000/80000/102400)、AUTO(ISO100-102400:上限/下限設定可)、マルチショットNR(最大ISO102400まで拡張)、動画撮影時:ISO100-25600相当、AUTO(ISO100-25600相当:上限/下限設定可)
シャッタースピード プログラムオート(30-1/4000秒※) / 絞り優先(30-1/4000秒※) / シャッタースピード優先(30-1/4000秒※) / マニュアル露出(バルブ、30-1/4000秒※) / おまかせオート(30-1/4000秒※)
※F5.6以上に絞った場合。開放時の上限は1/2000秒になります。
手ブレ補正機能 [動画] 電子式
ドライブ 連続撮影速度 速度優先連続撮影時: 最高約5コマ/秒、連続撮影時: 最高約2.5コマ/秒(AF-S)
連続撮影可能枚数 JPEG Lサイズ エクストラファイン :26、
JPEG Lサイズ ファイン:35、
JPEG Lサイズ スタンダード:48、
RAW:23、RAW+JPEG:22
RAW(非圧縮):9、RAW+JPEG(非圧縮):9
ファインダー 形式 電子式ビューファインダー、0.39型 (XGA OLED Tru-Finder)
ドット数 2,359,296ドット
視野率 100%
倍率 35mm判換算:約0.74倍(50mmレンズ、無限遠、視度-1m-1時)
モニター 形式 7.5cm(3.0型) TFT駆動液晶
ドット数 1,228,800ドット
角度調整機能 カメラ背面に対して上約109°、下約41°
音声 内蔵マイク ステレオ
スピーカー モノラル
インターフェース マルチインターフェースシュー、
マルチ/マイクロUSB端子、
HDMIマイクロ端子(タイプD)、
マイク端子(3.5mmステレオミニジャック)
ワイヤレスLAN対応(内蔵) Wi-Fiに準拠、IEEE802.11b/g/n(2.4GHz帯)
NFC NFCフォーラム Type 3 Tagに準拠
Play Memories Camera Apps
使用電池 リチャージャブルバッテリーパック『NP-BX1』
使用温度範囲 0-40℃
外形寸法
(CIPA準拠)
113.3(幅)×65.4(高さ)×69.6 72(奥行き)mm※※※
本体質量 約507g (バッテリーNP-BX1、“メモリースティック デュオ”を含む)/約488 480g (本体のみ)※※※
  • *1:静止画撮影時(アスペクト比3:2時)の35mm換算値。
  • *2:XAVC S記録方式での動画撮影時は、Class10以上のSDXCカードの使用が必要です。
  • ※※※記録媒体、奥行き寸法、本体質量を修正させていただきました(2016年2月9日付)。

市場推定価格(消費税を含みません)

  • 「市場推定価格」は、発売前の製品について、市場での販売価格を当社が推定したものです。
    なお、製品の実際の販売価格は、各販売店により決定されます。
  • ※:サイバーショット、Exmor R、BIONZ X、XAVC S、Play Memories Camera Appsは、ソニー株式会社の商標です。
  • ※:その他記載されている会社および商品名は、各社の商標または登録商標です。

関連情報

お客様からのお問い合わせ

ソニーマーケティング(株) 買い物相談窓口

TEL 0120-777-886(フリーダイヤル)
TEL 050-3754-9555(携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない場合)
受付時間 月〜金:9:00〜18:00 土日祝:9:00〜17:00