2017年4月21日
2017年4月21日改訂
  • お知らせ

「光を捉え続ける」革新的なシステムにより新次元の高速性能を実現
新たな撮影表現の可能性を広げる フルサイズミラーレス一眼カメラ 『α9』発売

〜世界初※1メモリー内蔵35mmフルサイズ積層型CMOSイメージセンサー搭載〜
レンズ交換式デジタル一眼カメラ『α9』ボディ
レンズ交換式デジタル一眼カメラ『α9』ボディ
『α9』で撮影した作品
『α9』で撮影した作品

ソニーは、世界初※1メモリー内蔵35mmフルサイズ積層型CMOSイメージセンサーを搭載し、新次元の高速性能を持つレンズ交換式デジタル一眼カメラ 『α9』を発売します。本機は、AF/AE※2追従20コマ/秒※3のブラックアウトフリー連続撮影※4をはじめとする高速性能の実現と、高い信頼性・操作性を求めるスポーツや報道のプロフェッショナルの使用を想定した一眼カメラです。

型名 発売日 価格
『α9』 ボディ ILCE-9(E マウント) 5月26日 オープン価格

※ 予約販売は4月27日(木)10時より開始します。

『α9』は、積層化による回路部の拡張とメモリーの内蔵により、センサー内の読み出し速度を従来機比※520倍以上に高速化した新開発の有効約2420万画素フルサイズ積層型CMOSイメージセンサーExmor RS™と、進化した画像処理エンジンBIONZ X™との組み合わせにより、革新的な高速画像処理システムを実現しました。今回実現したシステムは、新開発のセンサーと画像処理エンジンの組み合わせに加えて、ミラーレス構造のカメラに無音・無振動で最高1/32000秒※6の電子式アンチディストーションシャッターを搭載することで、ミラーとメカニカルシャッターを駆動した際に起こる光の遮断が一切ありません。これにより常にイメージセンサーに光が届き続けるため、従来の一眼レフカメラの性能を上回るこれまでにない高速性能を発揮します。新次元の高速性能ともいえるAF/AE※2追従の最高20コマ/秒※3のブラックアウトフリー連続撮影※4機能と693点の全面位相差センサーに加えて、無音・無振動のサイレント撮影※7機能を小型・軽量ボディに収めています。

さらに、従来機比※8約2.2倍の容量を実現した新開発の大容量バッテリー、撮影者の意思を即座に反映する操作性、SDカードスロット(UHS-II対応)とSD/MSカードスロットの2つのメディアスロット、撮影現場から安定した通信環境でFTP転送が可能な有線LAN端子を採用することで、プロフェッショナルの撮影現場で求められる高い信頼性に応えます。本機は、フルサイズ対応でありながら、今まで捉えきれなかった瞬間を高速連写で捉え、かつサイレント撮影※7により場所やシーンを選ばずに撮影できることから、プロフェッショナルの撮影領域と表現の可能性を大幅に拡大する一眼カメラです。

ソニーは、一眼カメラによる撮影表現の可能性を広げ、プロフェッショナルの創造性に応えていきます。そのために、常に進化するプロフェッショナルの表現や撮影の要求に応じた性能や信頼性を追及し、写真・映像文化の発展に貢献していきます。

※ 主な仕様や詳細についてはこちらをご参照ください。

  • *『α9』で撮影した高画質作例は、こちらをご覧ください。
  • *『α9』で撮影した高画質な4K動画は、こちらをご覧ください。
  • ※1:メモリ一内蔵積層型を採用した35mmフルサイズイメージセンサー搭載のレンズ交換式デジタル一眼カメラとして。2017年4月21日広報発表時点。ソニー調べ。
  • ※2:AF:オートフォーカス、AE:自動露出制御。
  • ※3:連続撮影モード「Hi」時。シャッタースピードが1/125より速い場合に有効です。AF-Cモード時は、装着レンズ、撮影モードによって最高連続撮影速度が異なります。装着レンズによってソフトウェアのアップデートが必要になる場合があります。互換情報詳細については、サポートサイトをご覧ください。
  • ※4:電子シャッター使用時に有効です。ミラー構造を持つ一眼レフカメラは、シャッターレリーズ時にブラックアウト(静止画撮像中のミラーアップによるファインダー像の消失、メカニカルシャッターによる遮光)しますが、本機は電子シャッター撮影によりブラックアウトしません。絞り値をF11より大きくすると、フォーカスは被写体に追従しません。1枚目の撮影時のフォーカス位置に固定されます。また、シャッター速度が1/125秒より遅くなると画面表示の更新が緩やかになり、シャッター速度が1/8秒より遅い場合は電子シャッターが使用できません。
  • ※5:現行機種『α7 II』に搭載している表面照射型CMOSイメージセンサーとの比較において。
  • ※6:MとSモード設定時のみ1/32000秒まで選択可能です。それ以外の撮影モードでは最高1/16000秒になります。
  • ※7:シャッター方式「電子シャッター」、電子音「切」設定時に有効です。
  • ※8:現行機種『α7R II』に同梱のWシリーズバッテリー『NP-FW50』との比較において。
主な特長
1. 光を捉え続ける革新的な新イメージセンサーにより新次元の高速性能を実現

読み出しスピードが従来機比※520倍以上に高速化した世界初※1メモリー内蔵35mmフルサイズ積層型CMOSイメージセンサーと、進化した画像処理エンジンBIONZ Xとの組み合わせにより、最高20コマ/秒※3のブラックアウトフリー連続撮影※4、最大60回/秒※9の演算によるAF/AE追従や、最高1/32000秒※6の歪みを極限まで抑えるアンチディスト−ションシャッターなどの高速性能を備えます。大容量のバッファメモリーにより、20コマ/秒連写で圧縮RAW241枚※10/JPEG362枚※11の連続撮影が可能で、スポーツ撮影などにおいて、被写体の一連の動きを確実に捉えることができます。画質でも、イメージセンサーの裏面照射型構造による高い感度特性に加えて、進化した画像処理エンジンBIONZ Xなどにより、常用ISO100-51200 (拡張ISO50-204800) ※12の広い感度域において、高い解像感と低ノイズ・広いダイナミックレンジを両立させます。

  • ※9:シャッタースピードが1/125より速い場合に有効です。装着レンズや撮影設定によって異なる場合があります。
  • ※10:連続撮影モード「Hi」、画質「RAW(圧縮RAW)」時。UHS-IIカード使用時。弊社測定条件によります。
  • ※11:連続撮影モード「Hi」、画質「ファイン」時。UHS-IIカード使用時。弊社測定条件によります。
  • ※12:静止画メカシャッター撮影時 常用ISO100-51200(拡張50-204800)、静止画電子シャッター撮影時 常用ISO100-25600(拡張50-25600)、動画撮影時 常用ISO100-51200(拡張100-102400)
2. 緊張が高まる静かなシーンでも撮影できるサイレント撮影※7機能

電子シャッターの使用により、サイレント撮影※7が行えます。極限まで緊張が高まるスポーツシーンや野生動物の撮影など、シャッター音を伴う撮影が憚られるような場面でも撮影でき、無振動のため解像感への影響がなく高画質に撮影できます。高速かつ静粛な連写がフルサイズ一眼カメラで可能となったことで、プロフェッショナルの活躍の場が大きく広がります。

3. プロの撮影現場でも活躍する機動性、操作性、信頼性

673g※13の小型・軽量ボディに、プロの高いレベルの要求にも応える性能などを凝縮。充実の基本性能と多彩な関連アクセサリーをそろえ、厳しい環境下においても撮影者の創造力や可能性を広げます。

  • 無線LANに加えて、有線LAN端子による安定した通信環境でのFTP転送やFTPS(SSL/TLS)暗号化に対応
  • 堅牢性を高めたマウント部とグリップ
  • 約369万画素 60fps/120fpsで表示可能な高精細・高輝度 Quad-VGA OLED Tru-Finder※14
  • 静止画・動画ともに有効な最高5.0段※15のボディ内5軸手ブレ補正機構
  • メディア間の同時記録、振り分け記録、コピーなどが可能なSDカードスロット(UHS-II対応)とSD/MSカードスロット
  • 迅速なフォーカスエリア選択が可能なマルチセレクターやドライブモードダイヤル、フォーカスモードダイヤル、AFオンボタンなどを搭載する高い操作性
  • 約2.4倍※16(6K相当)の情報量を凝縮しフルサイズ領域で全画素読み出しによる高解像4K動画
  • 最大5倍までのスローモーションと、最大60倍までのクイックモーション撮影機能※17
  • 自由なアングルで撮影でき、タッチ操作にも対応するチルト可動式液晶モニター
  • 防塵・防滴※18に配慮したボディ設計
  • 新開発で従来機比※8約2.2倍の高容量バッテリーと関連アクセサリー
    新開発のバッテリー『NP-FZ100』は従来機比※8約2.2倍の高容量となり、ファインダー使用時に約480枚の静止画撮影が、また別売の縦位置グリップ『VG-C3EM』を装着すれば約950枚の連続撮影が可能です。さらに、最大4個のZバッテリーを充電可能な別売のマルチバッテリーアダプターキット『NPA-MQZ1K』を使用すれば、長時間の動画撮影も安心して行えます。
別売アクセサリー
縦位置グリップ『VG-C3EM』 縦位置グリップ
縦位置グリップ『VG-C3EM』

縦位置撮影時も、横位置と同様のホールド性と操作性を実現する『α9』専用縦位置グリップです。『α9』と同等のグリップ形状に、測距点をすばやく選択できるマルチセレクター、前後ダイヤル、AFオンボタン、シャッターボタンなどを配置し、横位置撮影と同じ感覚で縦位置撮影が行えます。グリップの外装には、『α9』と同様に軽量化と高剛性を両立させるマグネシウム合金を採用。各部操作ボタンやダイヤル部には防塵・防滴※18に配慮した設計を施しています。また、高容量Zシリーズバッテリーを2個まで装着可能。自動的に次のバッテリーに切り替えて連続撮影ができるため、長時間の撮影でもバッテリー残容量を気にせず撮影できます。さらに本体のUSB端子を経由して、縦位置グリップ内の二つのバッテリーに充電が可能です。
対応機種:α9
<発売日:5月26日 メーカー希望小売価格:35,000円+税>

リチャージャブルバッテリーパック『NP-FZ100』 リチャージャブル
バッテリーパック
リチャージャブルバッテリーパック『NP-FZ100』

Wシリーズバッテリー『NP-FW50』の約2.2倍※8の電力容量をもつ、インフォリチウム機能対応の高容量リチャージャブルバッテリーパック“インフォリチウム”Z シリーズ(カメラ同梱品と同じ)。
対応機種:α9
<発売日:5月26日 メーカー希望小売価格:9,000円+税>

リチャージャブルバッテリーチャージャー『BC-QZ1』 リチャージャブル
バッテリーチャージャー
リチャージャブルバッテリーチャージャー『BC-QZ1』

Zシリーズバッテリー『NP-FZ100』専用のバッテリーチャージャー。持ち運びに便利な薄型設計で、約150分で満充電となる急速充電に対応しています。
対応機種:Zシリーズバッテリー『NP-FZ100』
<発売日:5月26日 メーカー希望小売価格:9,800円+税>

外付けマルチバッテリーアダプターキット『NPA-MQZ1K』 外付けマルチバッテリー
アダプターキット
外付けマルチバッテリーアダプターキット『NPA-MQZ1K』

高容量のZシリーズバッテリー『NP-FZ100』を最大4個使用した長時間撮影を可能にする外付けマルチバッテリーアダプターキット。Wシリーズバッテリー『NP-FW50』対応カメラへの電源供給も可能です。また、最大4個のZシリーズバッテリーの急速充電が可能な、バッテリーチャージャーとしても使用できます。
対応機種:Zシリーズバッテリー『NP-FZ100』、またはWシリーズバッテリー『NP-FW50』対応カメラ
<発売日:5月26日 メーカー希望小売価格:42,000円+税>

アイピースカップ『FDA-EP18』 アイピースカップ
アイピースカップ『FDA-EP18』

同梱のアイピースカップと同等品です。スライド式で本体に取り付けられ、ロック機構により外れにくくなっています。
対応機種:α9、α7シリーズ、α99 II
<発売日:6月23日 メーカー希望小売価格:1,300円+税>

グリップエクステンション『GP-X1EM』 グリップエクステンション
グリップエクステンション『GP-X1EM』

本体のグリップを縦方向に拡張し、カメラのホールド性を高めます。
対応機種:α9、α7R II、α7S II、α7 II、α99 II
<発売日:5月26日 メーカー希望小売価格:12,800円+税>

  • 2017年4月21日に改訂しました。
モニター保護ガラスシート『PCK-LG1』 モニター保護ガラスシート
モニター保護ガラスシート『PCK-LG1』

タッチ操作と高い視認性を実現し、『α9』の液晶モニター画面を、汚れや傷、衝撃から守るガラスタイプのモニター保護シートです。
対応機種:α9
<発売日:5月26日 メーカー希望小売価格:3,500円+税>

  • ※13:付属バッテリー『NP-FZ100』と、SDカード装着時。
  • ※14:約369万画素 60fps/120fpsで表示可能な高精細・高輝度 Quad-VGA OLED Tru-Finder。シャッター方式「オート」または「電子シャッター」設定時、連続撮影中は60fps表示になります。
  • ※15:CIPA規格準拠、Pitch/Yaw方向、Planar T* FE 50mm F1.4 ZA装着時、長秒時ノイズリダクションオフ時。
  • ※16:24p記録時。30p記録時は、約1.6倍です。
  • ※17:音声記録はできません。 Class 10以上のSDHC/SDXCカードが必要です。
  • ※18:防塵・防滴に配慮した構造となっていますが、ほこりや水滴の浸入を完全に防ぐものではありません。
<先行展示のお知らせ>

新商品のお客様向け先行展示については、ソニー商品情報サイトの先行体験・先行展示一覧ページにて、決定次第ご案内予定です。

主な仕様や詳細に関しては、こちらをご参照ください。

市場推定価格(消費税を含みません)

  • 「市場推定価格」は、発売前の製品について、市場での販売価格を当社が推定したものです。
    なお、製品の実際の販売価格は、各販売店により決定されます。
  • α、Exmor RS、BIONZ Xは、ソニー株式会社の商標です
  • その他記載されている会社および商品名は、各社の商標または登録商標です。

関連情報

お客様からのお問い合わせ

ソニーマーケティング(株) 買い物相談窓口

TEL 0120-777-886(フリーダイヤル)
TEL 050-3754-9555(携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない場合)
受付時間 月〜金:9:00〜18:00 土日祝:9:00〜17:00