商品情報・ストアテレビ ブラビアKDL-46W900A特長 : ネットワーク機能

商品ラインアップ

KDL-46W900A
液晶テレビ

KDL-46W900A

商品の特長 | ネットワーク機能

他機器との連携機能

スマートフォンやタブレット端末(*)のアプリ「TV SideView」でテレビを快適に操作。手元で番組表から番組を探すことや、リモコンの操作などができます。さらに「クロスサービスサーチ」で検索すると、1週間先までの番組、USB外付けHDDに録画した番組、YouTubeなどのサービスをまとめて検索。選んだものを簡単にテレビに映せます。

  • * Android 2.2以降 (タブレットの場合は3.2以降) iOS 5.0以降に対応

■ワンタッチミラーリング/スクリーンミラーリング
付属のワンタッチリモコンに、ワンタッチミラーリング対応のスマートフォン/タブレット端末をタッチするだけで、テレビの大画面にそのまま映すミラーリングができます。小さいと見づらい電子書籍やウェブをゆったり大画面で楽しんだり、写真や動画を一緒にいるみんなで共有したりできます。ワンタッチミラーリングを利用できないXperia(TM)などでも、スクリーンミラーリング(*1)に対応していればミラーリングが可能です。

■MHLケーブル接続
スマートフォン/タブレット端末をMHLケーブル(別売)でつないでミラーリング。音楽や写真など、手元にあるものをそのまま大画面に高画質・高音質で映せます。HDMI CEC対応の端末なら、テレビのリモコンからも操作できます(*2)。また、ブラビアをスタンバイにしていても充電が可能です(*3)

  • *1 Wi-Fi CERTIFIED Miracast 規格に準拠していますが、すべての機器との接続を保証するものではありません
    *2 すべての端末での動作を保証するものではありません
    *3 通常より待機電力が大きくなります

「ソニールームリンク」対応の機器や、他社製品を含むDLNA対応の録画機やパソコンなどとホームネットワークでつなぐことで、レコーダーに録画した映像やパソコンに保存した静止画などを見ることができます。たとえば、リビングのレコーダーに録画してある映画を寝室のテレビで見たり、書斎のパソコンにためてある写真をリビングの大画面で見たりできます。

  • ※ DLNA認定商品(DLNA CERTIFIED Products)接続において一部のコンテンツについては再生できない場合があります

Sony Entertainment Network(ソニーエンタテイメントネットワーク)

ブラビアをインターネットに接続すれば、「Sony Entertainment Network(SEN)」を通じて動画や音楽、写真、ショッピングなど多彩なサービスが楽しめます。リモコンの「SEN」ボタンを押すだけでサービスの一覧画面が表示されるので、やりたいことに合わせてサービスが楽しめます。またお気に入り登録すればホーム画面のアプリケーションにお好みのサービスを表示することができます。

ブラビアをインターネットに接続すれば、テレビ番組がもっと楽しくなります。「関連検索」は見ている番組に関連する気になる情報がチェックできるサービスです。「テキスト検索」は興味のあるキーワードを入力することで、その情報を含む番組に加えYouTubeなどのコンテンツも同時に探して見ることができます。

無線LAN接続

無線LANルーターとの通信設定がかんたんにできるWPS機能に対応。家庭に無線LAN環境があれば、ブラビアですぐにインターネットに接続できます。高速な伝送が可能なIEEE802.11nにも対応しています。[対応規格] 無線規格IEEE 802.11b,g,n(*2)

  • 【ワイヤレスLAN接続利用上の注意】
    通信速度は、通信機器間の距離や障害物、機器構成、電波状況、回線の混雑状況、お使いの機器などにより変化します。また、電波状況により通信が切断される場合があります。通信速度の規格値は、無線規格の理論上の最大値であり、実際のデータ転送速度を示すものではございません。
  • *1 無線通信速度は、通信機器の距離や障害物、機器構成、電波状況、回線の混雑状況、お使いの機器などにより変化します
    無線LANでの接続イメージ
    *2 別売のUSB無線LANアダプター UWA-BR100を接続すると、IEEE 802.11aを利用できます

ハイブリッドキャスト

ハイブリッドキャストとは、NHKなどの放送局が提供する放送と通信が融合した新サービスです。ハイブリッドキャスト対応番組放送中に、番組の内容に関連する情報をチェックやオンデマンド番組の視聴、さらに、スマートフォン等を使って番組に双方向参加などができます。

  • * 2015年1月末無償アップデート予定(「2014年内アップデート予定」から変更しました)