製品情報 > サイバーショット > ラインアップ > DSC-WX1 > 特長
デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショット
DSC-WX1
デジタルスチルカメラ

DSC-WX1

商品の特長 | ハイビジョン動画撮影/再生機能

ハイビジョン動画を手軽に撮影。「ハイビジョン動画撮影(720p)」

コンパクトカメラながら、ハイビジョン動画(720p)を撮影可能。高圧縮のMPEG4に対応しているので、4GBの“メモリースティック デュオ”の場合、約60分のハイビジョン動画を記録できます(*)。撮影した動画はハイビジョンテレビでの鑑賞のほか、付属ソフト「PMB(Picture Motion Browser)」を使って、インターネットへのアップロードも手軽にできます。

  • * 1280×720 ファインモード時
    ※ 連続で撮影できるのは、約29分です。1つの動画ファイルの最大サイズは約2GBです

ハイビジョンテレビで感動的な写真鑑賞を。「ハイビジョン静止画出力」

ハイビジョン静止画出力(Full HD 1080)(*)に対応。カメラとハイビジョンテレビをつなげば、撮影した写真をハイビジョン画質(*)でテレビの大画面に再生できます。今までにないダイナミックな写真鑑賞をみんなで楽しめます。もちろん、撮影した動画も再生でき、ハイビジョン画質(720p)で楽しめます。

  • * ハイビジョン静止画出力対応のサイバーショットは、水平1,920画素×垂直1,080画素で出力します

「16:9モード」とは、テレビ画面の縦横比に合わせた画像サイズのひとつ。このモードが、従来までの約2M(メガ)サイズに加え、約7M(メガ)の高画質でも撮影できるようになりました。ハイビジョンテレビでの写真鑑賞はもちろん、16:9の写真を高画質でプリントすることもできます。

「ブラビア プレミアムフォト」は、写真らしい高精細で微妙な質感や色合いの表現を可能にする機能です。「ブラビア プレミアムフォト」対応のソニー製テレビ〈ブラビア〉とサイバーショットの組み合わせで、今までにない美しいフルHD画質で写真を映しだせます。人肌や、花びらの繊細な描写、砂浜や波の質感など、美しいフォト画質を大画面で楽しめます。

  • ※ 〈ブラビア〉との接続には、別売のハイビジョン静止画出力対応アクセサリーが必要です

ハイビジョン写真鑑賞をさらに満喫できる。音楽つきスライドショー「音フォト」

写真に好きな音楽をつけてスライドショー再生ができる「音フォト」を搭載。好きな写真だけを絞り込んでの再生もでき、たとえば、赤ちゃんの写真だけを選べば、成長日記のようなスライドショーもつくれます。また、顔検出技術を応用し、人物の顔を中心にエフェクトをつけることも可能。もちろん、ハイビジョンテレビで再生できるので、自分だけのスライドショーを美しい大画面で感動的に鑑賞できます。

人物をより印象的に演出するスライドショーが作成できます。

BGMは音楽CDの曲やMP3の曲とパソコン経由で入れかえ可能。付属のソフトで簡単に操作できます。

写真の加工や補正ができる。「カメラ内レタッチ」

「トリミング」「赤目補正」「ピントくっきり補正」の3種類のレタッチを搭載。カメラだけで手軽に画像を加工できます。

たくさんの写真でも、わかりやすく管理できる。画像管理ソフト「PMB(Picture Motion Browser:ピクチャー モーション ブラウザー)」

写真の整理に便利な画像管理ソフト「PMB(Picture Motion Browser)」を付属。カメラとパソコンをつなぐだけで撮影データを取りこめます。取りこんだ撮影データは、写真も動画もまとめて日付けごとに整理し、撮影した順に再生できます。動画再生では特徴的なシーンをサムネイル表示し、好きなシーンから再生できる「ハイライトインデックス機能」を搭載。さらに、撮影したハイビジョン動画の編集も行えます。また、mixiやPicasaウェブアルバムなど、さまざまなネットワークサービス(*)への画像アップロードも手軽にできます。「スイングパノラマ機能」で撮影したパノラマ写真を、フルスクリーンでスクロール再生することもでき、パソコン上で臨場感あふれるパノラマ写真を鑑賞できます。

  • * 対応するサービスは国や地域によって異なります
    ※ 「mixi」は株式会社ミクシィの登録商標です
    ※ PicasaはGoogle Inc.の商標です

取りこんだ写真の中から、顔の写真を検索できます。さらに、検索した顔の画像から1枚選んで、似た顔の画像を絞りこむことも可能。過去に撮った写真や他社のデジタルスチルカメラで撮った写真にも対応します。

サイバーショットで撮影したHD動画の再生が可能。特徴的なシーンをサムネイル表示し、好きなシーンから再生できます。また、HD動画の簡単な編集や、WMVファイルへの書きだしにも対応しています。

カメラから写真を取りこむときに、「かんたん書きだしボタン」をクリックすれば、写真の取りこみと同時に、閲覧用に小さくリサイズした写真を“メモリースティック”に書きだせます。

「eDeco」機能を選べば、雰囲気に合わせてフレームや文字を入れたり、BGMや効果音をつけたり、撮影した写真や動画を楽しく演出できます。さらに、演出した画像は、手軽にWebのフォトシェアリングサービスなどにアップロードできます。

製品情報 > サイバーショット > ラインアップ > DSC-WX1 > 特長