法人のお客様デジタルペーパー事例紹介 北海道大学 大学院獣医学研究科 様

デジタルペーパー お客様事例 北海道大学 大学院獣医学研究科 様 デジタルペーパー会議ソリューションで会議のペーパーレス化を実現。会議だけではなく、授業でも利用しコストと作業時間を削減。

PDFダウンロード

北海道大学 大学院獣医学研究科 様

北海道大学 大学院獣医学研究科

北海道大学 大学院獣医学研究科 副研究科長
石塚 真由美 教授
にお話を伺いました

北海道大学獣医学部様は、今や地球上の全ての動物生命に責任を負う自然科学としての獣医学を背景に、動物の病気の診断・治療・予防にとどまらず、安全な動物性食品の供給、医薬品の開発、生物科学への貢献、野生動物の保護・管理と人獣共通感染症の制圧など、獣医学に対する多様な国際的・社会的要請に応えうる獣医師を養成することを理念とし、多様な獣医学の社会的使命を理解し、高い動物生命倫理観、科学的な思考力と判断力および国際的視野を備えた、創造性と人間性豊かな獣医師を養成されています。

お客様のニーズ・課題

学内での授業や会議に関わるコスト削減という課題がありました。紙に関わる費用の削減だけではなく、印刷する作業時間などの工数も含めたコストの削減です。デジタルペーパーであれば、授業や会議でレジュメや資料を一括で配布することができ、紙で欲しければ各自が必要に応じてプリントすればいいので、準備する時間が省けるのと、紙が節約できると思いました。

選定理由

デジタルペーパーを選定する上ではもちろん、iPadなど他のタブレットも検討しました。例えば、授業にしても、会議にしても、90分〜3時間と時間が長いので「疲れない」という事、また書き込みに際して「紙と比べて違和感がない」という事がデジタルペーパーを選定した大きな理由です。学生は授業で必ず書き込みますし、会議に出席された先生も資料に書き込みますので、書き込めるという事はとても重要です。A4サイズで今までとほぼ変わらないのと、とにかく軽いという事も決め手でした。

導入効果

資料を印刷して配布していた時よりも作業が減りました。印刷作業中はプリンターが使えないという状況でしたが、そのような状況もなくなり、費用的にもコスト削減につながりました。

導入機材

専用ラックにデジタルペーパーを格納

  • デジタルペーパー端末 55台
  • 会議ソリューションサーバー 一式

Sony Business Solutions Corporation ソニービジネスソリューション株式会社