法人のお客様ラージセンサーカメラVENICE特長
特長

新開発36×24mmフルフレームCMOSイメージセンサーを搭載

このカメラのために新規開発された36×24mm(6K×4K)フルフレームイメージセンサーを搭載し、さまざまな撮影フォーマットでの撮影が可能。フルフレーム(*1)(*2)、Super35mm、4:3アナモフィック(*2)など様々な読出しモードを搭載し、多用なコンテンツ制作に対応します。

*1 ファームアップにて対応します。「関連情報」の「ファームアップ」を参照ください
*2 別売のアナモフィック・ライセンスまたはフルフレーム・ライセンスが必要となります(価格未定)

15stop+のワイドラチチュードと低ノイズを実現

新開発イメージセンサーは、ITU-R BT.2020やDCI-P3色域を上回る広色域と、15stopを超えるワイドラチチュード、低ノイズを実現し、自然なスキントーンやフィルムのような暗部表現を追求しています。S-Log3を搭載し、さらにRAW/X-OCNによる16bitリニア記録(要別売ポータブルレコーダー AXS-R7)によりグレーディング時の自由度が飛躍的に高まります。

アナモフィック対応

4パーフォレーション4:3アナモフィック(*2)および6:5アナモフィック(*1)(*2)に対応。シネマスコープ作品の制作はもちろんのこと、アナモフィックレンズ独特のレンズ効果を活用した様々なコンテンツ制作が可能となります。また一般的な4:3アナモフィックモードではポスト作業でデ・スクイーズ後に両端をカットする必要がありますが6:5アナモフィックモードはその必要がありません。撮影画素をそのまま使用することができ、より高品質なシネマスコープ作品を制作することができます。

*1 ファームアップにて対応します。「関連情報」の「ファームアップ」を参照ください
*2 別売のアナモフィック・ライセンスまたはフルフレーム・ライセンスが必要となります(価格未定)

運用に合せて選択できる別売ライセンス

アナモフィックおよびフルフレーム読出しには別売のアナモフィックライセンスおよびフルフレームライセンスが必要です。このライセンスは無期限、30日間、7日間の有効期間から選択して購入することが可能。プロジェクトに合せた購入が可能でコストセーブに貢献します。

※ 別売ライセンスの価格は未定です

撮影現場でのスムーズかつ効率的なオペレーションを実現する機能とデザイン

内蔵8ポジションNDフィルター

8段階のガラスNDフィルターを内蔵。外部NDフィルターの交換作業をなくしオペレーションの手間を削減します。

両サイドにコントロールパネルを搭載

カメラの左右には、カメラマン、アシスタントそれぞれの役割に応じてボタンを絞り込み、最適化されたコントロールパネルを搭載。各々がコントロールパネルを操作でき、現場でのオペレーションを効率化させます。

高い堅牢性

過酷な現場での使用を想定し筐体はマグネシウム合金を採用。コネクターにはLemoを採用し、電気系とは分離したベンチレーションシステムを搭載するなど、優れた冗長性を確保しています。

PLおよびEマウントに対応

デフォルトでPLマウントを搭載。PLマウント部を取り外すことによりEマウント(*)(レバーロックタイプ)を使用することができます。Eマウントによりスチル系のレンズを使用することができ超広角レンズなど様々な個性を持ったレンズを使用することも可能となります。

* ファームアップにて対応します。「関連情報」の「ファームアップ」を参照ください

多彩な記録フォーマット

4Kフォーマットとして広く普及しているXAVCに加え、MPEG HD、ProRes(*)に対応。また別売のポータブルメモリーレコーダー AXS-R7と組み合わせることでRAW、X-OCNフォーマットにも対応します。高品位なコンテンツ制作と効率的なワークフローを両立します。

記録フォーマット
記録フォーマット

* ファームアップにて対応します。「関連情報」の「ファームアップ」を参照ください

記録時間(AXS-A512S48/S24)
記録時間(AXS-A512S48/S24)

システム構成図

ファームアップ

※ 上記内容は現時点での予定であり変更される可能性があります

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
ラージセンサーカメラ サイトマップ
ラージセンサーカメラ