法人のお客様プロフェッショナルモニター モニターキャリブレーションサービス

プロフェッショナル向けにモニターの色調整サービスを開始しました。
経年変化などにより影響をうけるモニターを、長く信頼してお使いいただくために、弊社のエンジニアが調整作業を行う色管理ソリューションです。

映像制作者のこだわりを持った作品を、確実に視聴者に届けるためには、その作業に用いるモニターの位置づけは重要なものとなります。映像の高画質化、広色域化が進み、プロフェッショナルモニターの色再現への要求も高まってきています。

ソニーでは、映像制作の<基準>となるマスターモニターや、それに準じるピクチャーモニターの性能を十分に発揮するために、一定期間ごとのホワイトバランス調整を推奨しております。

 
  • 前編①
 
  • 前編②

さらに詳しいソニーのモニターキャリブレーションについては、後編をご覧ください。ホワイトペーパー「OLEDとCRTのカラーマッチングについて」もこちらからご覧いただけます。

※これより先は、当社が委託した株式会社セールスフォース・ドットコムのサイトへリンクします。

モニターの経年変化に伴う課題

  • ・機種や設定が同じでも経年変化で色に違いが出る
  • ・目合わせだと個人差がある
  • ・作業したモニターと納品先のモニターと見え方が異なり、
    作品性に影響がでる
  • ・正しい設定がわからず課題が残る

モニターを継続して正しく使用するには、<キャリブレーション > が必要です

キャリブレーション作業の課題

  • ・マスターモニターの調整に必要とされる
    高性能プローブが高価
  • ・調整機器の維持管理も必要
  • ・正しい知識や技術習得の機会がない
  • ・メーカーの担保が欲しい
  • ・人材が創作活動に生かせない
  • ・技術継承や人材育成が必要

ソニーにお任せください!

モニターキャリブレーションサービス

サービス内容

D93・D65のホワイトバランスを出荷時相当に調整します。
※ 規定以外の値をご希望の場合は、別途ご相談ください

ソニーならではのメリット

  • ・製造工場の出荷基準を満たした高精度なプローブを用いて再調整します
  • ・経験豊かなサービス担当者がご提案、作業を実施します
  • ・モニターの利用状況や環境に合わせて、出張サービス / 窓口受付 / 配送受付に対応します
  • ・BVM・PVM*クラスにおいては調整結果レポート(エビデンス)を作成します * PVMは選択式

対象機種

*:Ver.1.10以降

〜9型 10〜19型 20〜29型 30型〜
BVM なし BVM-E171
BVM-E170A/E170
BVM-F170A/F170
BVM-E251
BVM-E250A/E250
BVM-F250A/F250
BVM-HX310
BVM-X300
PVM PVM-741
PVM-740
PVM-X1800
PVM-A170
PVM-1741A/1741
PVM-X2400
PVM-A250
PVM-2541A/2541
PVM-X550
(Ver.2.0以降)
PVM-X300
LMD LMD-941W
LMD-940W
(S/N 3004727以降)
LMD-A170
LMD-1751W
LMD-1541W
LMD-A240
LMD-A220
LMD-2451TD
LMD-2451W
(S/N 3000998以降)
LMD-2051W
LMD-2341W
LMD-2041W
LMD-4251TD

※対象外のバージョンやシリアルナンバーの機器も、ファームウェアのバージョンアップにて対応可能です。(別途費用)
 上記以外のモデルについては、サービスへご相談ください

※修理受付窓口案内ページにリンクします