法人のお客様

レコーダー/プレーヤー用周辺機器・アクセサリー

MPEG IMX VTR MSW-2000シリーズを「e-VTR」対応とするネットワークインターフェース基板

ネットワークインターフェースボード

BKMW-E3000

希望小売価格800,000円+税

商品の特長

●画像・音声・メタデータを格納したMXFファイルをイーサネット経由で高解像度の送受信、低解像度の送信が可能。(FTPプロトコル使用)

●MXFプロキシAVファイル(XDCAMと互換性を持つ低解像度の画像・音声ファイル)の送信が可能。

●付属のWindowsアプリケーションソフトe-VTR Managerにより、アプリケーション上でFTPによるファイル送受信や画像・音声のモニターを実行可能。また、e-VTR Managerを使用しなくても、e-VTRコントロールパネル操作でFTPもしくはHTTPによるファイル送信が可能。

●コンピューターの画面上で画像・音声のモニターが可能なe-monitor機能に対応。

●ネットワークを介して外部機器と接続するとき、IPアドレスだけでなくホスト名で運用することが可能。

●外部サーバー上に置かれたメタデータファイルを読み込んで、テープから再生した画像データ・音声データと共に1つのMXFファイルに格納し、ファイルの送受信を実行可能。

●通常Tele-Fileに格納するファイルリストデータを、外部サーバーに書き込み、自動的に読み出しを行うように設定することが可能。

※装着には別途VTRの改造とバージョンアップが必要です。詳細はサービス窓口にお問い合わせください。(有償)

主な仕様

●外形寸法:ボード…約 幅355×高さ146mm、フロントパネル…約 幅430×高さ70×奥行き45mm、コントロールパネル…約 幅72×高さ42mm

●質量:ボード…約580g、フロントパネル…約130g、コントロールパネル…約50g