法人のお客様

レコーダー/プレーヤー用周辺機器・アクセサリー

LANCでコントロール可能なビデオ機器を接続してDSR-V10でカット編集(アセンブル)を行うためのエディットアダプター

エディットアダプター

DSRM-E1

希望小売価格80,000円+税

商品の特長

●LANCでコントロール可能なビデオ機器を接続してDSR-V10でカット編集(アセンブル)を行うためのエディットアダプター。

●DSR-V10とマルチケーブル1本で接続可能。フィールドでのシステム接続が簡単に行え、高度な機動性を発揮。

●編集メモリー機能を搭載。小型ながら99イベントメモリー×4プログラムアッセンブル編集が可能。

●編集の頭出し用にジョグ/シャトルダイヤルを搭載。編集ポイントを簡単に探し出すことが可能。

●編集時、DSR-V10の大型LCDのみで再生画像および、編集データの表示ができ、高度な編集操作性を獲得。

●編集機器としては今までにない小型・軽量化を実現。

主な仕様

●接続:DSR-V10専用20Pinマルチコネクター

●コントロールユニットインプット:8ピンミニDIN

●LANC:ステレオミニミニ

●モニター出力:ピン、コンポジット1.0Vp-p、75Ω

●オーディオ出力:ピン×2、ステレオL/R

●電源:DSR-V10より供給

●消費電力:1.8W

●大きさ:69.5(幅)×60.6(高さ)×135(奥行)mm

●質量:約160g