法人のお客様

カムコーダー用周辺機器・アクセサリー

CBK-65EL
F65 V3.0 アップグレードキット

CBK-65EL

商品の特長

F65のAUX端子をハードウェア改造する事によりデジタルVF端子とし(写真参照)、1280×720の解像度を持つ0.7インチ有機ELデジタルVF「DVF-EL100」が接続可能になります。
また、DVF-EL100のスイッチによるビューファインダーの制御も可能になります。

  • ※ DVF-L350やDVF-L700はサポートされておりません

撮影現場での運用効率を高めるべく、下記例のように2系統のSDIの独立設定が可能になります。

・SDI1はディレクター用途としてACES, Look ProfilesおよびASC-CDLが反映された色彩豊かな映像を出力
・SDI2はカメラオペレーター用途としてMag, Hi/Lowキー, Hi Clipインジケーターなど、撮影に必要な機能を適用

  • ※ VF出力はSDI1かSDI2から選択可能です

Look Profileを選択することで、カラーグレーディングの開始点に適した映像やプリントフィルムに近づいた映像を出力することができます。
また、ACES(Academy Color Encoding Specification)で規定されるLOGカーブを10bitで近似したカーブや、それに対しRRTおよびODTを適用した、色彩豊かな映像出力も可能になります。

画面のカラーサークルを用いて、現場で直観的にASC-CDLの調整適用が可能に。
「F65Remote」の新バージョンソフトウェア(F65 V3以降向け)、iPad版「F65 Remote Look Plus」に「F65Remote」の機能は統合されています。

  • ※ 従来の「F65Remote」は、F65 V3以降には使用できません

RAW Viewer(V1.1以降)では、LUTやガンマの編集機能がありますが、これを用いて編集したLUTをMemory StickやSDカードを使用することでF65にインストールし、プリセット項目同様に使用可能となります。

カタログPDFダウンロード