フロッピーディスクドライブユーザーサポートMFD-40UC
MFD-40UC
ダウンロードファイル 動作確認済みパソコン一覧 トラブルシューティング情報

ユーザーサポートトップページへ

更新日2007/09/07

■FAQよくあるお問い合わせ

このページではよくあるお問い合わせをFAQとしてまとめてあります。
お問い合わせいただく前に、トラブルシューティング情報のページもご確認ください。

目次
1
接続できるパソコンは?
2
使用できるフロッピーディスクは?
3
フロッピーディスクのフォーマットはできますか?
4
USB2.0とUSB1.1の違いは何ですか?
5
データの転送速度はどれくらいですか? また、USB2.0ポートにつなげると速くなりますか?
6
「4倍速」とはどういう意味ですか?
7

USB HUB経由で使用できますか?

8
フロッピーディスクを入れたまま持ち運びできますか?
9
フロッピーディスクドライブから起動できますか?
10
Windowsのインストールに使えますか?
11
標準でフロッピーディスクドライブがついているパソコンで使えますか?

 


Q1 接続できるパソコンは?
A 以下の動作条件を満たすパソコンならば基本的にご使用になれます。詳細については動作確認済みパソコン一覧をご覧ください。

PC/AT互換コンピューターの場合

CPU Pentium?400MHz以上
RAM 64Mバイト以上
OS Windows 98 Second Edition (Windows 98 SE) ⇒※注記1をご覧ください

Windows 2000 Professional (Windows 2000)

Windows Millennium Edition (Windows Me)⇒※注記1をご覧ください

Windows XP Home Edition

Windows XP Professional (Windows XP)

コンピューターに右記があること USBポート

CD-ROMを読み出し可能なドライブ(ドライバーソフトウェアのインストールに使用)


[ご注意]
※NEC PC-98シリーズには対応しておりません。

Macintoshの場合

対応機種 Power Mac G4, Power Mac G4 Cube, iMac, PowerBook G4, iBook
OS Mac OS 8.6

Mac OS 9.x

Mac OS X 10.1以降

コンピューターに右記があること USBポート

[ご注意]
※Mac OS 8.6でご使用の場合、ドライバーのインストール時にインターネットへ接続できる環境が必要です。
※Mac OS Xでフロッピーディスクをフォーマットするときは、ディスクユーティリティの「消去」コマンドでフォーマットしてください。フォーマット形式は「Mac OS標準」を選択してください。
※Mac OS Xでは、未フォーマットのフロッピーディスクをフォーマットすることはできません。
※本ドライブはMac OS X 10.0には対応していません。

 

▲このページの先頭へ

 
Q2 使用できるフロッピーディスクは?
A 下記の表を参照してください。

 

ディスク
フォーマット
Windows
MacOS
Vista
XP
2000
Me
98 SE
2DD
720Kバイト
2HD
1.2Mバイト
×
1.44Mバイト
1.44Mバイト(Mac)
×
×
×
×
×

◎:書き込み/読み出し/フォーマットができます。

○:書き込み/読み出しができます。


[ご注意]
※本ドライブでの動作が確認されていないフロッピー機器は使用しないで下さい。故障の原因となります。
※あらかじめフォーマットされた市販のディスクを使用する場合はご使用のOSに対応するディスクをお選びください。

 

▲このページの先頭へ

Q3 フロッピーディスクのフォーマットはできますか?
A Q2に記載されている「使用できるフロッピーディスク一覧表」のフォーマットが可能です。

 

▲このページの先頭へ

Q4 USB2.0とUSB1.1の違いは何ですか?
A USB1.1では最大12Mbpsだった転送速度が、 USB2.0では最大480Mbps(USB1.1の40倍)になり高速なデータ転送が可能になっています。本ドライブの転送速度はQ5を参照してください。

 

▲このページの先頭へ

Q5 データの転送速度はどれくらいですか?また、USB2.0ポートにつなげると速くなりますか?
A

本ドライブはUSB 2.0ポートに接続した場合もUSB 1.1ポートと同じ12Mbpsの速度でコンピューターとUSBデータのやり取りを行います。但し、内部のデータ転送速度は以下のようになるため、実際のUSBポートにおける転送速度はそれによって制限されます。

 

モード
モーター回転数
転送速度
1.44Mバイト
1200rpm
2Mbps
1.2Mバイト
720rpm
1Mbps
720Kバイト
1200rpm
1Mbps

 

▲このページの先頭へ

Q6 「4倍速」とはどういう意味ですか?
A

FDDのデータ転送速度が、1倍速のUSBフロッピーディスクドライブと比較し、「4倍」であるという意味です。読み出し/書き込み時間は以下のとおりです。

 

▲このページの先頭へ

Q7 USB HUB経由で使用できますか?
A 本ドライブはパソコンのUSBポートに直接接続して使用されるように設計されています。USB HUBを経由した場合の動作は保証していません。

 

▲このページの先頭へ

Q8 フロッピーディスクを入れたまま、持ち運びできますか?
A 本ドライブの移動やパソコンに取り付けたり取り外したりする際は、必ずフロッピーディスクを取り出してください。

 

▲このページの先頭へ

Q9 フロッピーディスクドライブから起動できますか?
A 本ドライブのフロッピーディスクドライブは起動可能なように設計されていますが、実際に起動できるかどうかはお使いのパソコンのBIOS仕様に依存します。弊社で確認した起動可能なパソコンは動作確認済みパソコン一覧表をご覧下さい。

 

▲このページの先頭へ

Q10 Windowsのインストールに使えますか?
A 本ドライブを使ってインストールを行うことはできません。また、Windowsのインストールの過程でフロッピーディスクを要求する指示が出ることがありますが、その際の動作は保証していません。

 

▲このページの先頭へ

Q11 標準でフロッピーディスクドライブがついているパソコンで使えますか?
A Windows98SEとWindowsMeにおいては、動作確認済みパソコン一覧の注記1に関する制限があります。そのため、取り外し可能なフロッピーディスクドライブを使用している場合、標準のフロッピーディスクドライブと本ドライブの同時使用はお勧めできません。

 

▲このページの先頭へ

※Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。Macintosh, Mac OSは、 米国Apple Computer Inc.の米国及びその他の国における登録商標です。その他、各社名及び各商品名は、一般に各社の商標または登録商標です。なお、本文中ではTM®マークは明記していません。

Sony Drive お客様サポートイベント&トピックスシ 
ョッピング情報eカタログ

会社案内お問い合わせプライバシーポリシーサイトマップ

Copyright 2002 Sony Marketing(Japan)Inc. All right reserved.
ソニードライブサーチ