フロッピーディスクドライブユーザーサポートMSFD-20U
MSFD-20U
FAQよくあるお問い合わせ ダウンロードファイル 動作確認済みパソコン一覧

ユーザーサポートトップページへ

更新日2002/10/05

■トラブルシューティング情報

「故障かな?」と思ったら、指定の相談窓口にご相談になる前にもう一度以下の内容をチェックしてみてください。それでも具合が悪いときはお買い上げ店または指定の相談窓口にご相談ください。 修理に関するお問い合わせは、お近くのサービスステーションにご相談ください。

目次
1
本ドライブがコンピュータに認識されない
2
"メモリースティック"の読み出し/書き込みができない
3
フロッピーディスクの読み出し/書き込みができない
4
アイコンが正しく表示されない
5
ドライバーディスクを要求された

Q1 本ドライブがコンピューターに認識されない。
A 次のような原因が考えられます。
 
原因1 USBコネクターがしっかり接続されていない
原因2 セットアップが正常終了していない
  原因3 Windows 2000 Service Pack3を使用している
 
  原因1 USBコネクターがしっかり接続されていない
  解決 本ドライブとコンピューターがしっかりと接続していない可能性があります。いったん本ドライブのUSBコネクターをコンピューターから取り外し、接続し直してみてください。
   
  原因2 セットアップが正常終了していない
  解決

セットアップが正常に終了していない可能性がありますので、一度アンインストールを行ったあと手順に従って再度セットアップを実行してください。 アンインストールするには次のように操作します。

   


?「デバイスマネージャー」を開きます。

Windows 98/Meの場合
本ドライブを接続した状態で「マイ コンピュータ」のプロパティを開き「デバイスマネージャ」タブをクリックします。

Windows 2000/XPの場合
本ドライブを接続した状態で「マイ コンピュータ」のプロパティを開き「ハードウェア」タブをクリックして、ダイアログの中央の「デバイスマネージャー」ボタンをクリックします。

?デバイス一覧中のカテゴリに赤や黄色のアイコンが表示されていないかを確認します(下記カテゴリは環境によって表示されないものがあります。)

・「USB(または、ユニバーサルシリアルバス)コントローラ」
・「フロッピーディスク コントローラ」
・「ハードディスク コントローラ」
・「ディスクドライブ」
・「不明なデバイス」

?もしそのようなアイコンが表示されていた場合には、そのデバイスを選択して右クリックのメニューから「削除」を選択してください。
(削除後、再起動を要求された場合、「いいえ」を選択します。)

?上記に該当するすべてのデバイスの削除が終わったら、本ドライブをUSBポートから取り外し、再起動後、本ドライブを接続するとハードウェアウィザードが起動しますのでインストールを試してください。

?それでも認識されない、または、ハードウェアウィザードが表示されない場合には、再び「デバイスマネージャ」を開いて「USB Floppy Drive」または、「MPF-MSRW1」が赤や黄色のアイコンのデバイスになっていないか確認してください。

?赤や黄色のアイコンになっていた場合には、そのデバイスを選択して右クリックのメニューから「プロパティ」を選び、プロパティを表示させてください。

?「ドライバ」タブを選択し「ドライバの更新」ボタンを押すと「ハードウェア ウィザード」が表示されます。そのあとはマニュアルの手順に従いインストールを行ってください。

 
  原因3 Windows 2000 Service Pack3を使用している
  制限 動作確認済みパソコン一覧の注記2をご覧ください。

 

▲このページの先頭へ

Q2 "メモリースティック"の読み出し/書き込みができない。
A 次のような原因が考えられます。
 
原因1 "メモリースティック"の書込み禁止タブがロックされている
原因2 "メモリースティック"の端子に異物が付着している
原因3 "メモリースティック"が壊れている
 
原因1 "メモリースティック"の書込み禁止タブがロックされている
解決 "メモリースティック"の書込み禁止タブを解除してください
  大切なデータを誤って消してしまうことのないように、"メモリースティック"には書き込み禁止のタブがついています。このタブを左右に動かして、"メモリースティック"を書き込み可能に、あるいは書き込み禁止にできます。この場合、"メモリースティック"のデータは失われていません。

・書き込み可能

データの書き込みが可能な状態です。

・書き込み禁止

取扱説明書の「"メモリースティック"について」を参照してください。書き込み禁止にするとデータを読み出すことはできますが、書き込むことはできません。設定方法は以下のとおりです。

 
原因2 "メモリースティック"の端子に異物が付着している
解決 "メモリースティック"の端子に埃やゴミなどが付着していないか確認し、異物を取り除いてから、再度差し込んでください。
 
原因3 "メモリースティック"が壊れている
解決 "メモリースティック"またはデータが壊れている可能性があります。他の"メモリースティック"で試してみてください。動いた場合は、お客様の"メモリースティック"、またはデータが壊れている可能性があります。データが壊れている場合には、"メモリースティック"をフォーマットしてみてください。

 

▲このページの先頭へ

Q3 フロッピーディスクの読み出し/書き込みができない。
A 次のような原因が考えられます。
 
原因1 フロッピーディスクの書き込み禁止タブがロックされている
原因2 フォーマットされていない
 
原因1 フロッピーディスクの書き込み禁止タブがロックされている
解決 フロッピーディスクの書き込み禁止タブを解除してください。
  大切なデータを誤って消してしまうことのないように、フロッピーディスクには書き込み禁止のタブがついています。このタブを左右に動かして、フロッピーディスクを書き込み可能に、あるいは書き込み禁止にできます。この場合、フロッピーディスクのデータは失われていません。

・書き込み可能

データの書き込みが可能な状態です。

・書き込み禁止

取扱説明書の「フロッピーディスクについて」を参照してください。書き込み禁止にするとデータを読み出すことはできますが、書き込むことはできません。設定方法は以下のとおりです。

 
原因2 フォーマットされていない
解決 フォーマットされていない場合は、フォーマットしてください。但し、他のドライブで読み書きできるメディアが本ドライブで読み書きできない場合は、修理センターへお問い合わせください。

 

▲このページの先頭へ

Q4 OSがWindows98のPCで、ドライブを取り外し、再び接続を行うとフロッピーディスクと"メモリースティック"のアイコンが入れ替わる。
A Windows98では、ドライブ文字を接続毎に割り振るため、本製品を取り外し、再び接続したとき、取り外し前のドライブ文字とは違うドライブ文字に割り当てられることがあります。また、Windows自体が以前のドライブ文字に対応してアイコンを記憶しているため、アイコンが入れ替わってしまうことがあります。
正しいアイコンを表示させる場合は、本ドライブを取り外した状態で、再起動後、再び本ドライブを接続してください。

 

▲このページの先頭へ

Q5 接続するUSBポートを変えたら、ドライバーディスクを要求された。
A Windowsは、USB各ポートの設定を記憶しています。そのため、USBに初めて本ドライブが接続された場合、Windowsはそのポート用にドライバーの設定をします。ディスクを要求された場合、その画面の指示に従ってください。

 

▲このページの先頭へ

※”メモリースティック”はソニー株式会社の商標です。Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。その他、各社名及び各商品名は、一般に各社の商標または登録商標です。なお、本文中ではTM®マークは明記していません。

Sony Drive お客様サポートイベント&トピックスシ 
ョッピング情報eカタログ

会社案内お問い合わせプライバシーポリシーサイトマップ

Copyright 2002 Sony Marketing(Japan)Inc. All right reserved.
ソニードライブサーチ