Promedia
商品情報 技術情報 サポート FAQ/用語集 インタビュー
Site Map
トピックス
関連ページリンク
コンパクトフラッシュカード(8GB)
TOPIC ARCHIVES
新商品のご案内
コンパクトフラッシュ「NCFD16GP」

HDVカムコーダー「HVR-Z7J」「HVR-S270J」では、同梱されるメモリーレコーディングユニットにより、コンパクトフラッシュ(CF)メモリーカードにHDV/DVCAM/DV(SP)での映像をファイルとして記録が可能です。
映像記録に必要な高転送レートに対応したコンパクトフラッシュの業務用モデルとして、容量8GBモデルを発売しておりますが、このたび1時間以上の記録に対応した16GBモデルを発売することとなりましたので、ご案内申し上げます。

発売日:2008年6月
希望小売価格:オープン
記録時間:約72分*
*HDV/DVCAM/DV(SP)フォーマット

 HDVカムコーダー(HVR-S270J/Z7J)に付属のメモリーレコーディングユニットを使用すれば、従来のテープ記録に加え、コンパクトフラッシュカードへの同時記録が可能です。
容量16GBの本製品(NCFD16GP)を使用した場合、HDV/DVCAM/DV(SP)の各フォーマットで約72分の記録が可能です。8GBのコンパクトフラッシュに比べて、差し替え回数を減らすことができます。

  型名 NCFD8GP NCFD16GP  
容量 8GB 16GB
記録時間 約36分 約72分
速度 306倍速(46MB/s)
外観
HDVカムコーダーでハイブリッド記録をする場合は、十分な転送レートを保証している業務用コンパクトフラッシュをおすすめいたします。