法人のお客様 クラウド制作プラットフォーム Creators' Cloud Ci Media Cloud 搭載機能

日常の業務を強化するための
ツールとアプリ

メディアプロフェッショナルは、
日々、増え続ける大容量メディアの管理、メタデータロギング、
さまざまなプロフェッショナルフォーマットも扱える
ツール群を必要としています。

機能の特徴

ユーザー数無制限*だから
誰でもどこからでもチームに参加

ユーザー数の上限なく使用できる「無制限ユーザーモデル」を採用しているため、コストの観点でユーザー数の心配は発生しません。気軽にチーム、部門、あるいは会社全体で利用することができます。また、クラウドのためWEB会議さながらのシチュエーションで在宅勤務によるプレビューチェック等も可能です。

*チーム以上のプランが対象です

高セキュリティーで
安全なファイル共有

トップクラスのパブリッククラウドプロバイダーであるアマゾンウェブサービス (AWS) 上にCi Media Cloudを構築し、ファイルを安全に保護しています。ファイル転送中や保存中はファイルにデータ暗号化を行うほか、ソニーの万全の対策*によりセキュア環境を整えています。

*ISO/IEC 27001:2013 情報セキュリティー管理基準に準拠

Ci Media Cloudのツールとアプリ

10種類のツール

プランにより使えるツールが異なります

メディアボックス

メディアボックスを使用することで、素材の受信やアクセス権限、アクセス認証や有効期限などのセキュリティーを設定することができます。さまざまな条件を設定して素材やフォルダーを共有することができます。

ファイルリクエスト

現場で収録されたファイルを直接、指定のフォルダーへアップロードできるアップロード専用ページのリンクを作成

詳細を見る

ビデオレビュー

複数の制作者間でコンテンツをプレビューしたり、注釈やコメントなどを共有

詳細を見る

ライブセッション

ビデオレビュー機能の1つで、プレビューしながらフリーハンドで画面への書き込みを行うなど、制作者間でコミュニケーションを取りながらリモート制作ができるツールです。

ファイルコメント

プレーヤー画面でファイルをプレビューしながら、手軽にメタデータとしてコメントを入力できます。メディアボックスでコメントの公開、入力を行うことも可能です。

詳細を見る

ラフカット

ストーリーボード編集による粗編、編集結果のEDL出力やレンダリング出力

詳細を見る

メディアログ

時間ベース (タイムラインベース) のメタデータロギング、ログからの検索やクリップ作成

詳細を見る

スマートクリッピング

クリップの開始位置と終了位置 (イン点 / アウト点) を設定し、選択した範囲でクリップを切り出すことができます。

Ciワークスペース

クラウド上に設けられた仮想の作業スペースです。ワークスペースごとに素材の収集や管理、共有が可能です。

詳細を見る

Ciカタログ

放送局、プロダクション、メディア配信会社などのメディアエンタープライズ向け機能です。きめ細かなアクセス権の制御機能や、同一素材におけるストレージ内での重複が発生せず、異なるワークスペースやカタログへ迅速にコピーが可能です。

詳細を見る

2種類のアプリ

スマートフォン用アプリ
Ci Mobile App

Ci Media Cloudをスマートフォンで活用いただくためのアプリです。

Apple TV用アプリ
Ci: MediaBox ScreenerCi Mobile App

ロケ地などで収録された撮影素材や編集された素材を大型テレビでプレビューするための環境を手軽に実現します。

放送局・エンタープライズのお客さま向け機能

Teradek製外付け
エンコーダーに対応

昨今、撮影現場から即座に収録素材をクラウドへアップロードして、プレビューや先行編集などの作業を行うCamera-to-Cloudワークフローの重要性が増しています。そこで、ソニーは、制作現場のプレビューやファイル記録などで幅広く使用されているTeradek社とアライアンス連携することで、Teradek製の外付けエンコーダー*からCi Media Cloudへ直接ファイルをアップロードできるようになりました。外付けエンコーダー本体にCi Media Cloudとの連携機能が搭載されているため、別途、アプリケーションなどを必要とせず、簡単に運用することが可能です。
*Teradek Serv 4K、および、Prism Flex に対応