法人のお客様 スマホインカムアプリ「Callsign」 FAQ

Callsign

FAQ

Callsignについて

Callsignはどのようなデバイスが使えますか?
Android、iPhone、iPadに対応しています。Android5.0以上、iOS12.1、iPadOS13.0以降のOSで動作します。
双方同時通話は可能ですか?
インカムモードとトランシーバーモードがあり、インカムモードは双方同時通話が可能です。(全二重通信)トランシーバーモードは交互通話となり1人が送信している場合は、その他の人は受信のみとなります。(半二重通信)
※インカムモードで使うには、イヤホンなどを装着する必要があります。
同時に発話できる人に制限は有りますか?
1グループの会話に参加する人数に制限はありませんが、1グループの中でPTT(マイク)をONにできるのは5人までです。6人目はPTTをONにすることができません。
登録できるグループ数に制限はありますか?
上限はありません。
Callsignのアプリは画面を消しても使えますか?
はい、画面を消した状態、他のアプリが起動した状態でも使えます。
電話がかかってきた場合、どうなりますか?
着信時には、電話が優先され電話の着信音が鳴り、受話すると電話に切り替わります。電話を終了すると、自動で元の状態に戻ります。ただし、端末によってはアプリを起動させる必要があります。発信時は、電話アプリから発信すると、電話が優先されCallsignが一時停止(会話が聞こえなくなる)します。
VOX機能はどういう機能ですか?
音声を検知して自動で発話する機能です。データ通信量の低減ができたり、手をふさぐことなく業務が可能になります。
管理画面では何ができますか?
登録されている端末の状態監視、アプリ制御ができます。それぞれの端末の「使用許可」「送信許可」「電源状況」「発話状況(PTT)」の状態を監視、制御をすることができます。グループの設定を、管理画面からそれぞれの端末に登録することも可能です。
Callsignのバージョンアップ情報はどこに掲載されますか?
Androidは「Google Play」、iOSは「App Store」に掲載します。サーバーの変更に伴いアプリのバージョンアップが必須になる場合があります。その場合、アプリを起動したときにバージョンアップの通知がきます。継続利用するには、アプリのバージョンアップが必要になります。

通信について

通信量はどのくらいですか?
約30kbpsで通信しています。待機時の通信量はほぼゼロ、通話時は会話の送信数(PTT ONの数)によって変わります。
【参考例】3台構成時、10分会話、50分待機で1時間当たり約2.3MBです。1日8時間、月20日間の利用で約360MBです。
遅延はありますか?
低遅延で会話が可能です。ただし、ネットワークの環境によります。
混信しますか?
インターネット通信を利用するので、無線機やトランシーバーのような混信はありません。
災害時・BCP対策で、緊急時に利用できますか?
電話回線ではなく、災害時にも比較的繋がりやすいとされているインターネット通信を利用して通話を行うため、BCP対策の一つの連絡ツールとしてご検討いただけます。また、法人向けサービスのため、一般向けのサービスに比べてアクセスが集中しづらくなっています。ただしインターネット通信が使えない状況下においては、Callsignをお使いいただけません。

契約・料金について

初期費用はかかりますか?
Callsignのアプリ利用については初期費用は有りません。ヘッドセットなどのアクセサリをご購入の場合は、購入費用が発生します。
1カ月から契約できますか?
はい、できます。イベント使用などで1カ月の使用をして、しばらく契約をせず、また次のイベント時に再度契約するなども可能です。
ネットワーク通信費は料金に含まれますか?
含まれません。ネットワーク通信は別途ご用意ください。
音声SIMではなく、データSIMでも利用できますか?
はい、利用できます。
通話料はかかりますか?
スマホの通話料は必要ありません。通信料(パケット)がかかります。
申込をしてから、利用開始までどれくらいかかりますか?
3営業日程度かかります。
フローティングライセンスとは何ですか?
同時に接続する端末数をご契約いただきます。ユーザが100人で100台の端末にアプリがダウンロードされているとしても、シフトや業務状況によって同時に接続をする台数が30台の場合は、30台分の契約をしていただきます。上限を30とし、30のライセンスを100人のうちの誰もが利用できるという契約方法です。

ヘッドセット・連携について

専用のヘッドセットはありますか?
推奨のヘッドセットがございます。
市販のヘッドセットは使えますか?
基本的にはご利用いただけます。また、マルチファンクション(音楽の再生)ボタンがあるヘッドセットであれば、PTT操作も可能ですが、すべての動作を保証するものではありません。
Bluetoothのヘッドセットは使えますか?
ご利用いただけますが、機能に制限がある場合がございます。Android端末でご利用の場合は、マルチファンクションボタンの短押しによってPTTのオン/オフの切替ができます。iPhoneをご利用の場合は、ボタンでのPTTの操作ができません。(スマホの画面上での操作は可能です)また、すべての機種の動作を保証するものではありません。
推奨のヘッドセットはどこで購入ができますか?
お問い合わせより弊社にご連絡ください。
既設の放送用インカムとの連携はできますか?
4W変換インターフェースとスマホ1台を接続することによって、連携が可能です。
業務用無線機と連携はできますか?
機種にもよりますが、特注ケーブルで無線機1台とスマホ1台を接続することによって、連携が可能です。

他の機器との違いについて

電話との違いは何ですか?
Callsignは一斉通話ができます。電話のように、1対1ではなく1対多人数でコミュニケーションをとっていただけます。また、電話のようなコールをする必要がないので、リアルタイムにコミュニケーションできます。
グループ通話や音声チャットのアプリとの違いは何ですか?
PTT(プッシュtoトーク)の機能があるので、話者だけが音声を送ることができ、多人数になっても雑音や騒音に悩まされることなく会話が可能です。また、6グループ同時接続が可能なので、業務に合わせて多様なグループコミュニケーションをすることができます。端末を監視するための管理画面なども有り、業務用途に適したアプリになっています。
業務用無線機との違いはなんですか?
専用機が必要なく、スマホで利用することができます。また、通信距離や接続台数などに制限がありません。

こんな時はどうするの

音(通話)が聞こえない
1:ヘッドセットをお使いの場合は、きちんと刺さっているか確認してください。(画面上に赤い三角マークがある場合は認識されていません)
2:Callsignを表示させた状態で、スマホ端末のボリュームが最大になっているか確認してください。
3:Callsignのアプリ上の音量調節が適切かどうか確認してください。
4:ネットワーク環境が著しく悪くないかご確認ください。(SafariやGooglechromeなどのブラウザアプリで接続できるか試してみてください)
5:スマホ端末の時間が自動設定になっているか確認してください。(実際の時刻と合っていないと音声の送受が正しくできません)
6:ヘッドセットを使っていない状態で、音声デバイスの限定が「ヘッドセット使用時に限定」が選択されている。
7:1〜6で改善しない場合は、アプリの再起動してください。
ヘッドセットのPTTボタンが使えない
1:設定画面の一番下部の「アプリを終了する」で一度アプリを落としてください。
2:ヘッドセットが刺さった状態で、アプリを再起動させてください。
3:PTTボタンを押して、操作を確かめてください。
自分の声が戻ってくる
1:Callsignのアプリの音量調整の画面で、【ECOH】がOFFになっていることを確認してください。
2:ヘッドセットの不具合の可能性があります。設定画面の一番下部の「アプリを終了する」で一度アプリを落とし、再起動してください。
Siriが起動してしまう。(iOSの場合)
スマホ端末でSiriの起動を停止することを推奨します。(OSの設定上、イヤホンのボタンを長押しするとSiriが起動するようになっています。)
Googleが起動してしまう。(Androidの場合)
スマホ端末でGoogleを無効にする、もしくはアシスタントアプリを無効にすることを推奨します。
「サーバーに接続できません」と表示される
1:ネットワーク環境が著しく悪くないかご確認ください。(SafariやGoogle Chromeなどのブラウザアプリで接続できるか試してみてください)
2:しばらく経ってから、再度試してください。
端末でグループを登録できない
1:グループの番号が1000〜9999で設定されていますか?(0から始まる番号は登録できません)
2:グループ名が4文字以上になっていない。(半角全角問わず4文字以上が必要です)
3:グループ名に記号が含まれている。
音楽アプリなど他のアプリが起動してしまう。
他のアプリを使用しない場合は、SiriやGoogle Assistantと同様にスマホ端末でアプリの起動を停止することを推奨します。
音が途切れてしまう
ネットワークの遅延が大きくなると、音が途切れる可能性があります。
設定で、低遅延→安定性を重視を選択すると、遅延量は大きくなりますが、音切れは少なくなります。
同じグループを登録したが、音声が聞こえない
グループ名は、「国名、番号、タグ」の全てで定義されます。番号だけ合わせても同一のグループにはなりません。「国名、番号、タグ」同じ名称のグループにしてください。

まずは1か月無料トライアルを試す

Callsignは無料でのトライアルが可能です。業務用無線機やインカムの代わりに使ってみたい、音質や操作性を確かめたいなど、まずはお気軽にお試しください。

※これより先は、当社が委託した株式会社セールスフォース・ドットコムのサイトへリンクします。

お問い合わせはこちら

※これより先は、当社が委託した株式会社セールスフォース・ドットコムのサイトへリンクします。

関連リンク