本文へ

製品情報>総合サポート>ブルーレイディスク/DVDレコーダー>他製品とつなげて楽しむ>おでかけ転送 対応機種

ブルーレイディスク/DVDレコーダー サポート・お問い合わせ

ホーム
ページに関するアンケート
お客様の声

他製品とつなげて楽しむ

録画番組を好きな場所に持ち出す(おでかけ・おかえり転送)

ブルーレイディスク/DVDレコーダー[ BDZ-AX2000 / AX1000 / AT900 / AT700 / AT500 ]を選択

ブルーレイディスク/DVDレコーダーと接続したい携帯電話のキャリアを選択してください。

  • au by KDDI
  • NTT docomo
  • SoftBank

接続する機種によって転送できるタイトル(映像)の種類が異なります。 下記の表をご確認ください。

転送方法などを見るには下記のボタンをクリックしてください。

  • おでかけ転送方法
  • よくあるご質問 / FAQ集
  • 録画時間について
  • おでかけ転送の際のご注意

■おでかけ転送できるタイトル(映像)の種類

携帯電話 au by KDDI 放送番組を録画したタイトル ビデオカメラからダビングしたタイトル
または、
x-Pict Story で作成したビデオタイトル
インターネットサービスから
ダウンロードセルで購入したタイトル ※2
デジタル放送※1
QVGA VGA QVGA VGA QVGA VGA
384k 768k 1.0M 2.0M 384k 768k 1.0M 2.0M 384k 768k 1.0M 2.0M
2013年発売
MARVERA × × × × × × × × × × × ×
GRATINA × × × × × × × × × × × ×
mamorino3 × × × × × × × × × × × ×
2012年発売
K011 ○※3 検証の予定はありません ○※3 検証の予定はありません ○※3 検証の予定はありません
K012 × × × × × × × × × × × ×
PT003 × × × × × × × × × × × ×
2011年発売
F001 × × × × × × × × × × × ×
Cyber-shot™ ケータイ S006
K007 × × × × × × × × ×
SH011 × × ×
T006
Iida G11 ○※3 検証の予定はありません ○※3 検証の予定はありません ○※3 検証の予定はありません
2010年発売
AQUOS SHOT SH008 × × ×
AQUOS SHOT SH010 × × ×
BRAVIA® Phone S004 × × × × × ×
BRAVIA® Phone S005 × × × × × ×
Cyber-shot™ ケータイ S003 × × × × × ×
beskey HIY02 × × × × × ×
EXILM ケータイ CA005 × × × × × ×
EXILM ケータイ CA006 × × × × × ×
G'zOne type-X × × × × × ×
SA002 × × × × × ×
SH006 × × × × × ×
SH009 × × ×
SOLAR PHONE SH007 × × ×
T005 × × × × × ×
iida LIGHT POOL × × × × × ×
iida X-RAY
URBANO BARONE × × × × × ×
URBANO MOND × × × × × ×
2009年発売
BRAVIA® Phone U1 × × × × × ×
  • ○:USB接続でおでかけ転送できます。
  • △:制限があります。
  • ×:おでかけ転送できません。
  • −:未確認です。

おでかけ転送方法

※1
「スカパー!HD」対応チューナーやCATVチューナーからLAN経由で録画したタイトル
デジタル放送対応チューナーから映像/音声端子経由で録画したタイトルを含む
※2
対応しているインターネットサービスは、アクトビラです。
※3
携帯電話の仕様をもとに弊社で調べた対応情報です。

■上記の一覧表に知りたい機種が掲載されていないときには?

ソニーのサポート情報では他社の製品・サービスなどを含め、すべてのご質問に解説しきれないことがあります。 ですが、他社製品を実際に使用されている人や経験のある人が、あなたの知りたい情報を持っているかもしれません。 また、あなたが困っていることは、すでに他の人のやり取りで解決済みかもしれません。
そんな人とつながり、コミュニケーションできる場所が「OKBiz for Community Support」です。

OKWave/OKBiz for Community Support/ブルーレイディスクレコーダーに詳しいユーザーに聞いてみよう!(無料)

例えばこんな質問を
○○○社の△△△△という型名の携帯電話に、BDZ-□□□□で録画した映像を転送できますか?

■そのほかの情報
携帯電話の仕様や操作方法について詳しくは、お使いの携帯電話の取扱説明書をご覧いただくか、下記にお問い合わせください。

auお客さまセンター
auの携帯電話から :(局番なし)157(無料)
一般電話などから :(フリーダイヤル)0077-7-111

携帯電話に挿入した microSD™メモリーカードに転送します。携帯電話の内蔵メモリーには転送できません。
携帯電話の機種によっては、タイトル一覧画面のタイトル名が、本機で表示されるタイトル名と異なる場合があります。
携帯電話におでかけ転送した映像はおかえり転送ができない為、携帯電話側で削除してください。
「移動 (ムーブ) 可能」のマークがついた1回だけ移動(ムーブ)可能なタイトルは、携帯電話に転送すると本機のハードディスクから削除されます。

「microSD」はSDアソシエーションの商標です。

接続する機種によって転送できるタイトル(映像)の種類が異なります。 下記の表をご確認ください。

転送方法などを見るには下記のボタンをクリックしてください。

  • おでかけ転送方法
  • よくあるご質問 / FAQ集
  • 録画時間について
  • おでかけ転送の際のご注意

■おでかけ転送できるタイトル(映像)の種類

携帯電話 NTT docomo 放送番組を録画したタイトル ビデオカメラからダビングしたタイトル
または、
x-Pict Story で作成したビデオタイトル
インターネットサービスから
ダウンロードセルで購入したタイトル ※2
デジタル放送※1
QVGA VGA QVGA VGA QVGA VGA
384k 768k 1.0M 2.0M 384k 768k 1.0M 2.0M 384k 768k 1.0M 2.0M
2013年発売
  N-01F ○※3 検証の予定はありません ○※3 検証の予定はありません ○※3 検証の予定はありません
  P-01F ○※3 検証の予定はありません ○※3 検証の予定はありません ○※3 検証の予定はありません
2012年発売
docomo
STYLE
series
F-01E ○※3 検証の予定はありません ○※3 検証の予定はありません ○※3 検証の予定はありません
N-01E ○※3 検証の予定はありません ○※3 検証の予定はありません ○※3 検証の予定はありません
P-01E × × × × × × × × × × × ×
SH-03E ○※3 検証の予定はありません ○※3 検証の予定はありません ○※3 検証の予定はありません
2011年発売
docomo
STYLE
series
F-02D △※3
 ※4
検証の予定はありません △※3
 ※4
検証の予定はありません △※3
 ※4
検証の予定はありません
F-04D ○※3 検証の予定はありません ○※3 検証の予定はありません ○※3 検証の予定はありません
F-06D /
F-06D Girls’
○※3 検証の予定はありません ○※3 検証の予定はありません ○※3 検証の予定はありません
N-02D ○※3 検証の予定はありません ○※3 検証の予定はありません ○※3 検証の予定はありません
N-03D ○※3 検証の予定はありません ○※3 検証の予定はありません ○※3 検証の予定はありません
P-03D × × × × × × × × × × × ×
SH-03D ○※3 検証の予定はありません ○※3 検証の予定はありません ○※3 検証の予定はありません
SH-05D ○※3 検証の予定はありません ○※3 検証の予定はありません ○※3 検証の予定はありません
2010年発売
docomo
STYLE
series
N-01C × × ×
N-05B × × ×
P-02B × × ×
P-03B × × ×
P-07B × × ×
SH-05B
SH-08B
docomo
PRIME
series
F-01C
F-04B × × ×
F-06B
N-04B × × ×
P-03C × × ×
P-04B × × ×
SH-01C
SH-07B
docomo
SMART
series
N-07B × × ×
P-01C × × ×
SH-09B
2009年発売
docomo
STYLE
series
F-02B × × ×
SH-02B
docomo
PRIME
series
F-01B × × ×
N-02B × × × × × ×
P-01B × × ×
SH-01B
docomo
SMART
series
F-03B × × ×
  • ○:USB接続でおでかけ転送できます。
  • △:制限があります。
  • ×:おでかけ転送できません。
  • −:未確認です。

おでかけ転送方法

※1
「スカパー!HD」対応チューナーやCATVチューナーからLAN経由で録画したタイトル
デジタル放送対応チューナーから映像/音声端子経由で録画したタイトルを含む
※2
対応しているインターネットサービスは、アクトビラです。
※3
携帯電話の仕様をもとに弊社で調べた対応情報です。
※4
USBケーブルでつないだ直接転送は未確認ですが、著作権保護機能に対応したSDカードリーダーライターを使用してSDカードに転送し、携帯電話に挿入することで再生可能です。

■上記の一覧表に知りたい機種が掲載されていないときには?

ソニーのサポート情報では他社の製品・サービスなどを含め、すべてのご質問に解説しきれないことがあります。 ですが、他社製品を実際に使用されている人や経験のある人が、あなたの知りたい情報を持っているかもしれません。 また、あなたが困っていることは、すでに他の人のやり取りで解決済みかもしれません。
そんな人とつながり、コミュニケーションできる場所が「OKBiz for Community Support」です。

OKWave/OKBiz for Community Support/ブルーレイディスクレコーダーに詳しいユーザーに聞いてみよう!(無料)

例えばこんな質問を
○○○社の△△△△という型名の携帯電話に、BDZ-□□□□で録画した映像を転送できますか?

■そのほかの情報
携帯電話の仕様や操作方法について詳しくは、お使いの携帯電話の取扱説明書をご覧いただくか、下記にお問い合わせください。

〈ドコモ インフォメーションセンター〉
ドコモの携帯電話から :(局番なし)151(無料)
一般電話などから :(フリーダイヤル)0120-800-000

携帯電話に挿入した microSD™メモリーカードに転送します。携帯電話の内蔵メモリーには転送できません。
携帯電話の機種によっては、タイトル一覧画面のタイトル名が、本機で表示されるタイトル名と異なる場合があります。
携帯電話におでかけ転送した映像はおかえり転送ができない為、携帯電話側で削除してください。
「移動 (ムーブ) 可能」のマークがついた1回だけ移動(ムーブ)可能なタイトルは、携帯電話に転送すると本機のハードディスクから削除されます。

「FOMA」はNTTドコモの商標です。
「microSD」はSDアソシエーションの商標です。

接続する機種によって転送できるタイトル(映像)の種類が異なります。 下記の表をご確認ください。

転送方法などを見るには下記のボタンをクリックしてください。

  • おでかけ転送方法
  • よくあるご質問 / FAQ集
  • 録画時間について
  • おでかけ転送の際のご注意

■おでかけ転送できるタイトル(映像)の種類

携帯電話 SoftBank 放送番組を録画したタイトル ビデオカメラからダビングしたタイトル
または、
x-Pict Story で作成したビデオタイトル
インターネットサービスから
ダウンロードセルで購入したタイトル ※2
デジタル放送※1
QVGA VGA QVGA VGA QVGA VGA
384k 768k 1.0M 2.0M 384k 768k 1.0M 2.0M 384k 768k 1.0M 2.0M
2013年発売
SoftBank THE PREMIUM 10 WATERPROOF 301SH ○※3 検証の予定はありません ○※3 検証の予定はありません ○※3 検証の予定はありません
2012年発売
SoftBank PANTONE WATERPROOF 202SH × × × × × × × × × × × ×
109SH THE PREMIUM9 ○※3 検証の予定はありません ○※3 検証の予定はありません ○※3 検証の予定はありません
COLOR LIFE3 103P × × × × × × × × × × × ×
かんたん携帯 108SH × × × × × × × × × × × ×
2011年発売
SoftBank 004SH × × ×
2010年発売
SoftBank 941P × × ×
942P × × ×
942SH × × ×
943SH × × ×
944SH × × ×
945SH
945SHG
002SH
2009年発売
SoftBank 940SH × × ×
941SH × × ×
  • ○:USB接続でおでかけ転送できます。
  • △:制限があります。
  • ×:おでかけ転送できません。
  • −:未確認です。

おでかけ転送方法

※1
「スカパー!HD」放送(BDZ-SKP75のみ)
「スカパー!HD」対応チューナーやCATVチューナーからLAN経由で録画したタイトル(BDZ-AT750Wは非対応)
デジタル放送対応チューナーから映像/音声端子経由で録画したタイトルを含む
※2
対応しているインターネットサービスは、アクトビラです。
※3
USBケーブルでつないだ直接転送は未確認ですが、著作権保護機能に対応したSDカードリーダーライターを使用してSDカードに転送し、スマートフォン/タブレットに挿入することで再生可能です。
※4
2D動画になります。

■上記の一覧表に知りたい機種が掲載されていないときには?

ソニーのサポート情報では他社の製品・サービスなどを含め、すべてのご質問に解説しきれないことがあります。 ですが、他社製品を実際に使用されている人や経験のある人が、あなたの知りたい情報を持っているかもしれません。 また、あなたが困っていることは、すでに他の人のやり取りで解決済みかもしれません。
そんな人とつながり、コミュニケーションできる場所が「OKBiz for Community Support」です。

OKWave/OKBiz for Community Support/ブルーレイディスクレコーダーに詳しいユーザーに聞いてみよう!(無料)

例えばこんな質問を
○○○社の△△△△という型名の携帯電話に、BDZ-□□□□で録画した映像を転送できますか?

※1
「スカパー!HD」対応チューナーやCATVチューナーからLAN経由で録画したタイトル
デジタル放送対応チューナーから映像/音声端子経由で録画したタイトルを含む
※2
対応しているインターネットサービスは、アクトビラです。
※3
携帯電話の仕様をもとに弊社で調べた対応情報です。

■そのほかの情報
携帯電話の仕様や操作方法について詳しくは、お使いの携帯電話の取扱説明書をご覧いただくか、下記にお問い合わせください。

ソフトバンク カスタマーサポート
ソフトバンク携帯電話から :(局番なし)157(無料)
一般電話から :(フリーダイヤル)0800-919-0157

携帯電話に挿入した microSD™メモリーカードに転送します。携帯電話の内蔵メモリーには転送できません。
携帯電話の機種によっては、タイトル一覧画面のタイトル名が、本機で表示されるタイトル名と異なる場合があります。
携帯電話におでかけ転送した映像はおかえり転送ができない為、携帯電話側で削除してください。
「移動 (ムーブ) 可能」のマークがついた1回だけ移動(ムーブ)可能なタイトルは、携帯電話に転送すると本機のハードディスクから削除されます。

「microSD」はSDアソシエーションの商標です。

ページトップへ
携帯電話とのおでかけ転送方法

転送する映像(タイトル)の種類を選んでください。

  • デジタル放送の番組を録画したタイトル
  • ビデオカメラからダビングしたタイトルまたはx-Pict Story で作成したビデオタイトル
  • インターネットサービスからダウンロードしたタイトル
「番組おでかけ」ボタンで転送する
メニュー操作で転送する

ご注意

デジタル放送対応チューナーから映像/音声端子経由で録画したタイトルは、「番組おでかけ」ボタンによるワンタッチ転送ができません。メニュー操作で転送してください。

STEP.1 転送する前の準備
STEP.1-1

おでかけ転送する機器を[携帯電話]に設定する。
リモコンの「ホームボタン(ホーム)」を押し、ホームメニューより、[設定(設定)]-[おでかけ転送設定(おでかけ転送設定)]-[おでかけ転送機器]にて[携帯電話]に設定する。

高速転送するとき

ホームメニューより、[設定(設定)]-[おでかけ転送設定(おでかけ転送設定)]-[高速転送録画]を[]に設定します。

これにより、録画する時におでかけ転送用動画ファイルが生成されます。
ただし、ケーブルテレビなどデジタル放送を映像/音声端子で外部入力録画したタイトルは、おでかけ転送用動画ファイルを生成できません。

STEP.1-2

録画予約時に、[ワンタッチ転送]を[する]にし、録画予約をします。

字幕も転送するとき

1.ホームメニューより、[設定]-[おでかけ転送設定(おでかけ転送設定)]-[高速転送録画]を[]に設定します。

2.字幕入りの番組を、[DR]モードで録画します。

3.ホームメニューより、[設定]-[ビデオ設定ビデオ設定]-[字幕焼きこみ]を、[]に設定します。

4.おでかけ転送します。 ※転送時間は再生と同じくらいかかります。

2か国語放送を録画するとき

本機で[DR]モードで録画する場合

ワンタッチ転送では音声を選択できません。メニュー操作で転送する必要があります。

本機で[DR]モード以外で録画する場合

ホームメニューより、 [設定(設定)]-[ビデオ設定ビデオ設定]-[二重音声記録]で設定した音声([主音声]または[副音声])だけが記録され、転送されます。

STEP.2 接続
STEP.2-1

携帯電話にmicroSD™メモリーカードを挿入します。

ドコモの携帯の場合

携帯電話をmicroSDモードにします。詳しい操作方法は、お使いの携帯電話の取扱説明書をご覧いただくか、下記にお問い合わせください。

〈ドコモ インフォメーションセンター〉
ドコモの携帯電話から : (局番なし)151(無料)
一般電話などから : (フリーダイヤル)0120-800-000

auの携帯の場合

手順2に進み、本機と携帯電話を接続します。

ソフトバンクの携帯の場合

機種により操作方法が異なります。詳しくは、お使いの携帯電話の取扱説明書をご覧ください。
「USBモード設定」がある機種の場合は、microSDモードに設定してください。

STEP.2-2

USBケーブルで、本機と携帯電話を接続します。

ドコモの携帯の場合

携帯電話にUSBケーブルが付属している場合、付属のUSBケーブルをお使いください。
付属していない場合は、ドコモが動作保証しているUSBケーブルをお使いください。

auの携帯の場合

携帯電話にUSBケーブルが付属している場合、付属のUSBケーブルをお使いください。
付属していない場合は、auが動作保証しているUSBケーブルをお使いください。

本機との接続時、「外部メモリー転送モード」を選んでください。

ソフトバンクの携帯の場合

携帯電話にUSBケーブルが付属している場合、付属のUSBケーブルをお使いください。
付属していない場合は、ソフトバンクが動作保証しているUSBケーブルをお使いください。

機種により操作方法が異なります。
詳しくは、携帯電話の取扱説明書をご覧ください。
本機との接続時に接続モードの選択画面が表示される場合は、「レコーダー連携」を選んでください。

携帯電話を認識すると、「番組おでかけ」ボタンが白く点灯します。白く点灯するまでお待ちください。

STEP.3 転送
STEP.3-1

「番組おでかけ」ボタンを押します。「番組おでかけ」ボタンがオレンジ色に点灯し、転送が開始されます。
転送中に本機の電源を切っても、転送が終了するまで転送は続きます。

auの携帯の場合

転送時に、携帯電話側で「切断中」という表示がされる場合がありますが、何も操作せずにお待ちください。

終了すると、「番組おでかけ」ボタンが白い点灯に戻ります。
本機の電源が「切」になっている場合、「番組おでかけ」ボタンが消灯します。

更新転送するとき

ホームメニューより、 [設定(設定)]-[ビデオ設定ビデオ設定]-[ワンタッチ転送 更新転送]にて、[最新3日間分]/[最新1週間分]/[最新2週間分]から、更新対象とする期間を選んでください。

更新転送の機能について詳細は、こちらのQ&Aをご覧ください。

ちょっと一言

本機の電源が「切」の状態でも、「番組おでかけ」ボタンを押せば、本機の電源が自動的に入りワンタッチ転送できます。

STEP.4 再生
STEP.4-1

携帯電話で、再生したい映像を再生します。
詳しい操作方法は、お使いの携帯電話の取扱説明書をご覧いただくか、下記にお問い合わせください。

〈ドコモ インフォメーションセンター〉
ドコモの携帯電話から : (局番なし)151(無料)
一般電話などから : (フリーダイヤル)0120-800-000

auお客さまセンター
auの携帯電話から : (局番なし)157(無料)
一般電話などから : (フリーダイヤル)0077-7-111

削除するとき

携帯電話で削除の操作をしてください。
操作手順については、お使いの携帯電話の取扱説明書をご覧ください。

また、[更新転送] の場合、自動で古いタイトルが削除されます。

ご注意

デジタル放送対応チューナーから映像/音声端子経由で録画したタイトルは、「番組おでかけ」ボタンによるワンタッチ転送ができません。メニュー操作で転送してください。

STEP.1 転送する前の準備
STEP.1-1

おでかけ転送する機器を[携帯電話]に設定する。
リモコンの「ホームボタン(ホーム)」を押し、ホームメニューより、[設定(設定)]-[おでかけ転送設定(おでかけ転送設定)]-[おでかけ転送機器]にて[携帯電話]に設定する。

高速転送するとき

ホームメニューより、[設定(設定)]-[おでかけ転送設定(おでかけ転送設定)]-[高速転送録画]を[]に設定します。

これにより、録画する時におでかけ転送用動画ファイルが生成されます。
ただし、ケーブルテレビなどデジタル放送を映像/音声端子で外部入力録画したタイトルは、おでかけ転送用動画ファイルを生成できません。

STEP.1-2

録画予約をします。

字幕も転送するとき

1.ホームメニューより、[設定]-[おでかけ転送設定(おでかけ転送設定)]-[高速転送録画]を[]に設定します。

2.字幕入りの番組を、[DR]モードで録画します。

3.ホームメニューより、[設定]-[ビデオ設定ビデオ設定]-[字幕焼きこみ]を、[]に設定します。

4.おでかけ転送します。 ※転送時間は再生と同じくらいかかります。

2か国語放送を録画するとき

本機で[DR]モードで録画する場合

ワンタッチ転送では音声を選択できません。メニュー操作で転送する必要があります。

本機で[DR]モード以外で録画する場合

ホームメニューより、 [設定(設定)]-[ビデオ設定ビデオ設定]-[二重音声記録]で設定した音声([主音声]または[副音声])だけが記録され、転送されます。

STEP.2 接続
STEP.2-1

携帯電話にmicroSD™メモリーカードを挿入します。

ドコモの携帯の場合

携帯電話をmicroSDモードにします。詳しい操作方法は、お使いの携帯電話の取扱説明書をご覧いただくか、下記にお問い合わせください。

〈ドコモ インフォメーションセンター〉
ドコモの携帯電話から : (局番なし)151(無料)
一般電話などから : (フリーダイヤル)0120-800-000

auの携帯の場合

手順2に進み、本機と携帯電話を接続します。

ソフトバンクの携帯の場合

機種により操作方法が異なります。詳しくは、お使いの携帯電話の取扱説明書をご覧ください。
「USBモード設定」がある機種の場合は、microSDモードに設定してください。

STEP.2-2

USBケーブルで、本機と携帯電話を接続します。

ドコモの携帯の場合

携帯電話にUSBケーブルが付属している場合、付属のUSBケーブルをお使いください。
付属していない場合は、ドコモが動作保証しているUSBケーブルをお使いください。

auの携帯の場合

携帯電話にUSBケーブルが付属している場合、付属のUSBケーブルをお使いください。
付属していない場合は、auが動作保証しているUSBケーブルをお使いください。

本機との接続時、「外部メモリー転送モード」を選んでください。

ソフトバンクの携帯の場合

携帯電話にUSBケーブルが付属している場合、付属のUSBケーブルをお使いください。
付属していない場合は、ソフトバンクが動作保証しているUSBケーブルをお使いください。

機種により操作方法が異なります。
詳しくは、携帯電話の取扱説明書をご覧ください。
本機との接続時に接続モードの選択画面が表示される場合は、「レコーダー連携」を選んでください。

携帯電話を認識すると、「番組おでかけ」ボタンが白く点灯します。白く点灯するまでお待ちください。

STEP.3 転送
STEP.3-1

ホームメニューより、[ビデオビデオ]-[おでかけ・おかえり転送(おでかけ・おかえり転送)]-[おでかけ転送(おでかけ転送)]にて、転送したいタイトルを選び、[実行]します。

STEP.4 再生
STEP.4-1

携帯電話で、再生したい映像を再生します。
詳しい操作方法は、お使いの携帯電話の取扱説明書をご覧いただくか、下記にお問い合わせください。

〈ドコモ インフォメーションセンター〉
ドコモの携帯電話から : (局番なし)151(無料)
一般電話などから : (フリーダイヤル)0120-800-000

auお客さまセンター
auの携帯電話から : (局番なし)157(無料)
一般電話などから : (フリーダイヤル)0077-7-111

削除するとき

携帯電話で削除の操作をしてください。
操作手順については、お使いの携帯電話の取扱説明書をご覧ください。

また、[更新転送] の場合、自動で古いタイトルが削除されます。

STEP.1 転送する前の準備
STEP.1-1

おでかけ転送するタイトルを用意します。

ビデオカメラから本機のHDDにダビングする方法については、こちらのページをご覧ください。

ご注意

初回のみ、おでかけ転送にはタイトル再生時間と同じ時間がかかります(高速転送されません)。

STEP.2 接続
STEP.2-1

携帯電話にmicroSD™メモリーカードを挿入します。

ドコモの携帯の場合

携帯電話をmicroSDモードにします。詳しい操作方法は、お使いの携帯電話の取扱説明書をご覧いただくか、下記にお問い合わせください。

〈ドコモ インフォメーションセンター〉
ドコモの携帯電話から : (局番なし)151(無料)
一般電話などから : (フリーダイヤル)0120-800-000

auの携帯の場合

手順2に進み、本機と携帯電話を接続します。

ソフトバンクの携帯の場合

機種により操作方法が異なります。詳しくは、お使いの携帯電話の取扱説明書をご覧ください。
「USBモード設定」がある機種の場合は、microSDモードに設定してください。

STEP.2-2

USBケーブルで、本機と携帯電話を接続します。

ドコモの携帯の場合

携帯電話にUSBケーブルが付属している場合、付属のUSBケーブルをお使いください。
付属していない場合は、ドコモが動作保証しているUSBケーブルをお使いください。

auの携帯の場合

携帯電話にUSBケーブルが付属している場合、付属のUSBケーブルをお使いください。
付属していない場合は、auが動作保証しているUSBケーブルをお使いください。

本機との接続時、「外部メモリー転送モード」を選んでください。

ソフトバンクの携帯の場合

携帯電話にUSBケーブルが付属している場合、付属のUSBケーブルをお使いください。
付属していない場合は、ソフトバンクが動作保証しているUSBケーブルをお使いください。

機種により操作方法が異なります。
詳しくは、携帯電話の取扱説明書をご覧ください。
本機との接続時に接続モードの選択画面が表示される場合は、「レコーダー連携」を選んでください。

携帯電話を認識すると、「番組おでかけ」ボタンが白く点灯します。白く点灯するまでお待ちください。

STEP.3 転送
STEP.3-1

ホームメニューより、[ビデオビデオ]-[おでかけ・おかえり転送(おでかけ・おかえり転送)]-[おでかけ転送(おでかけ転送)]にて、転送したいタイトルを選び、[実行]します。

STEP.4 再生
STEP.4-1

携帯電話で、再生したい映像を再生します。
詳しい操作方法は、お使いの携帯電話の取扱説明書をご覧いただくか、下記にお問い合わせください。

〈ドコモ インフォメーションセンター〉
ドコモの携帯電話から : (局番なし)151(無料)
一般電話などから : (フリーダイヤル)0120-800-000

auお客さまセンター
auの携帯電話から : (局番なし)157(無料)
一般電話などから : (フリーダイヤル)0077-7-111

削除するとき

携帯電話で削除の操作をしてください。
操作手順については、お使いの携帯電話の取扱説明書をご覧ください。

また、[更新転送] の場合、自動で古いタイトルが削除されます。

ご注意

おでかけ転送できるのは、インターネットサービスで購入したタイトルのみです。レンタルで購入したタイトルは、おでかけ転送できません。

STEP.1 転送する前の準備
STEP.1-1

本機をインターネットに接続します。

STEP.1-2

インターネットサービスでタイトルを購入し、本機にダウンロードします。

ご注意

初回のみ、おでかけ転送にはタイトル再生時間と同じ時間がかかります(高速転送されません)。

STEP.2 接続
STEP.2-1

携帯電話にmicroSD™メモリーカードを挿入します。

ドコモの携帯の場合

携帯電話をmicroSDモードにします。詳しい操作方法は、お使いの携帯電話の取扱説明書をご覧いただくか、下記にお問い合わせください。

〈ドコモ インフォメーションセンター〉
ドコモの携帯電話から : (局番なし)151(無料)
一般電話などから : (フリーダイヤル)0120-800-000

auの携帯の場合

手順2に進み、本機と携帯電話を接続します。

ソフトバンクの携帯の場合

機種により操作方法が異なります。詳しくは、お使いの携帯電話の取扱説明書をご覧ください。
「USBモード設定」がある機種の場合は、microSDモードに設定してください。

STEP.2-2

USBケーブルで、本機と携帯電話を接続します。

ドコモの携帯の場合

携帯電話にUSBケーブルが付属している場合、付属のUSBケーブルをお使いください。
付属していない場合は、ドコモが動作保証しているUSBケーブルをお使いください。

auの携帯の場合

携帯電話にUSBケーブルが付属している場合、付属のUSBケーブルをお使いください。
付属していない場合は、auが動作保証しているUSBケーブルをお使いください。

本機との接続時、「外部メモリー転送モード」を選んでください。

ソフトバンクの携帯の場合

携帯電話にUSBケーブルが付属している場合、付属のUSBケーブルをお使いください。
付属していない場合は、ソフトバンクが動作保証しているUSBケーブルをお使いください。

機種により操作方法が異なります。
詳しくは、携帯電話の取扱説明書をご覧ください。
本機との接続時に接続モードの選択画面が表示される場合は、「レコーダー連携」を選んでください。

携帯電話を認識すると、「番組おでかけ」ボタンが白く点灯します。白く点灯するまでお待ちください。

STEP.3 転送
STEP.3-1

ホームメニューより、[ビデオビデオ]-[おでかけ・おかえり転送(おでかけ・おかえり転送)]-[おでかけ転送(おでかけ転送)]にて、転送したいタイトルを選び、[実行]します。

STEP.4 再生
STEP.4-1

携帯電話で、再生したい映像を再生します。
詳しい操作方法は、お使いの携帯電話の取扱説明書をご覧いただくか、下記にお問い合わせください。

〈ドコモ インフォメーションセンター〉
ドコモの携帯電話から : (局番なし)151(無料)
一般電話などから : (フリーダイヤル)0120-800-000

auお客さまセンター
auの携帯電話から : (局番なし)157(無料)
一般電話などから : (フリーダイヤル)0077-7-111

削除するとき

携帯電話で削除の操作をしてください。
操作手順については、お使いの携帯電話の取扱説明書をご覧ください。

また、[更新転送] の場合、自動で古いタイトルが削除されます。

おでかけ・おかえり転送の際のご注意

携帯電話に転送したタイトルは、おかえり転送できません。

ページトップへ
ページトップへ