外部機器と接続して使う

ビデオテープに録画した映像を取り込む

お手持ちのビデオテープ、保存に困っていませんか?

8ミリビデオテープやミニDVテープに保存された大切な思い出は、
長期保存に最適なブルーレイディスクに保存することをおすすめします。
ブルーレイディスク/DVDプレーヤーで再生できるのはもちろん、もう1枚ディスクを作成したいという時も、ブルーレイディスク/DVDレコーダーやパソコンに取り込んで、コピーや編集が可能です。

ブルーレイディスクに変換するメリット

余分なシーンをカットしたい! 2本のテープに分かれた運動会の記録を
1枚のブルーレイディスクへまとめたい
実家のおじいちゃんおばあちゃんへ
ダビングしてプレゼントしたい

余分なシーンをカットしたい!

2本のテープに分かれた運動会の記録を
1枚のブルーレイディスクへまとめたい

実家のおじいちゃんおばあちゃんへ
ダビングしてプレゼントしたい

ダビング作業の流れ

カメラやビデオデッキから、一度ブルーレイディスク/DVDレコーダーのハードディスクへダビングし、それからBDやDVDにダビングします。

以下のSTEPで手順を説明いたします。

必要な機材

カメラで撮影した、あるいはビデオデッキで録画したビデオテープをブルーレイディスク/DVDレコーダーに取り込むためには、撮影したカメラ、あるいは再生できる機材が必要になります。

お手持ちのBD/DVDレコーダー+映像/音声ケーブル+ビデオカメラ本体もしくはお手持ちのテープを再生できる機器
お手持ちのBD/DVDレコーダー +
  • ビデオデッキに付属、あるいは別売りの映像/音声端子ケーブル

    +

    ビデオカメラ本体

    ※他社製ビデオカメラの場合、映像・音声端子(赤白黄色)で出力できる必要があります。

  • ビデオデッキに付属、あるいは別売りの映像/音声端子ケーブル

    +

    お手持ちのテープを再生できる機器

    8ミリビデオデッキ、ベータビデオデッキ、VHSビデオデッキなど

必要な機材が確認できたら、次にブルーレイディスク/DVDレコーダーを選択します。
※機種によって、接続手順/ダビング手順が異なります。

> 外部機器と接続して使う> ビデオテープに録画した映像を取り込む